体の冷えは女性の大敵!ミネラルウォーターでホットジュースを作ろう

体の冷えは女性の大敵!ミネラルウォーターでホットジュースを作ろう

女性の2人に1人は悩んでいるといわれている「冷え」。あなたは大丈夫ですか?

一般的に女性は男性に比べて筋肉量が少ない、月経のために血流が滞りやすいなどの理由から冷えやすいと言われています。

肩こりや頭痛、腰痛、さらには女性にとっては嫌なむくみも冷えが原因なんて場合もあるのです。「冷え」はただ肌寒いだけでなく、さまざまな不調を引き起こします。

そんなつらい「冷え」とさよならするにはどうすればいいのでしょうか?

冷えを解消するには、体をあたためて血行をよくすることが1番です。ミネラルウォーターには血液の流れをスムーズにし、老廃物を外に出す効果があります。それにより血行がよくなり、冷えが改善されるといわれています。そして不足しがちなミネラルも補ってくれるのですからうれしいですよね。

ここでは、体をあたためて「冷え」を軽減してくれる、ミネラルウォーターを使ったホットジュースの作り方をご紹介します。

気をつけて!その行動、冷えの原因かも?

普段、意識しないで取っている行動が実は「冷え」の原因になっていることもありえます。

冷えから自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れると、夜眠れなくなってさらに冷えやすい状態を招くことにもつながりかねないので、注意が必要です。

以下のようなことに心当たりはありませんか?

  • 冷たい飲み物をよく飲む
  • 毎日お風呂はシャワーのみ
  • ミニスカートをよくはく
  • 夜更かしをして睡眠時間が短い
  • 運動不足

いかがですか?「けっこうやってる…」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

体の冷えはちょっとした心掛けで防げる!

体を温める食材を食べる

普段食事にも気を使っていますか?実は冷えを防いでくれる食べ物もあるんです。かぼちゃ・にんじん・ごぼう・りんごなど暖色系の野菜やフルーツ、しょうがなどの香辛料は冷えを防いでくれると言われています。赤ワインや日本酒もおすすめですよ。

ただし、飲みすぎると逆効果なので量は調節してくださいね。

薄着はなるべくしない

薄着をしないと言われてもたくさん着込んでしまってはかっこ悪い…とためらっちゃいますよね。ですが、冷えを自覚しているなら、我慢でなく工夫で冷えを防ぐのはどうでしょうか。

例えば冷房対策に、夏でもヒートテックのキャミソールを重ね着してみてはいかがでしょうか?これならあまり着込んでいるようには見られませんよね。

もうひとつは、いつでも肩にかけられるように、スカーフやカーディガンを持ち歩くなど。ちょっと面倒くさいなと感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえばそうでもなくなります。

意識して体を動かす

ジムに通う、帰宅後にジョギングするなど、あえて時間を作るとなると人はおっくうになるものです。

そこで、1日に3回は背筋を伸ばし腹式呼吸をする。足首を回す、コンビニにはできるだけ歩いていくなど、ちょっぴり意識を変えるだけでできることを始めてみては?

湯船につかる

最後はなんといってもお風呂です。40℃前後のぬるめのお湯につかると、全身の血管が広がって血行が良くなります。

そして体をリラックスさせてくれる副交感神経の働きが活発になり、ぐっすり眠りにつけるというわけです。気持ちと時間に余裕のある日は、「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎをマッサージしてみてください。さらに血のめぐりがよくなって、体がぽかぽかしますよ。

毎日シャワーだけなんて方もこれからはなるべく湯船に浸かるようにしてくださいね。好きな香りの入浴剤を入れてのんびりしながら冷えを撃退です!

体をあたためてくれるホットジュースの作り方

しかし、いくら気をつけていてもなかなか治らないのが、冷えのやっかいなところですよね。

ミネラルウォーターには血行をよくし、冷えを改善してくれる効果があることは先ほどお話ししました。

ではそんなミネラルウォーターにさらに体をあたためる効果のある食材をプラスしたホットジュースを作ってみませんか?

スパイシーなシナモンアップルジュース

・用意するもの(2人分)

  • りんご・・・・・1個
  • シナモンパウダー・・・・・適量
  • しょうが・・・・・10g
  • レモン汁・・・・・大さじ2杯
  • はちみつ・・・・・大さじ2杯
  • ミネラルウォーター・・・・・400ml

・作り方

  1. 1. りんごはよく洗って皮つきのままくし切りにする
  2. 2. 芯を取って塩水に5分ほどつけておく
  3. 3. しょうがの皮をむく
  4. 4. りんごとしょうがをすりおろす
  5. 5. すりおろしたりんごとしょうがに、レモン汁・はちみつを入れてよくかき混ぜる
  6. 6. 最後に沸かしたミネラルウォーターと混ぜてカップに注ぐ
  7. 5. シナモンパウダーを適量振りかける(スティックタイプでも可)

りんごとシナモンの相性抜群!とってもスイートなホットジュースです。

とろとろがたまらない!くず粉のしょうが紅茶

・用意するもの(2人分)

  • くず粉      10g
  • ティーバッグ     2個
  • しょうが汁      大さじ2杯
  • はちみつ       大さじ2杯
  • ミネラルウォーター  400ml

・作り方

  1. 1.ミネラルウォーター200mlを沸かしておく
  2. 2. ボウルに残りのミネラルウォーター200mlとくず粉を入れてよく混ぜる
  3. 3. 網に通して小鍋に移してから砂糖を加える
  4. 4. 沸かしたお湯にティーバッグを投入。少し濃いめの紅茶になるようにする
  5. 5. 小鍋を中火にかけてだまにならないように混ぜる。透き通ってとろみがついたら紅茶を入れてよく混ぜる。
  6. 6. しょうが汁とはちみつを入れてかき混ぜたら出来上がり!

体を温めるだけでなく、内臓の強化にもつながるといわれるくず粉を入れてパワーアップしましょう!

さわやかな香りのゆずホットレモン

・用意するもの(2人分)

  • レモン汁  大さじ4杯
  • はちみつ  大さじ4杯
  • ゆず汁  適量
  • ゆずの皮  適量(うす切りにしておく)
  • ミネラルウォーター 300ml

・作り方

沸かしたミネラルウォーターに材料を入れてよく混ぜるだけ。かんきつ系のさわやかな香りが心地いいホットジュースです。

時間のないときはこれ!はちみつホットレモン

・用意するもの(1人分)

  • レモン汁  大さじ2杯
  • はちみつ  大さじ2杯
  • ミネラルウォーター 200ml

・作り方

マグカップに材料を全部入れてよくかき混ぜ、電子レンジであっためるだけ! 忙しくてもこれ1杯で冷えを寄せつけません。

レシピを見ているだけでも体があったまりそうなホットジュースはいかがでしたか?しょうがを、使うときはチューブタイプにすると手軽にできて便利ですよ。そのほかにもすりおろす時間がないときは、りんごを小さくカットしてミキサーにかけてもOK。

手足の冷えや肩こりに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

c9; padding: .2em .4em; margin-bottom: .8em;">おわりに

仕事や家事、育児に追われて、昔より運動量が減っている。長時間座りっぱなしで冷房が効いた部屋にこもって1日中仕事しているなど女性にとって避けたい「冷え」の原因はそこかしこにあります。

望んでいなくても生活していくにはある程度、状況を受け入れるしかありませんよね。だからといって、冷えをそのままにしておいては不調を改善することはできません。

ですから、おいしいうえに体を芯からあたためてくれるミネラルウォーターを使ったホットジュースで、心も体も温めて冷えを吹き飛ばしましょう!

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP