正しく飲んでデトックス!半身浴中の水分補給のタイミング・量は?

正しく飲んでデトックス!半身浴中の水分補給のタイミング・量は?

健康や美容に良いと近年注目を集めている入浴方法の一つ、半身浴。毎日の日課にしている方も多いのではないでしょうか。

そんな半身浴ですが、入浴中はたくさんの汗をかきますよね。そのため、失った水分を補給するべく、適切なタイミングで十分な量の水を飲む必要があります。

正しい水分補給は半身浴の効果をアップさせるのにも大切なことですから、水を飲むタイミングや量をしっかりと覚えておきましょう。

 

半身浴中の水分補給のベストなタイミングや水分量は?

半身浴を始めてしばらくたつと、発汗して喉が渇いてきますよね。この時が水を飲むタイミングかというと、実はそうではないと言われています。

なぜかというと、喉が渇いたと感じた時点で、すでに脱水の症状が身体に出始めてしまっているからです。なので、水を飲むのにベストなタイミングは、「喉が渇いたと感じる前」ということになります。目安としては、10分に1回程度。大量に飲むのではなく、少しずつ水分補給を行っていきましょう。

 

半身浴前後にも水分補給をしましょう

半身浴前後の水分補給も大切です。摂取した水分が身体に吸収されるまでには、およそ60~90分かかるようなので、半身浴の30分前くらいにコップ1杯の水を飲んでおきましょう。事前に水分補給をすることで、発汗がスムーズに行われ、毒素や老廃物を排出しやすくなります。

そして、半身浴後はさゆや常温の水をゆっくりと飲みましょう。火照った身体だと冷たい水をゴクゴク飲みたくなりますが、せっかく温まった身体を冷やしてしまうのでおすすめできません。また、大量の水分を取ってしまうと、むくみの原因にもなりかねませんので、コップ一杯程度の量で十分です。

とはいえ、それだけでは喉が潤わないという方もいるかと思います。そういった時は水で口うがいをすることがおすすめです。脳が水分を摂取していると錯覚を起こすようなので、次第に水を飲みたい気持ちが和らいでいくでしょう。

 

半身浴にはどんな飲み物がおすすめ?

ジュースやお茶はNG

水分補給ができるならジュースやお茶といった飲料でも問題なさそうに思えますが、これらにはいくつかデメリットがあります。大抵のジュースは糖分を含んでいるため、ジュースで水分補給を行うと、せっかく半身浴で消費したカロリーが無駄になってしまいます。

それでは、カロリーが比較的低いスポーツドリンクならどうかというと、これも半身浴にはおすすめできません。

半身浴1時間で消費できるカロリーは、体重55kgの女性でおよそ150kcalだと言われています。対して、スポーツドリンク500mlのカロリーは100kcalほどです。これらを単純計算すると、たった50kcal程しか消費できないということになってしまいます。1時間も半身浴をしたのに、これだけの結果しか得られないのは残念ですよね。

そして、お茶や紅茶、コーヒーなどはカフェインの含有量が多い飲み物です。カフェインは発汗作用を妨げる作用を持っていると言われているので、これも半身浴には向いていません。

 

半身浴中の水分補給にはミネラルウォーターを!

半身浴に最も適しているのが、カロリーやカフェインを気にせず飲むことができるミネラルウォーターです。

半身浴で汗をかくと、毒素や老廃物だけでなく、身体にとって必要な多くのミネラルが体外に出ていってしまいます。この失ったミネラルを補給するためにも、ミネラルウォーターは最適といえます。

毎日の日課として半身浴を行っている方であれば、毎度ミネラルウォーターを購入するよりもウォーターサーバーがあると便利です。ミネラルを摂取するためにも、RO水より天然水がおすすめ。おいしい天然水があれば、半身浴をより快適に過ごせるようになるでしょう。

 

おわりに

半身浴をする際には、開始前後にコップ1杯程度の水を、そして、半身浴中は10分に1回のペースで少しずつ水分補給を行うのが正しい方法だとわかりました。また、半身浴は汗と共に身体に必要なミネラルを失ってしまいます。それを補うために、ミネラルを豊富に含んだミネラルウォーターを用意すると良いでしょう。

今回ご紹介した水分補給方法を参考に、半身浴の効果アップを狙ってみてくださいね。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP