日本で買える海外のミネラルウォーター5選

日本で買える海外のミネラルウォーター5選

国産のミネラルウォーターは、コンビニやスーパーなどでも多く取り扱われています。日本の水は軟水なので、わたしたち日本人にとってなじみ深く、口当たりが良いので人気です。

一方で、海外のミネラルウォーターも人気です。海外のものは硬水が多く、特徴のある味わいですが、美容やダイエットなどの効果が期待できるといわれています。

日本で買える、海外の人気ミネラルウォーター5選をご紹介します。

軟水と硬水の違いは?

そもそも、「軟水」と「硬水」の違いは何だか分かりますか?

それは、「水中の硬度数値の違い」です。水にはごくわずかにカルシウムやマグネシウムなどが含有されていて、その量を表した数値が「硬度」と呼ばれるものです。硬度が比較的高いものが硬水、比較的低いものが軟水と区別されているのです。

硬度の評価基準は、国によって判断が異なります。世界保健機関(WHO)では、硬度が120mg/L以上を硬水、120mg/L以下を軟水と定めています。

軟水の特徴は、口当たりがまろやかで飲みやすいということ。緑茶や和食の風味やうまみ、色合いを生かしやすいので、日本人の食生活に合った水といえます。また、意外と知られていませんが、軟水は石けんや洗剤などが泡立ちやすい、という特徴もあります。海外の硬水がメインの国で食器洗いや入浴などをすると、その違いがハッキリと感じられるかも知れません。

次に硬水ですが、口当たりが硬く、飲みづらいという特徴がありますが、このしっかりした飲みごたえが好きな人も多く見られます。

水中に含まれているミネラル分のうち、カルシウムには脂肪の吸収を抑えるはたらきが、マグネシウムには便通をよくするはたらきがあると言われておりダイエットや美容のサポートをしてくれます。

日本で買える、おすすめの海外ミネラルウォーター5選

日本で買える海外のミネラルウォーターでおすすめのものをご紹介します。

おなじみの商品も多いので、「海外のミネラルウォーターだったんだ!」と意外に思われるかもしれません。

飲みやすく、やさしい味わいの「Volvic(ボルヴィック)」

まずは、有名な「Volvic(ボルヴィック)」。

CMでもよく見かけたと記憶している人も多いのではないでしょうか。コンビニやスーパーなどで簡単に手に入る人気のミネラルウォーターです。

フランスのオーヴェルニュ国立公園が採水地となっています。硬度は60mg/lで海外のミネラルウォーターに珍しい軟水のため、口当たりがよくやさしい味わいです。日本人には飲みやすいのが特徴です。

すっきりとしてゴクゴク飲める「CRYSTAL GEYSER(クリスタルガイザー)」

「CRYSTAL GEYSER(クリスタルガイザー)」はアメリカ産のミネラルウォーターです。

カリフォルニア州のシャスタ山、ホイットニー山が採水地で、硬度は38mg/lの軟水です。すっきり、キリッとした飲み心地で、ひんやり冷やして飲むといくらでも飲めそうなほどクセがない飲みやすさです。

日本人におなじみの硬水といえば「evian(エビアン)」

「evian(エビアン)」は、フランスのエビアン近郊にある、カシャ水源が採水地のミネラルウォーターです。

304mg/lの硬水ではありますが、比較的口当たりが良く、まろやかに感じられる飲み心地のため長年のファンが多いミネラルウォーターです。

一時期、日本ではファッションの一部としてエビアンを持ち歩く若い男女が多く見られたことでも有名です。

モデル発信、高硬度の「Contrex(コントレックス)」

モデルの間で人気になったことから人気に火がついたのが、「Contrex(コントレックス)」です。

こちらもまた、採水地はフランス。ヴォージュ県コントレクセヴィルの湧き水です。

Contrexは硬度が1468mg/lと極めて高く、ダイエットや美容効果が期待できるとして若い女性に人気です。硬度が高いせいか、かなりクセのある飲み心地ですので好き嫌いが分かれるミネラルウォーターかも知れません。

クセがあるけどハマる味「Perrier(ペリエ)」

「Perrier(ペリエ)」は炭酸入りのミネラルウォーターで、ヨーロッパでは非常にポピュラーです。

採水地は南フランスのヴェルジェーズで、硬度は381.9 mg/l。

日本では炭酸というと甘みがついた飲み物というイメージですが、こちらは水のみで甘みはありませんので、クセのある硬水と炭酸が苦手と感じる人がいるかも知れません。ですがどんな食事にも合い、カロリーもありませんので、ヨーロッパを中心に愛飲されています。

海外のミネラルウォーターはどこで買える?

海外のミネラルウォーターはコンビニやスーパー、輸入食品店などで手に入ります。

大手の通販サイトでも数多く取り扱いがありますので、ケース買いなどの場合は通販サイトで購入すると楽かも知れません。ただ、通販サイトでの購入の場合は賞味期限の確認が取れない場合もありますので、気になるときは問い合わせるようにしましょう。

おわりに

数多くの通販サイトによって、海外のミネラルウォーターもさまざまな種類のものが買えるようになりました。

海外のミネラルウォーターは硬度や味わいがバラエティーに富んでいますので、さまざまな飲み心地を楽しむことができます。

海外のミネラルウォーターにはクセがある飲み心地のものもありますので、最初は軟水や、あまり高くない硬度のものから試してみることをおすすめします。

また、日本で採水されたお水にも比較的硬度の高いものがあります。日本の硬水は海外のものよりも飲みやすいものが多いので、海外のミネラルウォーターが合わなかった方は日本のものを飲んでみるといいかもしれません。

健康や美容のために飲み続けるにはウォーターサーバーがおすすめです。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP