コップ1杯のお水がストレスを解消してくれるかもしれないって、知ってた?

relieve-stress-with-water_01

私たち人間はストレスや不眠によって恐ろしい病気になる場合があります。しかし、お水にはこれらを予防したり、改善したりする力があります。特にミネラルウォーターにはカルシウムなどのミネラルも含まれていますから、より効果があると言えるでしょう。

1.油断大敵?ストレスは万病の元

現代人をむしばむ病気にはさまざまなものがありますが、その多くの原因としてストレスがあげられます。「たかがストレス」とあなどってはいけません。これが原因でストレス多血症といった、血管中に血栓ができる病気になってしまう可能性もあるのです。

その他にもストレスが不眠などにもつながります。気分が落ち着かずによく眠れない。その結果寝不足のまま仕事にでかけ、余計に疲れを引きずり帰宅。結局またそわそわしてしまい良く眠れない。こんな悪循環が続いては、よりストレスが蓄積され、不眠症状もより進行してしまうでしょう。

 

2.お水がストレスを撃退!?

こうした事態を回避するには、病院を受診して睡眠導入剤を処方してもらうなどの方法もありますが、まずはお水を飲むことからはじめてみませんか?

お水に心を穏やかにする鎮静作用があります。ストレスを感じた時や、気分が落ち着かない時になどにゆっくりと口にしてみましょう。気持ちがスッと落ち着いてくるのを体感できるはずです。

また、イライラによく効くのはカルシウムです。ミネラルウォーターにはこうした成分も含まれていますので、より効果を望むのであれば水道水ではなく、ミネラルウォーターを飲むようにすると良いでしょう。

このように、ストレスやイライラを感じたらミネラルウォーターを飲む、という習慣をつけてみてください。さらに寝る前にゆっくり時間をかけて水分補給をするようにしてみましょう。気分がリラックスしますので、不眠にも効果があります。

※ただし、冷たすぎるお水は眠気を覚ましてしまう場合もあるので、冷えすぎには注意してください。

 

3.ミネラルウォーターでカルシウムをより多く取りましょう

カルシウムなどをより多く取りたいのであれば、ヨーロッパなどの硬度の高いミネラルウォーターを試してみるのも良いでしょう。さらにカルシウムとマグネシウムの比率が2:1程度であれば、よりカルシウムが良い働きをしてストレス対策となります。

しかし硬度の高いミネラルウォーターは日本人の体に合わず、下痢などの症状を引き起こす可能性もあります。まずは150程度の硬度のものから試し、自分の体に合うものを探していくことをおすすめします。

 

おわりに

このように、水には水分補給だけでなく、心を落ち着かせる効果があります。ストレスを解消するのは簡単なことではありませんが、水を飲むだけで少しでも気分がスッキリし、夜にぐっすり眠れるのはとてもありがたい効果であると言えるでしょう。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP