浄水器のお水とサーバーの水、どっちがおいしいの?

浄水器のお水とサーバーの水、どっちがおいしいの?

飲み水やお料理に、生活と切り離すことのできない水。水道水や浄水器を通した水、ウォーターサーバーの水など、家庭によって使用している水はさまざまです。

今どんな水を使用しているにしろ、ふと「どのお水が一番おいしいの?」という疑問を一度は抱いたことがあるのではないでしょうか。そこで今回は多くの人が使用している浄水器とウォーターサーバーのお水の味を比較してみました!

特に、これから浄水器もしくはウォーターサーバーの導入を検討している人は必見です。

 

浄水器とは?メリットとデメリット

浄水器のメリット

  • ・ウォーターサーバーよりコンパクトなものが多い
  • ・毎月の決まった出費が無い
  • ・気軽に取り付けできる
  • ・型の種類やろ過の方法が豊富

少しでも家庭の水道水を飲みやすく、おいしい水にしようと思ったときに取り入れる身近なものといえば浄水器。ウォーターサーバーのような大掛かりな設置が要らないため、気軽に取り入れやすいというメリットがあります。

また、ウォーターサーバーに発生するボトル代やレンタル料金など、毎月の決まった出費もないため経済的です。浄水器は蛇口に取り付けるものから、据え置き型のものまでタイプもさまざまで、ウォーターサーバーほど大きなものではないので、間取り的に大きなものは置けないという家庭には助かりますよね。

 

浄水器のデメリット

  • ・間取りによって、設置できない型もある
  • ・メンテナンスは自己負担
  • ・水質の鮮度を保たもてる期間が短い
  • ・原水は水道水のみ

浄水器のデメリットをあげるとすれば、購入後のメンテナンスはほとんどが自分で行うということです。フィルターの清掃やカードリッジの定期的な交換など、ウォーターサーバーの場合はメンテナンス料を支払えばメーカースタッフがやってくれるようなことを自分で行わなくてはならないのです。

また、水道水の水質を保つために含まれている残留塩素も除去する浄水器がほとんどですので、水自体の保存期間は短いです。そのため、浄水器でからくみ上げた水の場合、ボトルに入れて冷蔵庫で冷やして保管しておこうということはあまりおすすめできません。

その都度飲むなり料理に使用するなり、消費する必要があります。

 

ウォーターサーバーとは?メリットとデメリット

ウォーターサーバーのメリット

  • ・メンテナンスはメーカーが行ってくれることがほとんど
  • ・鮮度のいい良質なお水をいつでも飲める
  • ・温水、冷水がいつでも飲める
  • ・メーカーこだわりのミネラルウォーターを楽しめる
  • ・おしゃれなデザインが豊富

ウォーターサーバーのメリットはレンタル料や水のボトル代などが毎月発生しますが、設置からメンテナンス、配送や水の品質を考えると、そこまでコストパフォーマンスが悪いようには感じませんよね。近年マンションなどでも設置できるようなスタイリッシュなものから、インテリアになじむおしゃれなものまで幅広い種類のウォーターサーバーが出てきています。

また、妊婦さんや子育て中のママさん向けのプランなどもあり、使う人のニーズに合った機能やデザイン、プランなどを各メーカーが競い合うように提案していますよ。一昔前までは白物家電といったように、見た目もそこまでおしゃれではなく、シンプルな作りのものが多かったのですが、今や生活に合わせてプランやウォーターサーバーのデザインなどを選べるため、かなり選択肢が広がっているといえます。

 

ウォーターサーバーのデメリット

  • ・毎月もろもろの支払いが発生する
  • ・設置する場所が必要
  • ・プランによっては毎月、水の発注ノルマがある

ウォーターサーバーのデメリットは料金面で何点かあげられます。

プランによって水の料金や配送料の有り無し、レンタル料金の有り無しやその価格設定は異なるため一概に月の出費は○○円と具体的には言い切れないのですが、毎月の水の消費量や家族の人数、使用用途によっては、毎月出て行くお金があったとしても、コストパフォーマンス的には問題ないこともあります。

料金面で不安があれば、ウォーターサーバーを申し込む前に、水の代金やレンタル料などを含め年間いくらかかるのか、市販で水を購入するといくらになるのかなどを計算して比較してみるといいでしょう。

 

浄水器とウォーターサーバー、どっちの水がおいしい?

結果的にはウォーターサーバーの水のほうがおいしいといえるでしょう。

その理由として、ウォーターサーバーの水はナチュラルミネラルウォーターやRO水、バナジウム天然水など、豊富な種類の中から選べるため、口にあった水を飲むことができるからです。浄水器の場合、元となる水は水道水だけですので味は選べませんよね。ただ、水道水が美味しいと感じる方も中にはいますので、それぞれに合った水を飲むといいでしょう。

もしも興味があれば、ウォーターサーバーでさまざまな水の味を楽しんでみるのもいいかもしれませんよ。同じメーカーでも複数の種類の水を提供していることがほとんどですので、水の飲み比べをしてもいいかもしれません。採水地や成分、水の硬さによってその味は大きく異なります!

また、天然水に他にRO水というものを見かけることもありますが、簡単に説明すると

  • ・RO水

    超微細孔フィルターを使用して不純物を取り除いた水(原水は水道水や地下水など、特定していない)

  • ・ナチュラルミネラルウォーター

    地下水や自然の湧き水などが、流れているうちに無機塩類が溶解したもの。「鉱水」や「鉱泉水」などを指します。基本的な処理はろ過・沈殿・加熱殺菌のみ。

となります。RO水はミネラルを含む不純物を全て取り除いてしまうので、純水に近いものとなります。しかし、メーカーによっては処理した後に人工的にミネラルを添加していることもあるので、RO水を検討する時は成分表をみてみるといいかもしれません。

 

おわりに

ウォーターサーバーや浄水器などは、より安全でおいしい水を求めて利用する方は多いかと思います。しかしライフスタイルや水そのものの味の好みによって、何を選ぶかは人により異なります。

日本の水道水は世界的に見ても厳しい基準で検査されているため、飲み水としても問題なく飲用できますが、ぜひ自然界が生み出したミネラルを豊富に含んだミネラルウォーターを楽しめるウォーターサーバーを試してみてはいかがでしょうか。一度設置すると、他の水は飲めなくなってしまうくらいおいしい!という方も中にはいます。

インテリア感覚でウォーターサーバーを取り入れるも良し!ぜひこれを機においしいお水のある生活を始めてみてくださいね。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP