ミネラルウォーターが助けてくれる、ドロドロ血液の解消方法

dirty-blood_01

乱れた食事や生活は、血液をドロドロにしていきます。これが原因で、死に繋がる病気になってしまう場合もあるので侮れません。予防をするのに最も手軽で効果的なのはミネラルウォーターを飲むことです。血液をさらさらにし、ミネラルを補給して健康的な体を維持していきましょう。

1.ドロドロ血液が恐ろしい病気の引き金に・・・

日本人が死亡する原因の第一はガンですが、それと肩を並べるのが脳梗塞や心筋梗塞という病気です。この2つの病気は血栓が血管につまることで起こるのですが、そもそもなぜ血管に血栓がつまりやすくなってしまうのか、ご存じでしょうか?

実は血管を細くしているのは血液です。厳密に言えば、血液濃度が高くなった、ドロドロの血流がコレステロールや老廃物を流しきれずに、血管壁に付着させてしまうのです。

こうした血液の状態を作り出すのは普段の食事や生活習慣です。とりわけ、タバコを大量に吸われる方や肥満気味の方の場合は注意が必要です。脂肪分の多い食事を続けていると、病気が疾病する可能性を高めてしまうのです。

また、脳梗塞や心筋梗塞というのは高齢の方に起こるもの、というイメージも実は間違いです。若い人であっても発症する可能性は否定できませんので、常に注意が必要です。

 

2.一番の予防法はミネラルウォーターを飲むこと

それでは一体どうやって予防をするのが良いのでしょうか?大切なのは血液粘度を低くすることです。血液をさらさらにしてくれる食品やサプリなどはたくさんありますが、即効性があり最も手軽なのはお水です。小まめに飲み続けているだけで、すぐに血液をさらさらな状態に戻してくれます。さらに、こうした積極的な水の飲用(アクティブドリンキング)は高脂血症や高血圧といった症状に対しても有効です。さらにくも膜下出血を防止できることもわかっています。

また、ただの水でなくミネラルウォーターを飲むことでミネラルの補給もでき、さらに健康に良い効果が期待できると言えるでしょう。脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減らすには、マグネシウムを不足させないことが大切というデータもあります。ミネラルウォーターを飲むだけで、多くの危険性を回避することができるのです。

 

おわりに

このように、水にはドロドロの血液をさらさらにし、体の調子を整え、さまざまな病気から私たちを守ってくれる働きがあります。さらにミネラルウォーターを飲めば多くのミネラルを補給することにも繋がります。脳梗塞や心筋梗塞を防止し、さらに健康になるために積極的に飲むようにしましょう。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP