宇宙飛行士はどうやって水分補給しているの?

宇宙飛行士はどうやって水分補給しているの?

宇宙空間で調査などをおこなう宇宙飛行士。未知の世界を探索する夢のある職業として、昔から子どもたちに人気です。日本人でも、これまで多くの宇宙飛行士が宇宙へ探索にいきました。

ニュースなどで、宇宙飛行士が飛行中、どんな生活をおこなっているのかが流れることがありますが、人体に不可欠な水については、そんなに触れられることがないようです。宇宙飛行士がどうやって水分補給をしているのか、気になりますね。宇宙飛行士が飲む水はどのように補給されているのかについて、調べてみました。

 

宇宙飛行士は水再生システムで飲用水をリサイクルしていた

アメリカ合衆国とロシア、日本、カナダと欧州宇宙機関(環境保護局(EPA))が協力して運用している宇宙ステーションが、国際宇宙ステーション(ISS)です。国際宇宙ステーションは地上から約400kmも上空に設置されていて、2000年からは実際に宇宙飛行士が滞在し、実験や調査をおこなっています。滞在は長期で、現在は約半年間の交代制となっています。

長期的な滞在になるため、多くの水が必要となってきます。これまではプログレス補給船やスペースシャトルによって定期的に地球から運ばれていましたが、アメリカの水再生システムが開発され、国際宇宙ステーションに設置されることになってから、ステーション内の水をリサイクルすることができるようになりました。この水再生システムでは、尿を飲用水にリサイクルすることができます。

2009年に若田宇宙飛行士が、尿を再生処理した水の飲用を開始し、他のクルーと乾杯して飲んだことがニュースになりました。若田飛行士は、「今まで飲んだ水と味は変わりませんでした」という感想を述べています。

水再生システムは、尿のほかに、空気中の湿度を除湿することで回収した水や使用済みの水をろ過、浄化処理しています。宇宙空間という限られた環境下で、水をリサイクルし、大切に使うという行為は、水資源が欠乏している地域での水源確保にもなり得ますし、生ゴミから空気と水を再生させるという技術にもつながりつつあり、地球にとっても大変画期的なシステムといえます。

 

水再生システムのポイントは、RO膜

この水再生システムのポイントとなるのが、RO(逆浸透)膜というもの。RO膜はろ過膜の一種で、水を通し、イオンや塩類などの不純物は透過しない、という性質を持っています。不純物など濃度のある水に圧力をかけると、RO膜を通って水分子だけがろ過されていく、というシステムです。

先述の国際宇宙ステーションにおいても、水再生システムの透過水集水パイプなどに採用されています。RO膜は、もともとはアメリカが将来的な水不足対策として、海水を淡水化する研究をおこなったことから生まれた技術。以前は、海水から真水を作るというのは技術的に不可能で、夢物語だと考えられていましたが、実際に実現が可能となりました。

また、RO膜は2ナノメートルという非常に小さな穴からろ過するため水分子以外のほとんどの物質を通さず、化学物質や細菌など、人体に有害と考えられる物質をほぼ完全に除去することが可能です。一般的な浄水器と比べて、不純物がほとんど溶け込んでいない純水を作りだせるとして、家庭用浄水器にも採用され、人気が出てきています。

 

ウォーターサーバーで選ぶなら、RO水?天然水?

ウォーターサーバーの宅配水は、RO膜処理をほどこしたRO水と、特定の採水地から採水された天然水を選ぶことができます。

RO水は、国際宇宙ステーションに設置された水再生システムと同様の、RO膜で処理されたお水です。不純物をしっかりと除去しているため、不安なく安全でおいしい水を飲むことができます。ほとんど純水となりますので、赤ちゃんのいるご家庭などは、ミルク作りも安心しておこなうことができます。ミネラル分も除去されてしまうため、ミネラル分を後から添加しているものもあります。

一方天然水は、天然のミネラル分が溶け込んでいることと、水によって味の違いを楽しむことができる、という特長があります。一般的な天然水は、地下深層など環境に影響されづらい場所にある清廉な水を使用しているため、もともと不純物が少なく安全性の高いものです。RO水ほどの徹底した不純物除去とまではいきませんが、水道水よりもはるかに飲用水として安全です。

RO水にも天然水にも、それぞれ長所があります。どちらも安全な水ですので、さらに徹底して不純物を除去したRO水を選ぶか、天然のミネラル分を含んだおいしい水を選ぶかは、好みが分かれるところです。目的や用途に合わせて選ぶようにしましょう。

 

おわりに

宇宙飛行士は、限られた環境下で水を有効に生み出すために、水再生システムを利用していることが分かりました。この水再生システムに採用されているRO膜は、家庭のウォーターサーバーにも使われています。ウォーターサーバーを選ぶ際は、おいしくてミネラル分の補給ができるミネラルウォーターか、不純物を徹底して安心して飲めるRO水か、お好みで選んでくださいね。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP