天然水=安全は違う?ウォーターサーバーの天然水はなぜ安心なの?

天然水=安全は違う?ウォーターサーバーの天然水はなぜ安心なの?

私たちは、水道水だけでなくさまざまな種類の水を選んで飲むことができます。コンビニに行っても、売っている水は一種類ではありません。

中でも「天然水」という名前の付いている水は人気で、採水地や自然のイラストなどがプリントされていると、なんだかとても体に良いような気になってきますが、天然水とはどんな水なのか、意外とご存じの方は少ないかもしれません。天然水について、またその安全性についても調べてみました。

 

水は一種類だけじゃない!

普段、何気なく飲んでいる水ですが、一種類ではないことをご存じでしょうか?実は水は飲用水として利用できるよう、さまざまな工程で加工されていて、種類も一種類ではありません。

例えば天然水というと、なんだか自然豊かな山中の湧き水をくんだ水、といったようなイメージがありますし、ミネラルウォーターというと、地下から採水したミネラル豊富な水、というイメージですが、厳密にいうとそれぞれしっかりと採水方法、加工方法などが定められています。

毎日口にする水だからこそ、しっかりと水のことを知っておきたいものです。

 

知っておきたい水の種類4つ

 

ナチュラルウォーター(天然水)

特定の水源から採水された地下水を原水としています。沈殿やろ過、加熱殺菌といった処理がおこなわれています。ナチュラルミネラルウォーターよりも、比較的ミネラル分が少ない地下水です。

 

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち、特定の地下水(地中でミネラル類が溶け込んだ地下水)を原水として、沈殿やろ過、加熱殺菌といった処理がおこなわれています。

 

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを原水としていて、沈殿やろ過、加熱殺菌といった処理のほか、品質を安定させる目的などによって、殺菌やミネラル調整などがおこなわれています。

 

ボトルドウォーター

ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター以外の水で、蒸留水や水道水などの飲用水をボトリングしたものをいいます。

 

番外編:RO水

ボトルドウォーターの一種であるRO水は、逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)という、超微細なフィルターで水をろ過したものをいいます。不純物やミネラル成分が取り除かれ、純水に近い状態になります。ウォーターサーバーメーカーによっては、飲みやすさを取り入れるために独自でミネラルを配合しているオリジナルのRO水を提供していることもあります。

 

天然水は原水のまま飲めるわけではない

自然深い場所で、よく湧き水を自家用にくんだりすることができたりします。湧き水は地下水が地表に自然に出てきたもののことをいいます。

厳密にいうと、私たちが「天然水」といって飲む水は採水箇所が決まっていますが、地下水といった点では同じものといえます。「名水百選」と環境省が定めた全国各地の名水がくめる場所があり、多くの観光客が名水を求めて訪れますが、「そのまま飲めるおいしい水、ということではなく、必ずしも飲用に適しているとはいえない」と明示されています。

前述のとおり、私たちが飲んでいる「天然水」は沈殿やろ過、加熱殺菌がおこなわれていますが、これは「自然のおいしさが損なわれる」訳ではなく、安全に飲むために必ず必要な処理なのです。

確かに自然豊かな場所でくんだ湧き水などは、清浄できれいなイメージがありますが、必ずしもそうではありません。最近では、危険物質が含まれていると判明した名水が少なくありません。また、自然の多い場所では、野生動物が多く生息しています。動物も当然、湧き水の水を飲みますし、毛やふんなどから落ちた雑菌などが水に溶け込んでしまう可能性もあるでしょう。

自然だから、名水に指定されているからと過信してしまわず、危険があるかもしれないことをじゅうぶん理解することが必要です。

 

ウォーターサーバーやペットボトルの水はきちんと処理がされている

確かに、日本全国の地下水はそれぞれ溶解しているミネラル分が違うなど、それぞれに個性があり、味わいも異なります。

ですがそのまま飲むことには危険が伴います。市販されているペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーのミネラルウォーターは、厳正な衛生管理のもと、沈殿やろ過、加熱殺菌といった処理が適切におこなわれています。さまざまな採水地の水を、おいしく安全に飲めるというのはとてもぜいたくなことなのかも知れません。

コンビニではさまざまな採水地のミネラルウォーターが販売されていますので、味わいを飲み比べるのも楽しいですね。

 

おわりに

「天然水」というと、自然豊かな森の湧き水をくんでボトリングがなされた、といったイメージを持つ方もいらっしゃるかも知れませんが、天然水はそのまま飲むことはできません。

しっかりと処理がおこなわれ、私たちが不安なくおいしい水が飲めるようになっているのです。普段何気なく飲んでいる水も、さまざまな工程を経ていることを知ると、なんだかとても味わい深く感じられますね。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP