好き嫌いとは違う?水が飲めない体質の謎

好き嫌いとは違う?水が飲めない体質の謎

世の中には、水を飲むのが苦手な方が意外と多いのだそうです。その理由は単に好き嫌いの問題ではなく、他の理由も関係しているのだとか。そこで今回は、水が飲めない体質の謎について迫りたいと思います。「どうして自分は水が飲めないのか」、「ただ単に好き嫌いをしているだけなのか」と悩んでいた方はぜひ目を通してみてください。

 

子どもの頃からの習慣が原因

水が飲めない方の中には、子どもの頃からの習慣が原因となっている可能性があります。

子どもは甘い味の物を好む傾向にあるので、小さい頃はジュースやスポーツドリンクをよく飲んでいたという方も多いのではないでしょうか。糖分や果汁などを含んだ飲み物を頻繁に飲んでいると、甘みのない飲料に物足りなさを感じてしまうようになります。幼少期から甘い味に慣れてしまうと、大人になってからもお茶や水を飲むことに抵抗を感じるようです。

 

味覚障害を発症している可能性

卵・肉・魚・豆類などの亜鉛を多く含む食材をあまり食べないという方は、味覚障害を起こしている可能性があります。亜鉛が不足することによって、味覚が鈍り、「水がまずい」と感じてしまうようです。

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、18~29歳の女性である場合、1日あたりに8mg、最低でも6mgの亜鉛を摂取するよう推奨されています。豚肉には多く亜鉛が含まれていますので、いつも以上に食事に気を使ってみましょう。

また、ミネラル・ビタミン・タンパク質などの栄養不足も原因の一つとして考えられます。身体に必要な栄養が十分に摂取できていないと、胃の粘膜の働きがうまく行われなくなるため、水を飲んだ時、胃に刺激を受けてしまいます。このような胃に感じる不快感のせいで、水に苦手意識を持ってしまうこともあるようです。

味覚障害を発症している方は、治療が必要になってくることもあるので、症状が悪化しないうちに、専門の医師による診察を受けるようにしましょう。

 

水が飲めない体質を克服する方法は?

水が飲めない体質を克服するには、食生活を見直すことが効果的です。前述したように、亜鉛や、タンパク質、ビタミンなどの栄養豊富な食材を積極的に取り入れ、鈍った味覚を改善しましょう。

ジュースやスポーツドリンクのようなはっきりとした味が無いせいで、水が飲みにくいと感じる方は、フレーバーウォーターを作ってみてはいかがでしょうか。フレーバーウォーターとは、自分の好きな果物やハーブなどを水に入れるだけで簡単にできあがります。

ほのかに香る素材の風味がアクセントになるので、苦手な水もこれなら飲みやすくなるでしょう。甘さが足りない時は、はちみつを少し入れてみるのもおすすめです。

そして、使用する水は、硬水よりも軟水を選びましょう。硬水は苦味を感じたり、味に少しクセがあったりするため、人によっては飲みにくく感じることがあるからです。

ちなみフレーバーウォーターを作る時には、ウォーターサーバーがあるとかなり便利です。「市販されているペットボトルでも良いのでは?」と思うかもしれませんが、毎日飲み続けることを考えると、500 mlや2Lなんてあっという間に無くなってしまいます。

対して、ウォーターサーバーは、ボトル1本の水容量が多いので、すぐに消費しきってしまうことがありません。水は宅配業者によって定期的に配送されるため、わざわざお店に足を運んで購入する手間もありませんよ。

 

どのウォーターサーバーを選べばいいの?

ウォーターサーバーといっても、現在ではさまざまなメーカーからリリースされているので、どれを選んだら良いのかわかりませんよね。そんな方たちにイチオシのメーカーが「コスモウォーター」です。

コスモウォーターは、ウォーターサーバーの出荷数が100万台を突破している大人気のメーカーです。採用している水は全部で4種類あり、そのうちの3種類がモンドセレクションの金賞を受賞しています。世界的に認められた水なので、どれを選んでもきっと飲みやすいフレーバーウォーターに仕上がるはずです。

また、取り扱っているお水の内、「日田の誉」はほかのお水に比べて多くの亜鉛が含まれており、その量は100mlあたり、0・016㎎です。

たとえ1Lウォーターサーバーのお水を飲んだとしても、亜鉛の量は微量です。しかし、とにかく意識して取り入れよう。と、考える事が水への苦手意識を無くす大きな一歩ではないでしょうか。

 

コスモウォーターの詳しい情報はこちらから↓
コスモウォーターの天然水の詳細ページへ

 

おわりに

いかがでしょうか。水が飲めない方の原因は、「子どもの頃から甘みのある飲料を飲む習慣があった」、「栄養不足で味覚障害を起こしている」といったことが考えられます。

「いつまでも水が苦手なままでいたくない」「水をおいしく飲めるようになりたい」という思いを抱えながら生活している方は、今回ご紹介したことを参考に、フレーバーウォーターを作ってみたり、食生活を改善したりしてみてください。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP