健康でいたいですか?サラサラ血液を保つために1杯のお水が大切な理由

silkyblood-and-water_01

適切な水分補給は血液をさらさらにしてくれる効果があります。健康のためには血液がサラサラな状態を保つことがとても重要だということは、雑誌やテレビなどでも広く言われていることですが、それは何故でしょうか。水分補給と血液、そして健康との関係についてみてみましょう。

 

1.たった一杯のお水でさらさら血液に?

一時期巷で話題になった「さらさら血液ブーム」。いまでは流行ではなく、しっかりとした健康基準として、広く認知されるようになりました。血液をドロドロからさらさらへすることの重要性を、多くの人が理解した結果でしょう。血液粘度はさまざまな病気をもたらす原因ともなりますから、とても良い傾向であるといます。

当時、血液をさらさらにする代名詞的存在だった食品といえば「タマネギ」「にんにく」「長ネギ」でした。その他にも青魚などが有名で、健康志向の強い人々から多く求められました。しかし、わざわざこれらの食品を頑張って食べなくても、シンプルに血液をさらさらにできる方法が実はあったのです。それはなんと「お水を飲むこと」です。

ドロドロ血液の原因にはさまざまなものがありますが、最大の理由は「水不足」といわれています。体内の水が不足することで体の水循環システムが上手く働かず、血液粘度を上昇させてしまうのです。つまり、ドロドロ・ネバネバ血液を撃退するには、お水を飲むことが非常に大切であるといます。

 

2.適切な水分補給がエコノミー症候群を防ぐ

脳梗塞や心筋梗塞など、ドロドロ血液はさまざまな恐ろしい病をもたらします。その中でも長時間のフライト中に起こるエコノミー症候群は、死にもつながる大変な病気です。

エコノミー症候群の予防法は、同じ姿勢を取らないよう注意することが求められますが、それと同じくらい水分補給を怠らないことが重要となります。この際、コーヒーや紅茶といった飲み物はカフェインを含んでいるため利尿効果が高く、かえって脱水症状になる場合もあります。やはりお水が最も適した水分補給方法なのです。

こうしたお水の効果を航空会社社長も認めており、機内では積極的に水分補給をしましょうと奨励しています。お水の力はこれほどまでに認められているのです。

 

3.お水がもたらすアンチエイジング

お水を飲むことはドロドロ血液の防止だけではなく、体全体の水循環システム活性化につながります。その結果、若さを保つアンチエイジング効果にも期待が持てるのです。

血管の老いは人間の老いともいわれるほど、血管は人の若さに大きな影響を及ぼします。血液がサラサラになっていれば、当然血管も健康な状態を保つことができ、病気の予防につながるだけでなく肌年齢や骨年齢にも好影響がでるのです。若さを保つためには、しっかりとお水を飲むことが重要といるでしょう。

 

おわりに

糖質・タンパク質・脂肪という3大栄養素に加え、ビタミンミネラルといったものが栄養素にあげられます。そして近年では、お水が6番目の栄養素であると位置づけられるようになりました。それほどまでに、お水は人々から信頼されているといるでしょう。

ノンカロリーで、不要な分は尿になるだけ。そしてたくさん飲むことで健康や美容にも効果があるお水。普段から積極的に摂るよう心がけましょう。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP