敏感肌の人も安心!精製水を使って作る、手作り化粧水の作り方

敏感肌の人も安心!精製水を使って作る、手作り化粧水の作り方

季節の変わりめに肌が荒れる、髪が顔にあたるとかゆい、汗をかくとかぶれるなど敏感肌の人はけっこう大変ですよね。くわえて市販の化粧品は肌に合わずにピリピリしたり肌が赤くなったりして、あまり使いたくないなんてことも。

そんな理由から、肌に優しい無添加の化粧水を使っている敏感肌の人が多いのではないでしょうか?

けれども無添加の化粧水はお肌にやさしいですが、お財布には厳しいものが多いですよね。もったいなくて少ししか使わないと、効果があまり感じられないかもしれません。

できれば気兼ねなく安心な化粧水を使いたいと思いませんか?

今回はそんな敏感肌の人も安心な精製水を使った手作り化粧水の作り方をご説明します。

手作り化粧水に使用する精製水の特徴とは

水をろ過して殺菌した精製水は、不純物のないお水です。ですから、刺激が少なくて手作り化粧水の材料として敏感肌の人も安心できるのではないでしょうか?

そのままコットンに含ませて洗顔後にパッティングすれば、乾燥や肌荒れの原因になる塩素も取り除くことができるといわれています。

さらには余分な皮脂や雑菌も排除され肌が清潔になり、化粧水を吸収しやすい状態にしてくれます。

精製水はドラッグストアのコンタクト洗浄液コーナーなどで販売されています。500ml約100 円ほどと、お手頃な価格で購入できるのもうれしいですよね。

そんな精製水で作る化粧水は、肌を清潔に保ちスキンケア効果を高めてくれます。刺激が少ないので敏感肌にもそうでない人にもおすすめです。

ただし、防腐剤などは使用していないため、開封後は一週間を目安に使い切ることが大切です。それ以上過ぎると雑菌が繁殖してしまうので注意しましょう。

とっても簡単!手作り化粧水の作り方

手作り化粧水なんて作るのめんどうくさいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はとっても簡単!誰でもすぐに作ることができちゃいます。

それでは、基本の化粧水の作り方を見ていきましょう。

準備するもの

  • ・精製水
  • ・プラスチック容器(スプレータイプがおすすめ)または、ガラス瓶
  • ・グリセリン(ドラッグストアで150ml500円ほどです)
  • ・料理用の小さじスプーン

作り方

  1. 1. 精製水100mlを容器に移す
  2. 2. グリセリンを5~1ml入れる(保湿のために入れるので肌の状態を見ながら調節してください
  3. 3. フタを閉めてから混ざるまでよく振る。

以上が、基本の作り方です。

いかがでしたか?とっても簡単にできちゃいますね。ただし気をつけることがいくつかあります。

気をつけること

  • ・防腐剤を使用していないので、使用する道具や容器は必ず消毒してください。ガラス瓶を使用する場合は煮沸消毒してください。
  • ・作る前に手も清潔にしておきましょう。せっかく作っても手についた雑菌が入ってしまっては傷みが早くなってしまいます。
  • 冷蔵庫で保存し、一週間で使いきるようにしましょう。
  • ・グリセリンは肌に直接塗らないようにしてください。肌が乾燥しやすくなります。
  • 使う前にパッチテストをしましょう。入浴後に腕の内側など目立たない場所につけて、丸一日様子をみましょう。赤みや、かゆみがなければOKです。

 

もしアルコールに弱くなければ、無水エタノールをいれてみるはいかがでしょうか。無水エタノールを5ml追加すれば、二週間ほどは保存できるそうです。

アロマでアレンジ!肌の悩みに合わせて数滴だけ

リラックス効果が高いアロマオイルは、マッサージなどにもよく使用されています。

そんなアロマオイルには、肌トラブルに効果があるとされているものもあるんです。

基本の手作り化粧水に数滴垂らすだけ。アロマの香りに癒やされながらお手入れしましょう。

  • ・保湿・・・カモミール・ラベンダー・ローズ
  • ・アンチエイジング・・・イランイラン・ローズ・ネロリ
  • ・大人ニキビ・・・ラベンダー・ローズ・ゼラニウム

好きな香りを心地よく感じながら、化粧水が肌に染み込んでいくのを堪能してくださいね。ただしアロマオイルは天然の植物成分を凝縮したものなので、原液を肌に直接つけないようにしてください。

妊婦さんには使えないアロマオイルも多いので、妊娠中の方は使用を控えてください。

アロマオイル以外でも、さっぱりした使用感のコウジ酸。アンチエイジングにはニガリなどさまざまなアレンジが可能です。

化粧水以外にも!キレイの味方、精製水

精製水には化粧水を作る意外にも美容に役立つ使い方があるんです。いくつかご紹介するのでぜひ試してみてください。

・朝の洗顔代わりに精製水をコットンに含ませてパッティングすれば清潔なお肌に。化粧水が浸透しやすくなり、メイクのノリもよくなります。

・お手持ちの化粧水や美容液を、精製水とブレンドして市販のフェイスパックシートにたっぷりと浸してください。そうすればスペシャルケアのフェイスパックもコストを気にせず気軽にできます。

・水道水でのシャンプーや、ジムのプールで塩素によるダメージを受けている頭皮や髪のお手入れにも効果的です。シャンプーやプールで泳いだ後にスプレーで吹きかけてから乾かしてみてください。指がすっと通る、なめらかな触り心地に。朝の寝グセなおしにも使えてとっても便利です。

おわりに

予想していたより簡単にできちゃう、精製水を使った手づくり化粧水はいかがでしたか?

さっぱりもしっとりも、自分のさじ加減で作れるので「いま」の肌状態にぴったり合わせることができるのも魅力ではないでしょうか。

また、季節によって効果を調節できるのも手づくりならでは。何よりコストを気にせずふんだんに使えるのがいいですよね。

基本の作り方にプラスして、どんな香りのアロマオイルを使おうかなぁなんて、わくわくしますよね。

さらに、ウォーターサーバーのお水を使えばいつでも好きな時に作ることができますよ。その場合は精製水と同じく不純物を含まない、RO水を使用することをおすすめします!

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP