あなたは大丈夫?口臭・汗臭さを防ぐお水の飲み方

あなたは大丈夫?口臭・汗臭さを防ぐお水の飲み方

人と接する際のエチケットとして、口臭や汗臭さが気になります。なかなか自分では自身の臭いに気づきづらいものですが、できれば相手に「臭い!」と思われないように、予防しておくに越したことはありません。とはいえ、口臭・汗臭さ対策グッズなどを買いそろえるのは結構な手間ですし、お金もかかってしまいます。

簡単な臭い対策であれば、少し気をつけるだけなので簡単なうえ、手間もお金もかかりません。例えば水の飲み方を工夫するだけでも、口臭や汗の臭いを防ぐことができるのです。臭い予防に効果的な水の飲み方について、ご紹介します。

 

口臭の原因は「病的口臭」と「生理的口臭」

口臭とは、吐く息から発せられる悪臭の総称をいいます。とはいえ、成人すると無臭の人というのはほとんど皆無ですので、よほどの強い臭いでなければ、吐く息が「臭い」と感じるか「臭くない」と感じるかというのは、個人的な判断によってくるところが少なからずあります。

多少の臭いは気にしない人もいる一方で、少しの臭いでも強い拒絶を表す人もいるのです。この口臭は、さまざまな要因によって起こりますが、大きく二つに分けられます。

 

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

(1)病的口臭

病的口臭は、本人の意思や生活習慣にかかわらず起こる口臭のことをいいます。虫歯や歯周病など、口内で細菌が繁殖することなどによって起こるほか、鼻炎や胃炎、糖尿病など、からだの不調によっても起こります。加齢によって起こる口臭も、病的口臭に含まれます。

 

(2)生理的口臭

生理的口臭は、年齢や健康状態などにかかわらず起こり、主に生活習慣が原因とされています。例えば、ニンニクなど臭いの強いものを食べる、コーヒーやアルコールを飲む、歯を磨かない、タバコを吸うなどがあげられます。ほかにも睡眠不足、緊張など強いストレスを感じたときに口内が乾燥することによって口臭が起こることもあります。

 

汗臭さは、汗によって雑菌が繁殖するため

汗は最初から臭う訳ではありません。通常、汗は汗腺から出てきますが、出てきてから時間がたった汗に皮脂や垢(あか)などが混ざり、雑菌が繁殖することで臭いが発生します。

汗腺は2種類あり、ほぼ全身にあるエクリン腺という汗腺は、運動や暑いときに汗を分泌します。もう1種類のアポクリン腺は、わきの下などにあり、比較的汗を多く分泌します。ワキガでお悩みの人は、このアポクリン腺が一般の人に比べて発達しているといわれています。

暑い時期は特に悩みの種になる汗ですが、「汗臭くなるから、汗をかかない人がうらやましい」というのは間違いで、汗をかくことは体温を調整するために必要不可欠です。汗が出ないようにするよりは、汗が出たら臭くなる前にこまめに拭いたり、デオドラント剤を使って雑菌が繁殖しないようにしたりするほうが、からだにとっては良いのです。

ちなみに汗を拭く際のコツですが、汗を完全に拭いてしまうと余計に汗が出てきてしまいますので、少し肌の上に汗が残る状態にしておくのがおすすめです。乾いたタオルよりも水でぬらして絞ったタオルで拭くと、汗を吸収しつつも肌に水分を残すことができますので、余分な汗がさらに出るのを防ぐことができます。

 

口臭や汗臭さを防ぐには?

口臭や汗臭さを予防するには、それぞれ対策方法があります。口臭の場合はミントタブレットやガムをかむ、歯みがきをするなどで、汗臭さの場合はデオドラントや制汗剤やデオドラントを使うことなどで臭いを抑えることができます。

それよりも簡単なのが、実は「水を飲む」という方法。口臭の場合は、前述のとおりさまざまな要因によって起こりますが、それらが口内の乾燥や細菌の繁殖へとつながり、口臭が発生します。口内の乾燥や細菌の繁殖を防ぐには、唾液の量を増やすことが大切。

唾液は口内を潤し、細菌の量をコントロールするはたらきがありますので、乾燥を防ぐためにも1日に1.2~1.5リットルほどの水をこまめに飲むのがおすすめです。特に口内が乾燥しやすい起床後は、コップ1杯ほどの水を飲むと良いでしょう。

汗臭さの場合は、水分が不足することで、ベタベタとしたにおいが発生しやすい汗をかいてしまうといわれています。こまめに水を飲んで血流と汗腺機能を活性化し、サラサラとしたよい汗をかくことをめざしましょう。

 

臭い対策にはミネラルウォーターがおすすめ

臭い対策として飲む水は、ミネラルウォーターがおすすめです。汗をかくと、ミネラルがいっしょに流れ出てしまいます。ミネラルウォーターは汗によって失われた水分を補給できるうえ、ミネラル分もとり入れることができるのです。

また、口臭対策として水を飲む場合も、ミネラルウォーターを選ぶようにしましょう。唾液の成分にはリン酸やカルシウムなどミネラル分が多く含まれていて、食事のたびに流れ出てしまう歯のミネラル分を戻す再石灰化のはたらきがあります。ミネラルを豊富に含んだミネラルウォーターを選ぶようにすると、水分補給だけでなく、からだにもよい影響を与えてくれるのです。

 

おわりに

誰もが気になる口臭や汗臭さですが、からだに水分が不足すると、さらに悪化してしまいます。水を意識的に飲むようにすることだけでも、かなり防ぐことが可能ですので、積極的にとり入れていきましょう。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP