冷水にもチャイルドロックが付いているウォーターサーバー

冷水にもチャイルドロックが付いているウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、常に温水・冷水を出すことができる優れもの。温水なら常時70℃~90℃のお湯が出ます。

小さな子供による誤操作が原因のやけど事故も発生しているため、チャイルドロックはほとんどの機種につけられていますよね。しかし注意が必要なのは温水だけではありません。冷水の放出による、水漏れ被害や機種の故障なども防止する必要があります。

そこで今回は「冷水にも」チャイルドロックが付いているウォーターサーバーをご紹介いたします!

経済産業省も提案!チャイルドロックの強化

経済産業省は平成19年5月17日以降から平成25年にかけて発生した、温水レバーの誤操作によるやけど事故などから、操作構造と幼児の身体機能を照らし合わせることでウォーターサーバーのやけど事故などのリスクを軽減する解決法を解析しました。

幼い子供による、ウォーターサーバーの誤操作で起こるトラブルを防止するため、以下のような内容を提唱しています。

  • ・ウォーターサーバーでのやけどや放水事故の多い「1歳児以下の力」ではお湯を出せない操作レバーを採用すること
  • ・ロックを解除するには2段階以上の操作を設定し、難易度を高めること

ウォーターサーバーでの事故が多い、つかまり立ちを始めた9カ月頃~一人歩きを始め、知能や身体能力が高くなる1歳~3歳の子供の実践による、さまざまなタイプのボタンを押す力や操作能力を測定し、この結果をもってメーカーに対しチャイルドロックの難易度を提唱しています。

ウォーターサーバーへの好奇心によるちょっとしたイタズラが招く事故が実際に多発したため、チャイルドロックが強化されているのです。

今やほとんどのメーカーに、温水・冷水どちらもチャイルドロックがかかるよう設定されています。操作性はメーカーによりさまざま。子供の年齢などに応じてベストなものを選んでみてくださいね。

チャイルドロックを採用している主なメーカー

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターが提供するプランに【プレミアムベビークラブ】というものがあります。妊娠中のプレママや、5歳以下の子供を持つ育児中のママ向けプランです。

プレミアムベビープランでは、デザイン性の高い家電を展開するcadoというブランドとコラボレーションしたモデル、「cado×PREMIUM WATER」を使用できます。小さな子供には操作が難しいような工夫が、ウォーターサーバーのデザインそのものにも施されていますよ。

  • ・温水は【HOT】ボタンを3秒長押ししないと出せない
  • チャイルドロックの大本スイッチは機会の背面にある (ONにすると全ての操作ができないようになります)
  • ・冷水ボタンは床から高さ1mの位置にあり上向きにデザイン (赤ちゃん目線ではボタンがあることが分からない設計)

コスモウォーター

「Smartプラス」というモデルには、三つのチャイルドロックモードが搭載されています。使用状況や子供の年齢に合わせてロックを設定できるウォーターサーバーといえます。

また「静音設計」により、稼働時の振動や音が、従来よりも30%軽減されているところはプラスでうれしい機能です。

  • 「常時ロック」「常時フリー」「ボタン操作時のみ作動」3種のモードを使い分け
  • ・温水、冷水共にロック可能

クリクラ

クリクラのウォーターサーバーは、申し出をすれば冷水にもチャイルドロックを無償でつけてくれるサービスがあります。小さな子供がいるママ向けに提供しているプラン【クリクラママ】【クリクラミオ】をチェックしてみてくださいね。

  • ・操作が複雑なチャイルドロック

単にボタンを押す、レバーを下げるという動作ではなく、「レバーを奥に押し込みながら下げる」というアクションが必要です。ウォーターサーバーの操作トラブルが多い小学生以下の子供には難易度の高い操作といえます。

サントリー

サントリーのウォーターサーバーは、大人にとっては簡単なロック、子供にとっては難しいロックが備わっているところが魅力的です。チャイルドロックボタンは操作パネルにあります。

  • パネルのチャイルドロックボタンを長押しで温水・冷水共に完全ロック (ロック中はどのボタンを押しても温水・冷水が出ないようになっています)
  • ・操作パネルは床から81cmの位置
  • ・解除ボタンでロックを解除 (ボタンの意味の理解が難しい年齢の子供には解除操作は難しいとされています)

フレシャス

インテリア性の高い「フレシャスSlat」は、ウォーターサーバーそのもののデザインが、子供には操作しづらいものとなっています。

サーバーの一番上部に操作ボタンが設計されているため、子供の目線ではボタンを確認できないようになっていますよ。

  • ・チャイルドロックの解除にはボタンの2秒長押しが必要
  • 床からの高さ1m以上の位置に操作ボタンが設計されている

メーカーを選ぶポイントは?

簡易的または完全ロック、どちらにせよチャイルドロックを採用しているメーカーは多いです。特に小さな子供がいるママ向けに商品化されたウォーターサーバーには、必ずといっていいほどついています。むしろつけない理由がありませんよね。

そこで、チャイルドロックにも種類がありどれがいいの?など、メーカー選びに迷ったときのチェック項目をまとめました。

【チェック項目】

  • ・完全ロックor簡易的なロック
  • ・ボタンの操作位置

まず重要なチェック項目として、子供には解除できないような2段階などの完全ロックなのか、それとも万が一何かの拍子に解除できてしまう可能性も考えられる簡易的なロックなのか、ロックそのものの質を見極めましょう。

子供の年齢にもよりますが、幼児や乳幼児などさまざまな物に興味を持ち、手を伸ばすことの多い小さな子供がいる場合は、2段階以上のロックがかけられていて、子供では完全に解除できない仕組みのものが理想ですよね。

ある程度危険なことを説明して理解できる年齢の子供であれば、簡易的なロックでもいいかもしれません。しかし、理解できるが故にロックを外してしまうということも考えられるため、どちらにせよ親御さん目配りが必要になってきます。ただ、ロックの質が高ければ親御さんも安心ですよね。

また、ボタンの操作位置も重要です。

基本的には子供の手の届かない場所にデザインされていると思いますが、中には手の届きそうな位置のものもあるかと思います。小さな子供のやけどや冷水漏れによるトラブルを防止するには、操作位置のデザインにも着目してみてくださいね。

おわりに

今やウォーターサーバーにチャイルドロックは当たり前。

ウォーターサーバーが原因のトラブルを回避するためには、念のため冷水にもロックが必要です。操作そのものを難しくしているメーカーもあれば、操作しづらい位置にボタンをデザインしているメーカーもあります。

特徴やメリットはメーカーによって異なります。大切な子供をやけどや水浸しなどから守るためにも、ぜひ各メーカーの特色を比較しながら検討してみてくださいね。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP