次世代のウォーターサーバー「水道直結型サーバー」がすごい!

次世代のウォーターサーバー「水道直結型サーバー」がすごい!

 

水道直結型サーバーをご存じですか?ご自宅の水道管とサーバーをパイプでつなげる、浄水器と従来のウォーターサーバーをミックスしたようなウォーターサーバーのことなのです。ウォーターサーバーを設置したいけれど、コストやボトルの置き場所を考えるとためらってしまう…なんてことありませんか?新しいタイプの水道直結型サーバーなら、そんなあなたの悩みも解決できます。

「水道直結型サーバーってなに?」

「いままでのウォーターサーバーと、どう違うの?」

そんなあなたのために、煩わしさなしでコストも低い水道直結型サーバーについてご説明します。

 

宅配いらずの水道直結型サーバーってどんなもの?

 

水道直結型サーバーの仕組み

水道の配管に直接パイプをサーバーにつなげるだけ。水道の配管は、どこの家庭でもだいたいキッチン下にあるものです。つなげたパイプを通った水道水を、サーバー内にあるフィルターでろ過します。定期的にフィルターの交換をしなくてはなりませんが、だれでも簡単にできるから安心です。気になる価格はレンタル料金のみで、3500円~6000円程度です。そのほかには水道料金と電気代がかかります。

 

水道水から不純物を取り除いてくれるから清潔で安心!

水道水に含まれている塩素やクロロフィルム、トリハロメタンなどの不純物を、ろ過フィルターによって取り除きます。だから、混じり気のないピュアなお水が飲み放題です。不快なカルキ臭などもほとんどありません。

ROろ過フィルターを使っているサーバーなら、ほぼ純水のRO水が飲めます。RO水に水素を加えたRO水素水を取り扱っているメーカーも。美容に関心のある方は気になるのではないでしょうか。

 

水道直結型サーバーのおもな機能

温水・冷水・常温のお水が使えるのはもちろん、なんと温度を調節して設定できます。お気に入りの温度のお水をいつでもすぐ使えるなんて、快適ですね。小さな子どものいたずら防止にチャイルドロックもほとんどのメーカーで装備。どのメーカーも自動で除菌や殺菌ができるシステムを搭載しているので、清潔でフレッシュなお水が利用できます。

 

水道直結型サーバーのここがすごい!

水道直結型サーバーから出てくるのは、水道水です。だから、かかる費用はレンタル料と電気代だけ。コストを気にせずジャブジャブ使えます。野菜だって水道水を使うように気がねなく洗うことが可能に。

実は、水道水に含まれている塩素は、野菜の栄養素を3割ほど損ねてしまいます。そうすると健康のために野菜を食べても、なかなか栄養を取り入れられません。ですが、水道直結型サーバーなら塩素も不純物も取り除いてくれるので、野菜の栄養素をまるごと体に吸収できます。

もちろん、赤ちゃんのミルクや離乳食にも安心して使えます。子育て世代にとって、新鮮で安全なお水は必須アイテムですからうれしいですよね。キッチンのそばに設置すればますます便利に。

 

水道直結型サーバーとボトル式ウォーターサーバーとの違い

ウォーターサーバーの設置を検討している方にとって、気になるのは「ボトル式と水道直結型の違い」だと思います。そこでふたつの違いをまとめてみました。

  • ・レンタル料金のみの定額制だからボトル残量を気にしないでいい
  • ・水道水を使うため天然水が飲めない
  • ・ボトルの受け取りやサーバーへのセット、保管が不要
  • ・サーバー内にある、ろ過フィルターの交換が必要
  • ・サーバーの設置に工事が必要なので、初回の設置や転居での移動に費用がかかる
  • ・契約から2年未満の解約手数料が高い。メーカーによってはサーバーの撤去料金が必要なところもある

ボトルの受け取りをしなくていいのは、忙しい方にとってはポイントが高いところ。また赤ちゃんのいる家庭は、インターホンの音などで、お昼寝の邪魔をされないのがうれしいですよね。お水の交換のたびに、重いボトルを持ち運びしないでいいなど、水道直結型サーバーはできる限りユーザーの「わずらわしさ」や「めんどくささ」をなくしてくれます。必要なのはフィルター交換くらいですから。レンタル料金のみで、追加の費用がかからないのも家計管理がしやすくなります。

 

水道直結型サーバーのメリットとデメリット

 

水道直結型サーバーのメリット

とってもスグレモノの水道直結型サーバー、メリットはどんなものがあるでしょうか。

  • ・お水の注文をしないでいい
  • ・重いボトルを持ち運びが不要
  • ・宅配のボトルの受け取りがいらないから、メイクや服装、服装も気にしないでいい
  • ・インターホンの音で赤ちゃんを起こさないですむ
  • ・ストックボトルの置き場所がいらない
  • ・空になった容器の置き場所がいらない
  • ・水道水だから飲み放題
  • ・野菜を洗うなどの料理の下ごしらえ
  • ・煮物や炊飯がふっくらおいしくできる
  • ・赤ちゃんのいる家庭ならミルクや離乳食にも心おきなく使える
  • ・浄水器の取り付けができないおしゃれな蛇口を使っていても設置できる

「わずらわしさ」がなくなって、いままでは「遠慮していたこと」が、気がねなくできるようになってます。

 

水道直結型サーバーのデメリット

残念ながら水道直結型サーバーにはデメリットもあります。

  • ・水道管に直接パイプでつなぐから設置場所が限られる
  • ・初期工事が必要
  • ・2年未満だと解約料金が高い
  • ・解約したら撤去費用もかかる
  • ・水の消費量が少ない方にはコストが高い
  • ・天然水が飲めない

初期工事費については無料になるキャンペーンをしているメーカーもあります。購入時にはチェックしてみてくださいね。

 

水道直結型サーバーがおすすめなのはこんな方

さて、水道直結型サーバーについておわかりいただけたかと思います。では水道直結型サーバーがおすすめな方といえば……。

まずはやっぱり子育て世代。飲み物や料理にと1番お水が必要な時期です。子どもの健康を考えると、清潔で安全なお水を使いたいのが親の本音。ぜひ、気兼ねなく清潔で安全なお水を使っていただきたいですね。

また、一人暮らしの女性やご年配の方は、従来のウォーターサーバーだとボトルの持ち運びが大変です。ケガの原因にもなりかねませんから、負担の少ない水道直結型サーバーをおすすめします。

さらには、お水をたくさん使う大家族の家庭や病院、会社にも。うれしい定額制で、料金を気にすることなく安心して使っていただけるかと思います。一方、お水をあまり使わない方は、コストが高くなってしまいます。その場合は、ボトル式のウォーターサーバーが向いているのではないでしょうか。

 

おわりに

次世代のウォーターサーバー「水道直結型サーバー」はいかがでしたか?おいしくて安全なお水を手軽に飲めるウォーターサーバーは、もはや家庭の必需品といえるかもしれません。ウォーターサーバーの導入を考えている方、ウォーターサーバーを切り替えようか悩んでいる方、ぜひ「水道直結型サーバー」も候補にいれてみてください。

 

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP