炭酸飲料が苦手な方におすすめ!炭酸水を使った手浴・洗顔の方法と効果

炭酸飲料が苦手な方におすすめ!炭酸水を使った手浴・洗顔の方法と効果

炭酸水には、便秘改善やダイエットのサポート、疲労が回復するといった効果があると言われています。ですが、炭酸飲料と違って甘味料を含まない炭酸水はなんとも味気ないもの。それに、炭酸が苦手だと飲み続けることに抵抗がある方もいますよね。

そこでおすすめしたいのが「手浴」と「洗顔」。なんと、これらを行うことでも炭酸水の健康・美容効果を期待できるといわれています。今回は炭酸水を使った手浴の方法や効果をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

 

炭酸水手浴の効果

炭酸水手浴とは、肘から下の部分、手首や手先を温かい炭酸水に浸すという温浴法です。服を着たままでも大丈夫なので、誰でも気軽に行えますよ。

炭酸水手浴をすることで得られる効果は、血行を促進させる、むくみや冷えを改善させる、肩こりや頭痛を和らげるなど。これは、炭酸水が血管を拡張させる働きを持っていることが理由にあるようです。

また、体内の血の巡りが良くなると新陳代謝がアップします。そうなると、肌のターンオーバーが整ってくるので、肌の気になるくすみも無くすことが可能とも言われています。

 

炭酸水の作り方と手浴の方法

炭酸水手浴の効果について分かったところで、次にその作り方と方法をご紹介します。

 

【準備するもの】

  • ・洗面器
  • ・40度程度のお湯:4L
  • ・重曹:10g
  • ・クエン酸:8g

 

【作り方と方法】

  1. 1. 洗面器にお湯と重曹を入れ、よくかき混ぜる。
  2. 2. 重曹が溶けたらクエン酸を入れ、完全に溶け切るまで混ぜ合わせる。
  3. 3. 出来上がった炭酸水にゆっくりと手をつける。

 

【炭酸水手浴のポイント】

炭酸水手浴は5~10分程度の短い時間でOK。炭酸水による効果を十分に発揮させるために、炭酸水に手をつけている間はお湯をかき混ぜないように注意しましょう。また、お湯を追加して炭酸水を薄めるのもNGです。

 

炭酸水洗顔の効果

顔を洗う前のすすぎから洗顔料を泡立てる時、そして仕上げの洗い流しまで、普段の洗顔で使うお水を炭酸水に換えるだけで行える「炭酸水洗顔」。皮膚に炭酸を吸収させることで肌にハリが与えられ、リフトアップの効果が期待できます。

皮脂の汚れもごっそりと落としてくれるので、肌ツヤも良くなるでしょう。アンチエイジングに気をつかう女性にとってはうれしい美容効果ですね。

 

炭酸水洗顔のポイント

炭酸水が肌に触れている時間が長ければ長いほど、その美容効果を高められるようです。余った炭酸水は洗面器に入れ、その中に顔を浸して効果アップを狙いましょう。炭酸水が白く濁ってきたら、それが顔の汚れがキレイに落ちたという証拠になります。

手浴のように自分で炭酸水を作っても良いですが、糖分が入っていないものであれば、市販されている炭酸水を使用してもOK。肌の弱い方は炭酸の刺激を軽減させるために、炭酸水素ナトリウム(重曹)を含まない水と二酸化炭素のみで作られた「天然炭酸水」を使いましょう。

また、肌の強い方でも毎日炭酸水で洗顔を行うと、負担がかかって肌を傷めてしまう恐れがあります。そのため、炭酸水洗顔は週に2~3回のペースで行うことがおすすめです。

 

おわりに

炭酸水でできる手浴と洗顔について、方法と効果をご紹介しました。

炭酸水手浴は冷えやむくみの改善をはじめ、肩こりや頭痛といった身体の不調に、洗顔は肌にハリを与えるなどの効果が期待できます。これなら炭酸を飲むのが苦手な方でも、手軽に炭酸水による健康効果を得ることができますね。

手浴は短時間炭酸水に手をつけておくだけで良いので、就寝前やお風呂上がりのリラックスタイムなど、ちょっとした空き時間にぜひ試してみてください。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP