飲むだけで痩せるってホント?気になる硬水のダイエット効果

af9920082951m-599x400

ダイエットには、さまざまな苦労がつきものです。そんな中で、水を飲むだけで痩せるといわれている簡単なダイエット方法があるのをご存じでしょうか。それが「硬水ダイエット」です。
あまり聞きなれない「硬水」ですが、一体どのような水なのでしょうか。そして、なぜ硬水を飲むとダイエット効果があるといわれているのでしょうか。また、1日にどれだけの水を飲めばダイエットになるのでしょうか。
今回は、「硬水ダイエット」にまつわるそうした疑問について調べてみました。

ミネラルを豊富に含んだ水、「硬水」

imasia_9882408_M-600x400

水は大きく「軟水」と「硬水」の2種類に分けられます。水1リットルの中に含まれるミネラル(カルシウムとマグネシウム)の量が120ミリグラム/1リットル未満のものを「軟水」、120ミリグラム/1リットル以上のものを「硬水」と呼びます。日本の生活用水の80%以上は軟水であるといわれており、私たちが日常で硬水を口にすることは、あまりありません。
硬水の特徴としてまず挙げられるのは、そのしっかりした飲み口です。また、料理にはあまり適さないといわれていますが、お肉を煮込む際のあく抜きや、ジャガイモの煮崩れを防ぎたい場合、豆をかたくゆで上げたいときなどには硬水が使われることもあります。

 

硬水がダイエット効果を持つといわれる三つの理由

imasia_12787802_M-600x400

硬水がダイエット効果を持つといわれている理由は、複数あります。まず一つ目が、「便秘の解消に効果的である」という点です。硬水に含まれるミネラルによって、内臓が活発に働くようになり、お通じがよくなるからです。
二つ目の理由としては、「代謝が上がり、痩せやすい体になる」点が挙げられます。これは、十分な水分を補給することで血流がよくなり、基礎代謝が高まるためです。基礎代謝が高まると、何もしていなくてもカロリーが消費されるため、痩せやすくなります。
三つ目の理由として挙げられるのが、「満腹効果を得られる」点です。硬水を飲むことで、多少ではありますが、空腹感を減らすことができるといわれています。このため、食べすぎを防止し、カロリーの摂取をおさえることができるのです。

 

飲むときは一度に飲むのではなく、何回かに分けて

imasia_15133824_M-1-600x400

硬水ダイエットでは、1日で1.5〜2リットルの水を摂取する必要があります。しかし、大量の水を一度に飲もうとすると、おなかを壊したり、内臓に負担がかかってしまったりする可能性があります。水を摂取する際は、大量の水を一度に飲むのではなく、コップ一杯分(200ミリリットル程度)の量を、1日に何回か飲むように心がけましょう。
飲むタイミングとしては、特に食事の前や運動の後を意識するとい良いでしょう。空腹感を減らしたり、運動後に不足しがちなミネラルを補ったりすることで、硬水がより効果的に身体に作用します。

 

少しの工夫で、飲みやすく

硬水には癖があるため、「飲みにくい」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。もし、<b.硬水が飲みにくいと感じた場合は、レモンの果汁を入れてさっぱりさせるなど、少し工夫をすると飲みやすくなります。また、炭酸入りの硬水も販売されています。硬水が苦手な方は、こちらを試してみてもよいでしょう。

 

おわりに

「硬水ダイエット」にまつわる疑問について、調べてみました。基礎代謝を高めることによって、痩せやすい身体を作る硬水ダイエット。基礎代謝を高めるだけでなく、「お通じがよくなる」という点や、「水を飲むだけ」というお手軽さも魅力です。「最近、少し体重が気になる」という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

少し癖があるため、飲みづらさを感じてしまうこともあるかもしれませんが、そういう場合は自分なりに工夫して、飲みやすくしてみましょう。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP