毎日飲んで健康な身体へ!水と新陳代謝の関係と効果的な飲み方

毎日飲んで健康な身体へ!水と新陳代謝の関係と、効果的な飲み方

新陳代謝を上げることは、健康に良い」と、昔から雑誌やテレビの特集で良く目にしますよね。そのため、日頃から代謝を上げるために意識して運動をしたり、食事に気を使ったりしている方もいるのではないでしょうか。

でも、「運動は面倒くさいし好きなものを食べたい・・・」と思っている方も多いはず。そんな方におすすめなのが、水を飲んで新陳代謝をアップさせる方法です。

水を飲んで代謝が上がるなんて、一体どのようなしくみでそのようなことが起きるのでしょう。今回は、そんな水と新陳代謝の関係や効果について解説していきます。

 

水と新陳代謝の関係とは?

まず、新陳代謝とは、身体の中の血液や細胞が、日々古いものから新しいものへと生まれ変わっていくサイクルのこと。

これが乱れると身体の調子が崩れ、さまざまな病気を発症させたり、精神的な面にも悪い影響を及ぼしたりします。ですから、健康維持のためには新陳代謝を良くすることが大切になります。

そして、水はこの新陳代謝をサポートするのに役立つ存在です。水分補給を行うことで、不要になった細胞や血液を排出しやすくし、血の流れや体内組織の活動を活性化させるのです。

 

新陳代謝がアップするとどんな効果が現れる?

水を飲んで新陳代謝がアップすると身体には以下のような効果が現れると言われています。

  • ・便秘が改善する
  • ・肌にハリやツヤが出てくる
  • ・自律神経が安定する
  • ・身体が疲れにくくなる
  • ・肌荒れが改善する
  • ・脂肪が燃焼しやすくなる

いかがでしょうか。ざっと挙げただけでも身体にとって嬉しいことばかり。「水を飲むと痩せる」という話も、こういった効果が背景にあるからなのです。ジョギングやウォーキングと合わせて水分補給を行っていけば、より効果的なダイエットができるかもしれませんね。

 

今日から実践!新陳代謝を上げる上手な水の飲み方

早く効果を得ようと水を過剰摂取してしまうと、頭痛や嘔吐、むくみを引き起こすなど、かえって身体に負担を与えてしまいます。ですから、適切な量の水を上手に飲んでいくことが大切になります。

1日に摂取したい水分量の目安は大体1.5~2L。これを数回にわけて飲むのが理想的です。水分補給をするタイミングは、起床後や就寝前、入浴の前後が良いでしょう。食事中に水を飲む時には、胃の消化液を薄めないよう、少しずつ摂取してください。あまりに冷たすぎる水は、代謝を落としてしまうようなので、できるだけ常温に近い水や温水を飲むのがおすすめです。

このようにして日常的に水分補給を行っていけば、次第に新陳代謝がアップしてくるはずです。とはいえ、毎日継続して飲んでいくとなると、たくさんの水が必要になりますよね。スーパーやコンビニでペットボトルを購入するのは大変ですし、面倒に感じる方も多いと思います。

そんな方はぜひ、ウォーターサーバーを導入してみてはいかがでしょうか?業者が定期的に水を配送してくれるため、買いに行く手間が省けますし、ボトル1本の容量が多いので、ペットボトルのようにすぐ無くなる心配もありませんよ。

いち押しは、サントリー南アルプス天然水のウォーターサーバー。一般的なウォーターサーバーは温水・冷水の2種類の水しか出せませんが、こちらの製品は違います。

なんと、4段階温度設定機能が搭載されているため、常温近い12~15度の弱冷水、寒い日の水分補給にピッタリな70 ~75度の弱温水もプラスで利用できるのです。これなら、季節や気分、体調に合わせて好みの温度の水が飲めて便利ですね。

 

「サントリー南アルプスの天然水のウォーターサーバー」の詳しい情報はこちらから↓
サントリー南アルプスの天然水のウォーターサーバーの詳細ページへ

 

 

おわりに

水を飲むことで、体内の老廃物が排出されやすくなったり、体内組織が活性化したりして新陳代謝が良くなることがわかりました。

今まで無理な運動や高いサプリメントを利用していた方は試しに水を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。新陳代謝アップと同時に水分補給もできるため、一石二鳥ですよ。また、水の購入が手間に感じる方はぜひウォーターサーバーの導入も検討してみてくださいね。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP