知ってますか?アルカリ電解水のメリットと正しい使い方

知ってますか?アルカリ電解水のメリットと正しい使い方

洗剤を使用しなくても汚れが落ちるクリーナーとして知られている「アルカリ電解水」。

便利なクリーナーであることは知っていても、アルカリ電解水の成分や特性、さらに正しい使い方までご存じでしょうか。今やお掃除に欠かせないアルカリ電解水は、正しい知識を持っておく必要があります。

アルカリ電解水のメリットや正しい使い方など、暮らしに役立つ情報をご紹介いたします!

アルカリ電解水の原料は「塩」と「水」!添加物ゼロ

アルカリ電解水は、水道水を酸性とアルカリ性に分けて精製したものです。水道水に電気を通すことで、性質の異なる水溶液に分けることができます。

>ちなみにアルカリ電解水は「セスキ炭酸水」や「重曹」があれば自宅でも作れますよ。市販のものよりも効力は弱くなりますが、毎日使うのであれば手肌への負担も多少は和らぐため、メリットもあります。

そのため、環境や体に優しいクリーナーとしても知られています。

こちらはアルカリ電解水が注目されている理由のひとつでもあるのです。小さな子どもやペットがいるご家庭にもうれしい特性ですよね。

とはいえ、便利でシンプルな原料が魅力的なアルカリ電解水は「洗剤」の一種です。アルカリ電解水を使用する上で注意すべき重要な点もあることを知っておきましょう。

取り扱いには十分な注意が必要

「pH(ペーハー)」という言葉をご存じでしょうか。簡単にいうと、水の水質状況を表す数値です。

酸の強弱などが数値化されたもので、私たちが日頃使用している水道水の安全性を保つうえでもpHが参考にされています。pHは水道水だけでなく、洗剤の刺激の強さなどを示す基準としても用いられているのです。

pHは0~14の数値で性質を示しています。0に近いほど酸性で、14に近いほどアルカリ性が強いということを示しているのです。6~8くらいが中性と呼ばれます。

ちなみに水道水はpHが中性になるように調整されています。14段階で基準が示されているpHを見てみると、酸性・アルカリ性の中でも刺激レベルが異なることが分かりますよね。

アルカリ性は、ほぼ中性に近い8から、強アルカリ性を示す14の間でランク分けされますが、アルカリ電解水のpHは「12」で意外と高いのです。

環境や体に優しいイメージのあるアルカリ電解水ですが、これを聞くと少しイメージも変わりますよね。アルカリ電解水を使用するうえで、“良い危機感”が生まれることでしょう。

アルカリ電解水は、「洗浄力の強いすごい水!」ではなく、「ある程度の刺激性を持った洗剤」なのです。これを踏まえ、次の章ではアルカリ電解水の正しい使い方をご紹介します。

意外と知らない!アルカリ電解水の正しい使い方

アルカリ電解水はシンプルな原料で作られ、添加物がゼロとはいえ刺激の強い洗剤であることに違いはありません。

そのため必ず使用する際はゴム手袋を装着しましょう!アルカリ電解水の刺激は皮脂を落とし、肌荒れを起こすレベルです。刺激が気になる場合は、濃度を薄めて使用します。

そのため長時間の使用はあまりおすすめできません。長時間使用しなければならない場合は、厚手のゴム手袋を着用してくださいね。

漂白剤や「混ぜるな、危険」と表記のある洗剤とは絶対に混ぜないこと。アルカリ電解水は臭いの無い液体ですが、換気しながら使用しましょう。

また、小さな子どもやペットがいる場合は、液体が飛び散らないよう配慮が必要です。自分自身も目に入った場合などは、速やかに洗浄しましょう。もちろんですが、塩と水のみでできているとはいえ、飲むことはできません。

アルカリ電解水は身近な水道水からできているクリーナーですので、気軽に使用しやすいメリットがある一方で、意外と効力の強い液体です。使用する際は、正しい使い方を守ることが大切になります。

効果的な材質・そうでない材質

ちなみに、アルカリ電解水が効果的な材質とそうでない材質があることをご存じでしょうか。

清掃する際、他のクリーナーと効率良く使い分けるためにも、アルカリ電解水が効果を発揮するものとそうでないものを確認しておきましょう。

【効果的な材質や汚れ】

  • ・サビつき
  • ・水あか
  • ・皮脂などの油汚れ
  • ・汗染み
  • ・トイレやキッチン周りの消臭、除菌
  • ・タバコの臭い、ヤニ
  • ・ガラス製の窓
  • ・食器やホーロー鍋
  • ・プラスチック製品
  • ・家電の汚れ

【そうでないもの】

  • ・ガラス製品
  • ・フローリング
  • ・ゴム素材
  • ・木製のもの
  • ・アクリル樹脂
  • ・レーヨンやシルク、レザー製品
  • ・大理石の床など

などなど。同じ「ガラス」という材質でも、効果を発揮するものとそうでないものに分かれますので、一度目立たないところで試してみるといいでしょう。

主に日常生活の中で気になる、キッチンやお風呂場、トイレ周りや衣類の汚れなどに効果を発揮する傾向にあるのがアルカリ電解水です。

また汚れを落とすこと以外に、除菌や消臭などの効果も発揮します。ペットや赤ちゃんのグッズを除菌する際にも使えますよ。

おわりに

最後に、アルカリ電解水のメリットを確認しておきましょう。

  • ・水周りやキッチンなどの、頑固な汚れを落とせる
  • ・添加物不使用
  • ・自宅でも簡単に作れる
  • ・消臭効果

アルカリ電解水はとても便利なクリーナーです。ぜひ正しい使い方を確認し、安全を確保したうえでアルカリ電解水を使用しましょう!

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP