【特集】海洋深層水の歴史と特徴をひもとく

海洋深層水

海洋深層水は、太陽の光が届かない水深200m以下の層にある海水のことを指します。年間を通して水温の変化はほとんどなく、海水の約95%を占めると言われています。
ここでは、海洋深層水の特性や取水地、歴史などについてご紹介します。

 

全国の取水地

現在、海洋深層水を取水している施設は日本国内に19カ所あります。
取水地の立地条件は、取水管の設置におけるコスト面から、陸地から急激に海底地形が深くなるポイントがベストであるとされ、岬(例:北海道羅臼・神奈川県三浦・高知県室戸)や、島(例:新潟県佐渡ヶ島・鹿児島県甑島・沖縄県久米島)に開設されることがほとんどです。
例外として、険しい地形が深海まで続いている地域に限り、平野部(例:富山県滑川・富山県入善・静岡県焼津)でも取水施設を設置している箇所があります。

 

海洋深層水の歴史

海洋深層水-海洋深層水の歴史

海洋深層水が誕生する場所は、地球上でたった二つの海だけ。北大西洋のグリーンランド沖と南極海です。二つの低層水は、何千年も前からゆっくりと世界中の海を循環し続け、今なお続いています。日本近海の海洋深層水も、この大循環の流れの中に含まれています。
海洋深層水の利用は、1881年にフランスの物理学者ダルゾンバールが提案した、海洋温度差発電が最初だとされています。日本では1970年代に温度差発電が研究され始め、1989年に高知県室戸市の高知県海洋深層水研究所が設立されました。それ以降は全国各地に取水施設が誕生し、温度差発電以外の多目的な用途に関する研究が行われています。現在では、食品や美容、健康などさまざまな商品に海洋深層水が応用されるようになりました。

海洋深層水三つの特徴

海洋深層水-海洋深層水三つの特徴

では、実際に海洋深層水にはどのような特徴があるのでしょうか。代表的な三つの特徴を挙げてみました。

 

【 きれいな水 】

海洋深層水は表層部分の海水とは異なり、水深200m以下から採水されるお水なので、生活排水や産業排水等の悪影響を一切受けていません。よって、人間の体に害のある菌や化学物質が極めて少なく、きれいな海水だと言えます。

 

【 ミネラルが多い】

植物性プランクトンの生息が少ない水深200m以下の場所では、通常では植物性プランクトンの餌となってしまう多くのミネラルが残っています。
マグネシウムをはじめ、ナトリウム、カルシウム、カリウムなど、その数は約60種類以上も。これらは現代人にはかかせない必須ミネラルであり、積極的に取り入れたい栄養素です。
また、たっぷり含まれているミネラルのバランスは人間の体液と同じバランスなので、偏ってミネラルを摂取してしまうことはありません。

 

【 安定性 】

海洋深層水は水深200m以下の海水なので、表層水とは違って太陽光が届かない深さを海水が循環しています。そのため、平均水温が約2℃と1年を通して一定で、季節や海域による水質の変化もありません。

海洋深層水のある世界自然遺産

知床峠

海洋深層水の取水地は全国に19カ所ありますが、今回は世界自然遺産にも指定されている北海道知床をご紹介したいと思います。
知床は2005年に北海道で唯一の世界自然遺産に認定されました。雄大な自然に囲まれ、観光地としても有名です。その中でも外せないいくつかの自然スポットは、知床八景と称され、たくさんの人に愛されています。

例えば、日本の滝百選にも選ばれたオシンコシンの滝。夏は緑あふれる荘厳な眺めになり、冬には滝が凍りついて何とも言えない風流を感じることができます。冬の夜に催されるライトアップも大変感動的です。
また、プユニ岬も一度は見ておきたい絶景です。見晴らしの良い展望台が有名で、そこから見る夕焼けは声も出ないほど。オホーツクの美しい海岸線やウトロ港なども一望できます。
海洋深層水は美しい自然によって育まれているといっても過言ではありませんね。

 

海洋深層水の口コミ


知床の海に注ぐ滝。清涼感が伝わります。


透き通るような久米島の海。亀も幸せそう。


鹿児島県の甑島(こしきしま)は海洋深層水と釣り場の名所

 

海洋深層水のある風景

Cape Shiretoko  知床岬

Cape Shiretoko / 知床岬。

出典:FLICKR
知床岬の雄大な自然です。

はての浜

__hideto__/ はての浜。

出典:FLICKR
久米島はての浜。青空と白い砂浜のコントラストが美しい。

Forest

__hideto__/ はての浜。

出典:FLICKR
富山県滑川市。東福寺野自然公園の紅葉。

知床五湖さんぽ☺︎ #知床五湖 #hokkaido #北海道

nao ohashi 大橋 菜央さん(@naolat)が投稿した写真 -


知床五湖も知床を語る上では外せませんね。


神奈川県の三浦半島も海洋深層水温泉があるなどメッカの一つです。


高知県の室戸岬。室戸市は日本初の海洋深層水研究所が誕生した場所です。

海洋深層水はどうやって取る?

近頃はウォーターサーバーでも、海洋深層水をブレンドしたお水を扱う会社が出てきました。お値段は12Lで1000円~1500円ほどです。通販サイトでも500mlペットボトルの海洋深層水配合のお水を150円くらいで売っていますね。
食品だけではなく、化粧水や入浴剤といった商品も増えてきていますね。現在ではさまざまな形で海洋深層水に触れることができます。

おわりに

海洋深層水は古くから注目を集めていた海水で、今日までたくさんの人に愛されてきました。その素晴らしい特性は、さまざまな効果が期待できます。ご興味のある方は、ぜひ今後の参考になさってください。

 

 

Pocket

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP