ニキビに悩んでいる方におすすめしたいミネラルウォーター洗顔法

af9980019805m-599x400

お肌の悩みは、いくつになっても尽きることはありません。特に、ちょっとしたことで発生してしまうニキビについて、頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。そんなニキビでお悩みの方におすすめしたいのが、「ミネラルウォーター洗顔」です。
ここでは、ミネラルウォーター洗顔のやり方や、その利点についてご紹介したいと思います。

 

ちょっとしたことで発生する「ニキビ」、その理由は「水」にもあった!

ニキビは、睡眠不足やストレスなど、さまざまな原因で発生します。その原因の一つに、「洗顔に使用する水」があるのはご存じでしょうか。
日本の水道水には、塩素が含まれています。これは、世界でもトップレベルの安全性を保つため、塩素消毒を行っているためです。洗顔などの際にこの塩素が肌に付着すると、お肌のバリアーが破壊されて肌荒れやかさつきが起こり、ニキビが発生しやすくなってしまうのです。
敏感肌やニキビ肌の方は、特に水による肌荒れが起こりやすい傾向にあるといわれています。そういった方は、「洗顔に使用する水」に気を使ってみると、ニキビの発生を抑えられる可能性があります。

 

肌への刺激が少ないミネラルウォーターは、洗顔に適している

ミネラルウォーターは、加熱消毒は行われていますが、塩素消毒は行われていません。水道水とは違い塩素が含まれていないため、肌への刺激が少ない、洗顔に適した水であるといえます。
ミネラルウォーターでの洗顔は、塩素による肌荒れを回避し、ニキビの発生予防につながると考えられます。そして、ミネラルウォーター洗顔はニキビ発生後のケアにも効果的です。ニキビは刺激によって悪化してしまうため、肌への刺激が少ないミネラルウォーターを使うことによって、スムーズに治療することができるのです。

 

ニキビケアだけじゃない!ミネラルウォーター洗顔でシミの除去やシワの予防も

ミネラルウォーター洗顔の利点は、ニキビケア以外にも複数あります。よくいわれているのが、シミの除去やシワの防止に効果的であるということです。また、「敏感肌が解消された」「肌がみずみずしくなり、化粧ののりが良くなった」といった事例も報告されています。

 

気になるミネラルウォーター洗顔の方法とは

ニキビケアに効果的なミネラルウォーター洗顔には、2種類の方法があります。
一つ目は、洗顔をミネラルウォーターで行う方法です。この方法は、水道水をまったく使用しないため、肌に塩素が触れることがなく、肌荒れやニキビ対策に効果的です。また、「数日で肌がみずみずしくなってきた」などの事例も報告されています。
この方法で洗顔を行う際は、ミネラルウォーターを32~36度に温めておくことで、さらに効果を高めることができます。これは、毛穴に詰まった皮脂は約30度で溶け始めるといわれているからです。これより水が冷たいと、毛穴が引き締まって皮脂や汚れがうまく落ちにくくなります。逆に熱過ぎると、肌に必要な成分まで洗い流してしまい、肌が傷みやすくなったりシワの原因になったりしてしまいます。
二つ目は、洗顔は水道水で行い、仕上げにミネラルウォーターを使う方法です。仕上げの方法は、「ミネラルウォーターを染み込ませたコットンで、肌を優しく拭き取る」「洗顔後のすすぎにだけ、ミネラルウォーターを使用する」「霧吹きでミネラルウォーターを顔に吹きかける」など、さまざまです。
この方法は、肌に付着した塩素をきれいな水で洗い流すことで、肌荒れやニキビの発生を防ぐことを目的としています。

 

おわりに

簡単にですが、ミネラルウォーター洗顔についてご紹介しました。水道水より不純物の少ないミネラルウォーターは、お肌のケアには適した水であると考えられます。ニキビや肌荒れなど、お肌のトラブルに悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP