最近話題の無色透明ドリンク!どうやって作られてるの?

最近話題の無色透明ドリンク!どうやって作られてるの?

最近、無色透明のドリンクが話題になっています。コンビニやスーパーなどで、無色透明な水のようなのにレモンティーやミルクティーのフレーバーのドリンクが販売され、「どんな味なの?」「普通のミルクティーと何が違うの?」「紅茶なのに無色透明って、すごく不思議!」などとして、大変な話題を呼びました。

これまでも、フルーツの味わいのフレーバーウォーターは多く販売されていますが、どうやら紅茶の無色透明ドリンクの場合は、その製造工程が異なるようです。作り方について、調べてみました。

 

無色透明ドリンク、フレーバーウォーターとの違いは?

コンビニで最近よく目にする、フレーバーウォーター。無色透明で水のような見た目ながら、味がしっかりとついているのが特徴です。

フレーバーウォーターは、もともと水に果物や野菜、ハーブ、スパイスなど加え、その風味を水に移したものをいいます。レストランなどで出される水に、レモンの輪切りが入っているのを見かけたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

水にレモンの風味が移り、口の中をすっきりとさせてくれる効果があります。コンビニやスーパーなどで売られている、ペットボトルのフレーバーウォーターの多くは、ミネラルウォーターにフレーバー(香料)や果汁、甘みを加えたものです。

一般的に香料は無色のため、水に加えられても色が変わることはなく、無色透明なのにしっかりと風味が感じられるようになっています。フレーバーウォーターはソフトドリンクとミネラルウォーターのちょうど中間に位置づけられ、ミネラルウォーターのおいしさを生かしながら、ほのかな甘さとフレーバーが楽しめるのが特長です。

一方、レモンティーやミルクティーといった無色透明ドリンクは、フレーバーウォーターと少し位置づけが異なります。

レモンティーやミルクティーといった無色透明ドリンクは、紅茶を加熱した水蒸気から作られているため、水にフレーバーを加える工程とは違っているのです。

 

無色透明な紅茶が作られた理由とは?

無色透明なレモンティーやミルクティーが発売された当初は、「紅茶の味わいなのに無色透明って不思議!」と話題になりましたが、多くの人が「どうして無色透明にする必要があるの?」と疑問に感じたことと思います。実際、インターネットで無色透明な紅茶について検索すると、無色透明にした理由を知りたがる人が多く見受けられます。

透明な紅茶が販売された理由は、「オフィスで気兼ねなくレモンティーやミルクティーが飲めるように」ということのようです。オフィスによっては、お茶や水、コーヒー以外の飲み物が飲みづらい、という雰囲気があることがあります。ジュースや炭酸飲料などを飲む訳にはいかずとも、たまには甘くてホッとする飲み物を飲みたい時もありますし、コーヒーが苦手な人も意外と多いものです。

そんな際に、気兼ねなくレモンティーやミルクティーが飲めたらとてもうれしいのではないでしょうか。また、オフィスでは色のついた飲み物をこぼしてしまった場合、大事な書類を汚してしまうこともあり得ます。無色透明の紅茶は、万が一こぼしてしまった際にも汚れとなる危険性もないので、オフィス向きといえるドリンクなのです。

 

無色透明の紅茶の秘密は、「高濃度アロマ抽出製法」

無色透明のレモンティーやミルクティーを製造している大手メーカーでは、「紅茶の香りとコクが凝縮されたリプトンの『香りぜいたく茶葉』と、丁寧に育てた有機レモン果汁を使用」というPRをおこなっています。

一般的なフレーバーウォーターの場合、香料や果汁が加えられているのですが、茶葉をどのように加えたら無色透明なドリンクになるのか、想像がつきません。無色透明なレモンティーやミルクティーを製造するポイントは、「高濃度アロマ抽出製法」というもの。

紅茶の茶葉を水蒸気に接触させ、その香りが移った水蒸気を集めて液体化する技術のことをいいます。紅茶の香り高い風味だけを蒸留させたものが、無色透明ドリンクの秘密なのです。

ちなみに、ミルクティーの場合、本来のミルクの色である白色がドリンクにはついていません。これは、乳清ミネラルというものが加えられて、ミルクの風味を実現しているようです。

乳清ミネラルとは、ホエーに含まれるミネラルを分離・濃縮したもので、カルシウムやナトリウム、カリウム、マグネシウムなどが含まれ、血圧を下げるはたらきがあります。決して体に悪影響のある材料は使われていませんので、安心して飲むことができます。

 

おわりに

紅茶といえば茶色い液体である、という認識がある私たちにとって、無色透明のレモンティーやミルクティーが発売された時は、かなりの驚きでした。

実際に飲んでみると、その味わいは本格的で、一般的な紅茶と遜色はありません。新しい形のドリンクが発売され、試してみることができるのはとても楽しいことですね。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP