スポーツするなら知っておきたい、ミネラルウォーターによる適切な水分補給が大切なワケ

sports-and-mineralwater_01

スポーツをするのであれば、適切なタイミングでミネラルウォーターなどを利用し、こまめに水分補給を行う大切です。また、汗を大量にかく激しいスポーツの場合には、スポーツドリンクなどの利用も検討してみてください。

1.運動で体から水分が失われたら

「スポーツをすると汗をかく」というのは誰でも実感として知っています。しかし「汗をかくと体の中の水分が奪われている」というのは、頭ではわかっていても以外と実感としてはないかもしれません。

一昔前には「スポーツしている時はあまり水分を取らない方が良い」ということが言われていました。その方がバテづらいとの理由でしたが、これは大きな謝りです。現在では、水分は失ったら失った分をすぐに補給するのが良いということがわかっています。

 

2.失われるのは水分だけではありません

汗はなめるとしょっぱい、ということはみなさんご存じでしょう。汗には水分だけではなく、塩分やカルシウムといった成分もふくまれています。そのため、失われた水分一緒にミネラルについても補給する必要がありのです。

これを最も効率的に補給できるのがミネラルウォーターです。それぞれに特徴はありますが、ほとんどのミネラルウォーターにはカルシウムやマグネシウム、カリウムといったミネラル成分が含まれており、飲むことで体に素早く取り込まれます。

また、あまりに激しい運動となる場合は、ミネラルウォーターだけでは補給が間に合わないかもしれません。その場合は、用途に合わせた成分を持つスポーツドリンクなども利用してみると良いでしょう。

ただし、スポーツドリンクの中には甘みが強すぎるものもあり、余計に喉が渇いてしまうという場合もあります。ミネラルウォーターで2倍に薄めるなどの工夫をし、自分に合わせた飲み方を探しましょう。

 

3.運動中の水分補給タイミング

30分以上の継続的な運動の場合には、必ず途中途中で水分補給を行いましょう。体に水分が足りていない状態が続くと、熱中症や熱けいれんといった症状にもつながってしまいますので注意が必要です。

特にサッカーやバスケットボールといった激しい動きが続くスポーツでは、15分に1回程度の水分補給が必要と言えます。比較的ゆるやかな動きが続くハイキングなどでも、1時間に1回程度は水を飲んでください。1回の目安は100~200ml程度が適切です。

 

おわりに

いかがでしたか?

スポーツの際に水分補給が大切なことは知っていても、きちんとその仕組みまで理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。

一度にたくさんの量を飲んでしまっても、吸収されない分は尿として排せつされてしまうのであまり意味がありません。むしろ脱水症状が進行してしまうパターンもあり、逆効果になるので注意してください。

適切な水分補給で体に無理なくスポーツを楽しみたいですね。

 

 

Pocket

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP