面倒な作業がグッと簡単に!ウォーターサーバーでできる時短テクニック

面倒な作業がグッと簡単に!ウォーターサーバーでできる時短テクニック

「自分だけの時間が欲しい」「せめて30分だけでもゆっくりと紅茶を飲みたい」と感じていませんか?ひとりだけの時間を持つことで、忙しい毎日に疲れた脳はリフレッシュされ、活力を取り戻します。そうはいっても時間を作り出すのはなかなか難しいもの。ですが、ウォーターサーバーを使うと、日々のこまごました作業の時間が減らせるのです!

「ひとり時間が欲しい!」そんなあなたにこそ知ってほしい、ウォーターサーバーを使った時短テクニックをご紹介します。

 

「すぐに飲みたい」を実現!

 

赤ちゃんのミルクをすぐに人肌に

子育て中はとにかく時間が足りないもの。特に赤ちゃんはおなかがすくと泣きやんではくれません。慌ててお湯を沸かして、人肌になるまで冷ます…この時間が短縮できたらと思いますよね。ウォーターサーバーなら、お湯を沸かす手間なく、人肌のミルクが作れます。これでもう赤ちゃんを待たすことはありません。さっとミルクをあげられる、ママのストレスも軽くなります。

 

時間のない朝でも「コーヒーや紅茶を飲みたい」をかなえる

出勤前の忙しい朝やブレイクタイムに、おいしいコーヒーや紅茶が魔法のように目の前にあらわれたら…なんて思ったりしませんか?

さすがにそこまでの時短テクニックはありませんが、ウォーターサーバーさえあれば、お湯を沸かす時間を短縮できます。コーヒーや紅茶、日本茶も飲みたい時にすぐに飲めるのはうれしいですよね。フリーズドライのおみそ汁や粉末のスープだって、待ち時間はゼロです。

 

美容と健康にいいさゆを気軽に飲める

さゆには身体を中から温める、血液がサラサラになる、便通に良いなどのうれしい効果があるのをご存じですか?さらにはデトックス効果もあるので、美容のためにも飲みたくなります。飲み方はとっても簡単、約50℃のお湯をゆっくり飲むだけです。

めまぐるしく過ぎていく日々の中、ご自分の身体を労わることをついつい後回しにしてしまいがちになってはいませんか。お湯を沸かす時間を短縮できたら、さゆを飲むことも習慣にしやすくなります。さゆを毎日飲んで、ご自分の身体をいたわるようにしてくださいね。

 

ランチ代も時間も節約、時短お弁当テク

あったかいスープやおみそ汁を外に持ち出せると、人気のスープジャー。そのスープジャーとウォーターサーバーのコラボで、お弁当づくりの負担がかなり軽減されるんです。作り方はとってもシンプル!

【用意するもの】

  • ・スープジャー
  • ・コンソメかブイヨン
  • ・具材になる野菜

例)ブロッコリー・カリフラワー・にんじん・玉ねぎ・コーンなど。ウインナーやベーコン、ハムを入れるとコクが出てさらにおいしくなります。

  1. ①まずは具材になる野菜をレンジでチンして、スープジャーに。
    (できれば前の晩に準備しておけばさらにラクに)
  2. ②ウォーターサーバーのお湯を注ぐ
  3. ③コンソメかブイヨンを適量(ブラックペッパーなどをお好みでいれると味が引き締まります)
  4. ④ふたをしてランチボックスへ
  5. ⑤2、3時間後には栄養満点のおいしいスープランチに

ご飯やとろけるチーズをいれてリゾット風にと、アレンジもできるスープジャーランチ。朝のお弁当作りの時間をグッと短縮。余った時間で、ゆったりコーヒーが飲むのもいいですね。

 

料理の下ごしらえにも大活躍

下ごしらえが面倒な料理ってたくさんありますよね。特に何時間もかけてお水に浸す干物は手ごわいもの。使いたいけど、ついつい面倒でレパートリーから外しがちになってしまう干物も、ウォーターサーバーを使った時短テクニックで簡単に戻せるんです。

 

乾燥大豆の戻し方

  • ・まずは鍋に水洗いした乾燥大豆を準備
  • ・その際に水はよく切っておくこと
  • ・豆の量より約5倍の熱湯を注ぎ入れ、ふたをして1時間ほど待ちます
  • ・その後、弱火で20分ゆでます
  • ・アクがでたら取り除きます
  • ・柔らかめが好きな方はもう少しゆでてください

これで、6~8時間かかる乾燥大豆の戻しが、約2時間に短縮できます。

 

あさりの砂抜き

  • ・ボールにあさりをいれます
  • ・約50℃のお湯に15分つける
  • ・塩抜き完成

何時間もかかるあさりの砂抜きが、15分という大幅な時短です。おみそ汁やあさりの酒蒸しなど、食べたくなったらその日の内に作れます。

 

きくらげの戻し方

美容にいい成分がたっぷりと含まれているきくらげ。赤ちゃんの離乳食にも使える栄養満点の食材です。きくらげは約30℃のお湯に、15~30分つけておくと戻ります。料理を始めるときに、ボールにいれてお湯を注いでおけばタイミングがばっちり合って時短効果バツグンです。

 

切り干し大根の戻し方

まずは切り干し大根を、さっとお水でもみ洗いしてください。約50℃のお湯に2~3分つけておくと料理に使えるまで戻ります。

そのほかにも、高野豆腐の戻しや油揚げの油抜きなど、ウォーターサーバーのお湯を使って料理にかかる時間を短くできる食材があります。アイデア次第でもっと料理にかかる時間を減らせるので、いろいろ試してみてくださいね。

 

「お湯+重曹」でレンジもシンクもいつでもキレイ

洗浄力が高く、手軽に手に入ってリーズナブルな重曹。しかも口に入っても安全なので、小さいお子さまがいるご家庭でも安心して使えます。そんな重曹のパワーをより強力にしてくれるのが、実は「お湯」なのです。

重曹を約60℃のお湯に溶かすと、アルカリ性が強くなります。すると油汚れが落ちやすくなるのです。おまけに消臭効果もあるので魚やお肉、生ゴミの気になる臭いもスッキリします。さらに、お酢や洗剤をプラスするとキレイにできないものはないくらいです。

けれども掃除の時に、お湯が沸くまで待ってるなんて時間がもったいなく感じられます。そこでウォーターサーバーの出番です。重曹とウォーターサーバーから出るお湯を混ぜて、ラクラク時短お掃除しちゃいましょう。お湯を使うことで重曹の洗浄効果もパワーアップ。換気扇や電子レンジの中の汚れもするする落ちて、ダブルの時短効果を発揮します。ただし、アルカリ性が強いので作業中はゴム手袋を必ずしてくださいね。

 

おわりに

ウォーターサーバーを使った時短テクニックはいかがでしたか?ウォーターサーバーを使うと面倒な作業もグッと簡単になるからうれしいですよね。ひとつずつは、ほんのちょっとの時間短縮でも、積み重さなればまとまった時間が捻出できます。自分だけのための時間で何をしよう…と思いめぐらすとワクワクしちゃいますよね。ウォーターサーバーを自宅に導入して、自由時間をもっと増やしてみませんか?

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP