パッティングにミスト・・・生活に役立つウォーターサーバーの水活用法

パッティングにミスト・・・生活に役立つウォーターサーバーの水活用法

喉が渇いた時の水分補給はもちろん、インスタント食品や毎日の料理を作る時にも使えるウォーターサーバー。日常生活のさまざまなシーンで活躍を見せるとても便利な機械なので「自分の家にも1台購入してみようかな」と思っている方は少なくないはず。

そんなウォーターサーバーですが、活用方法はなにも飲用や料理としてだけではありません。実は、生活に役立つ使い方が他にもたくさん存在するのです。

特に、美容目的で購入を検討している方は必見ですよ。それでは今回は、ウォーターサーバーの水の活用方法をご紹介していきましょう。

 

化粧水代わりになる!「パッティング」

自分にぴったりの化粧水ってなかなか見つからないですよね。一般的な化粧水だと1000円前後のものが基本なので、たくさん試すのはちょっと難しいですし、成分が合わなかったら肌荒れを起こす可能性もあります。

そんな化粧水の代わりとして使えるのが、ウォーターサーバーの水。何かと不安な添加物や防腐剤が入っていないので、肌トラブルの心配がありません。また、コストパフォーマンスにも優れている点もメリットの一つです。

そして、化粧水として使う時におすすめなのが、コットンにたっぷりの水を含ませて行う「パッティング」です。手で直接顔につけるよりも、パッティングしたほうがしっかりと肌へ水分が浸透していきますよ。

より化粧水としての効果を高めるために、以下のポイントも抑えておきましょう。水自体に保湿の効果はないので、パッティングを終えたら乳液やローションなどで保湿することを忘れずに。

  • ・パッティング前に、コットンを肌につけて10分程度パックしておく
  • ・パッティングは軽い力でじっくり優しく行う
  • ・1カ所につき約100回を目安にパッティングする

 

RO水やミネラルが少ない軟水を使いましょう

ウォーターサーバーの水は主に「RO水」と「天然水(硬水/軟水)」がありますよね。ミネラルを豊富に含んだ「硬水」は、肌に負担を与えてしまい、ハリや潤いを奪ってしまう可能性があるので、パッティングには向いていません。ですから、不純物を一切含まない「RO水」または、ミネラルが比較的少ない「軟水」を使用しましょう。

そして、毎日たっぷりの水でパッティングを行っていくなら、水の価格が安いメーカーで契約するのがおすすめ。特に富士おいしい水の「富士おいしい天然水」は500mlあたり39円という驚きの低価格!放射性物質や粒子状物質(PM)2.5の影響を受けていない安全な水なので、肌のケアにも飲料としても安心してお使いいただけます。

 

富士おいしい水の詳しい情報はこちらから↓
富士おいしい水の詳細ページへ

 

髪のうねりを解決!「ヘアケア」

髪のうねりが気になる時には、ウォーターサーバーの水で作るヘアケアスプレーが役立ちます。

作り方はとっても簡単。水350mlをスプレーの容器に入れ、その中にコンディショナーを3~4滴ほど追加し、混ぜ合わせるだけ。これを、お風呂上がりや髪をセットする時にスプレーし、軽くもみ込ませた後、ドライヤーで乾かしましょう。

そうすると、髪がまとまりを見せ、うねりも和らぐはずです。ちなみにこのヘアケアスプレーは、継続して使用することで抜け毛予防にもなるそうです。

 

身体の気になる臭いを抑える!「スキンケアミスト」

ウォーターサーバーの水にミョウバンを加えれば、スキンケアミストに早変わり。ミョウバンは水に溶かすと酸性へと変化し、雑菌効果を発揮するようになるため、ワキや足などの身体の臭いを抑えるのに役立つのです。それでは気になる作り方をご紹介しましょう。

【用意するもの】

  • ・1.5Lの空のペットボトル
  • ・ミョウバン50g
  • ・ウォーターサーバーの水(軟水)
  • ・スプレー容器

【作り方】

  1. 1. ペットボトルにミョウバンと水を入れて混ぜ合わせて一晩おく
  2. 2. できあがったミョウバン液を10倍に薄める
  3. 3. スプレー容器に移し替えて完成

このミストは、スキンケアのほかに生ゴミや生乾きのイヤな臭いも消臭可能。さらに、洋服やカーテンに一吹きすればカビ予防の効果もあるようです。また、普段の洗顔に使う水をミョウバン水に換えることで、ニキビ予防にもなるのだとか。

こんなにも応用が利くので、「スキンケア用」「衣類用」「キッチン用」というように用途によってスプレー容器を分けておくと便利ですよ。ミョウバンは、100円程度の安い価格で購入できるので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

ウォーターサーバーの水は、飲料以外にもさまざまな使い道があることがわかりました。

ミネラルが多い硬水は、その成分のせいで肌に負担がかかると言われているため、できるだけ軟水の水を使うようにしましょう。

ウォーターサーバーを購入したら、ぜひ今回ご紹介した活用法を試してみてくださいね。きっと、日常生活で役に立つはずですよ。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP