買うより安い?自宅で簡単、ミネラルウォーターの作り方

買うより安い?自宅で簡単、ミネラルウォーターの作り方

普段どんな水を飲んでいますか?市販のミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水、中には水道水を飲むという方も多いのではないでしょうか。

また、飲む水の質や味にはこだわりますか?もしもこだわりを持ってミネラルウォーターを日常的に購入しているのであれば朗報です。自宅で簡単にできる、水道水で作るミネラルウォーターの作り方をご紹介します!水道水派の方も、思わず作ってみたくなるかもしれません。

水道水をおいしく飲むためにミネラルウォーターを手作りしよう!

今回ご紹介する手作りミネラルウォーターの原料は水道水です。水道水の水質や安全性は大丈夫?と不安をお持ちの方も多いと思いますが、日本の水道水は、水質基準を厳しく設けられていることをご存じでしょうか。

自宅の蛇口から流れる水道水は、国の厳しい基準をクリアしているお水。水道水は「安全」なのです。

ただ安全とはいえ、水道水に含まれる成分の中には懸念を抱くものもあるのは確かです。

例えば「塩素」。水道水を飲んだ時に感じるカルキ臭さはこの塩素によるものです。しかし水道水に含まれる塩素は、空気に触れると消えてしまうくらいの濃度であり、雑菌の繁殖などを防止するために添加されています。

このように水道水への添加が義務付けられているものはいくつかありますが、体には何の問題もない濃度なのでご安心を。

日本の水道水は世界的に見ても安全性が高く、このように懸念を抱かれる添加物であってもそれにはきちんとした理由があり、体に害を及ぼすものではないことを理解しておきましょう。

ちなみに、赤ちゃんの粉ミルクもミネラルウォーターではなく、水道水を沸かしたものを使用する想定で製品開発をしているメーカーが多く見受けられます。これは、国内の水道水が安全である証拠ともいえますよね。

しかし安全とはわかっていても、やっぱり水道水をそのまま飲むのは少し抵抗がある…という方のために、水道水から作れるミネラルウォーターの作り方をご紹介します!

お家でできるミネラルウォーターの作り方

竹炭で簡単!ミネラルウォーター

水道水がまろやかで飲みやすいミネラルウォーターに変わるという「竹炭」を使用。ミネラルウォーター用の竹炭も販売されていますよ。

竹炭は「消臭効果」や、「カルキやカビ臭などの不純物を吸着する効果」があるため、ミネラルウォーターを自宅で作るのに適している素材といえます。

【作り方】

ミネラルウォーター用の竹炭でない場合は、一度沸騰させたお鍋に投入し、煮沸消毒を15分程行いましょう。竹炭を乾燥させてから、1リットルのお水に対し竹炭50g程を入れて完成!1日漬けておくといいでしょう。

日の当たらない涼しい場所で寝かせます。2・3日でミネラルウォーターを交換するのがおすすめです。いつでもフレッシュな竹炭ミネラルウォーターを楽しみましょう!

上質な竹炭は、たたいたときに高音を響かせます。ミネラルウォーターに使用する竹炭は、硬くて金属音のするものを選ぶとGOODです。

クリーンな水質!麦飯石で作るミネラルウォーター

吸着・分解作用の強い「麦飯石」で作るミネラルウォーターは、分子レベルで不純物を取り除いたクリーンな水質が魅力です。消臭効果もありますので、水道水の塩素臭なども消臭してくれます。

そんな麦飯石は、薬石と同じく火山岩の一種です。消臭だけでなく、環境汚染に関係するカドミウムや水銀などの有害物質も、強い吸着作用で分解するといわれています。

【作り方】

麦飯石を2~3回水でよく洗います。砂が出てこなくなるまで洗いましょう。その後15分程煮沸消毒をすれば最初のお手入れは終了です。メンテナンスは、麦飯石から砂が出てきたら洗い流します。
お水1Lに200~300g程の麦飯石を入れ、1日寝かせれば手作りミネラルウォーターの完成です!

麦飯石はお風呂に入れたり、炊飯器に入れてお米を炊いたり、またはお魚の水槽にいれたり、使い道もさまざま。火山岩の成分を有効活用してできたミネラルウォーターは、お茶やコーヒーなどに使ってもおいしいと評判です。

手作りのミネラルウォーターは買うより安い?

手作りミネラルウォーターで気になるのは、やはりコストではないでしょうか。とはいっても、手作りする際に必要なのは、水道水と共につける石や炭などの材料です。

材料を煮沸消毒する際の高熱費は、たいした額になりません。また、手作りミネラルウォーターに使用する材料は「繰り返し使えるもの」が多いため、コストも軽減できます。

今回ご紹介した「竹炭」は、飲料用のものだと500円以下で買える格安のものもあれば、1000円前後で購入できる良質なものもあります。また、1袋の内容量もkg単位などで大容量なものが多いので、数カ月分でこのくらいの相場です。

例えば毎日120円のミネラルウォーター500mlを毎日1本購入していたら、1カ月で約3720円にもなります。それを1年繰り返せば約4万4640円。もはやミネラルウォーターサーバーが購入できそうな値段です。

このように単純計算してみても、手作りミネラルウォーターは月の出費を格安で抑えられえるケースが多いということが分かります。その人のお水の飲用量などによっても毎月のコストに差が出ると思いますが、低コスト以外にいつでも水道水でミネラルウォーターを作れるというところが魅力のひとつですよね。

おわりに

人間の体は成人なら70%以上が水でできています。赤ちゃんはなんと90%以上。私たちの体は、食べたものや飲んだものでできています。

せっかくなら飲んでいて気分の良い、おいしいお水で体を満たしたくありませんか?手作りのミネラルウォーターなら、いつものお水がより一層おいしく感じるかもしれませんよ。ぜひ手作りミネラルウォーターにチャレンジしてみてくださいね。

それでもやっぱり自分で作るなんて面倒くさい!という方はやっぱりウォーターサーバーがおすすめです。ウォーターサーバーのメリットや料金、おすすめのサーバーランキングなど下記のページで詳しくまとめていますので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP