朝・晩の水分補給に便利!寝室に置くおすすめのウォーターサーバー3選

朝・晩の水分補給に便利!寝室に置くおすすめのウォーターサーバー3選

私たちが生きるために欠かせないお水。カリウムマグネシウムなど、身体に良いミネラルが手軽に摂取できるということから、ウォーターサーバーを自宅に導入されるご家庭が増えています。

そんな中、「喉が乾くたび、お水をキッチンまで取りに行くのは面倒!」ということから寝室に設置したい方もいらっしゃいますよね。そこで今回は、寝室に置くのにおすすめのサーバーを3つご紹介します。

 

サーバーを寝室に置くとどんなメリットがある?

私たちの身体では、就寝中も呼吸をしたり汗をかいたりと、普段起きている時と同じ活動が行われています。みなさん、この間におよそ500mlから1Lもの水分が失われていることをご存知でしょうか?

これだけの水分が無くなってしまうと、身体は脱水症状を起こしてしまう可能性があるのです。こまめに水分補給ができればいいのですが、就寝中ではそれが難しいですよね。その脱水症状を防ぐために、朝起きてすぐや寝る前にたっぷりのお水を飲むことが大切になります。

しかし、毎日お水を用意しておくのは面倒に感じる方は多いですよね。そんな時、寝室にウォーターサーバーがあれば便利です。コックを捻るだけで水分補給が手軽にできるため、脱水症状を回避するだけでなく、夜中喉が乾いた時にもわざわざお水を飲みにリビングへ足を運ぶ必要もなくなります。

さらに、動脈硬化や脳血栓、高血圧の予防にもなるので、朝・晩水分補給を欠かさず行うためにも、寝室にサーバーを設置することがおすすめなのです。

 

朝も夜も時間を選ばずに飲める!常温水が出せるサーバー

サントリー南アルプスの天然水ウォーターサーバー

お水なら冷水でも温水でもどちらでも良いか、というとそうではありません。これは、朝起きてすぐに熱い・冷たいといった刺激のあるお水を飲んでしまうと、胃腸に負担がかかることが理由に挙げられます。そのため、起床後すぐ飲むお水は、熱すぎても冷たすぎても良くないのです。

そこでおすすめしたいのが「サントリー南アルプス天然水 ウォーターサーバー」。その理由は、通常の「冷水・温水」に加え、「弱冷・弱温」という4つの異なる温度のお水が出せる「4段階温度設定」機能にあります。

その中の「弱冷モード」は12~15度設定なので、朝・晩問わず身体に負担の少ない温度のお水を飲むことができます。

サントリー南アルプスの天然水 ウォーターサーバー」の詳しい情報はこちらから↓
サントリー南アルプスの天然水サーバーの詳細ページへ

 

コンパクトだから置き場所に困らない!卓上型サーバー

リビングやダイニングに比べると狭めの寝室ですから、一般的な大きさのサーバーを置いてしまうと、邪魔になったり部屋に圧迫感を感じさせたりしてしまいますよね。

そんな方にはプレミアムウォーターの「スタンダードサーバー ショートタイプ」がおすすめです。幅30cm×奥行き35cmと雑誌程度の大きさなので、狭い寝室でも場所を取らずに設置することが可能。このコンパクトさなら、棚の上やデスクなどのちょっとした空きスペースにも置きやすいですね。

カラーも4種類と豊富なため、インテリアの雰囲気に合ったものをお選びいただけます。

プレミアムウォーター「スタンダードサーバー ショートタイプ」の詳しい情報はこちらから↓
プレミアムウォーターの詳細ページへ

 

就寝時もうるさくない!静音に特化したサーバー

8色から選べる「アクアクララ アクアアドバンス」

現在、ほとんどのサーバーは稼働音にも配慮した作りがされていますが、就寝時ともなると気になって眠れなくなる可能性があるかもしれません。その原因は、お水の温度を一定に保つために稼働しているモーターにあります。

そんな厄介な音ですが、アクアクララの「アクアアドバンス」なら安心です。口コミでもその静かさは有名で、電源が入っているのか疑ってしまうほどなのだとか。

使用しない時間帯は温度を低下させて消費電力が抑えられる「ダブル省エネモード」が搭載されているため、就寝時間に使えば電気代の節約もできるのが嬉しいポイントです。

アクアクララ「アクアアドバンス」の詳しい情報はこちらから↓
アクアクララの詳細ページへ

 

おわりに

場所を取らない卓上型や就寝時も音が気にならない静かなサーバー、朝・晩問わず丁度良い温度のお水が飲めるサーバーといった、寝室にピッタリのものをご紹介しました。

起床後や寝る前など、お部屋に居ながら手軽においしいお水が飲めるのは嬉しいですね。

このコラムを参考に、ぜひ自分に合ったタイプのサーバーを選んでみてください。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP