名水地「北アルプス」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「北アルプス」の歴史と周辺の名水、水質について

登山を趣味にしている人にとってはおなじみの名称である「北アルプス」。名山群として知られています。

ただ、あまり地理に詳しくない人や登山に興味のない人にとっては縁遠い言葉かもしれません。名水地としても知られているこの「北アルプス」には、安曇野わさび田湧水群・あづみ野湧水などの水が存在しています。ここではさらに、北アルプスの歴史や水の特徴、そしてそれを取り扱っているウォーターサーバー会社などについてお話していきます。

 

北アルプスってどんなところ?北アルプスの歴史

北アルプスとは、名前こそ「アルプス」ですが、ヨーロッパにあるアルプス山脈を指す言葉ではありません。一般的には「北アルプス」というと、長野や岐阜、富山と新潟にかかる飛騨山脈のことを言います。

意外に思われるかもしれませんが、この「北アルプス」という名称、実は名付け親は日本人ではなく、イギリスのウォルター・ウェストンという登山家なのだとか。1890年代から使われ始めた名称であり、現在では広く知られている呼び方です。

北アルプスは、登山の歴史をずっと刻み続けている山脈群です。その歴史は古く、戦国時代にまでさかのぼれると言われています。現在では、「本当に越えたかどうかまでは断定できない」とされてはいるものの、戦国時代に武将であった佐々木成政(富山)が冬の北アルプスを越えたと言われています。これは、豊臣の軍勢に囲まれたときに徳川に助けを求めるためであったということです。

その後、国境争いに関係したり、物資を運ぶための道として使われたりしてきました。そして大正時代からは、「登山するための場所」として広く知られるようになり、現在へと続いています。

登山をしない人であっても、その美しい光景を見ることはできます。映画などにも取り上げられているため、見たことのある人もいるかもしれません。

見る人、登る人、使う人……それぞれに対して違う魅力、違う表情を向けることが、北アルプスの面白さなのではないでしょうか。

 

北アルプスの水の特徴について

富士山が代表例ですが、きれいな山があるところはきれいな水に恵まれやすいと考えられています。北アルプスもその例に漏れず、美しく、おいしい水に恵まれています。

この北アルプスの水の特徴はどうなっているのでしょうか。

ウォーターサーバー業者、そして商品ごとによって味わいや成分は異なります。ただ、非常に面白いことに、北アルプスの水の特徴については「特徴がないことが特徴である」としているウォーターサーバー会社もあります。

それほど多すぎるミネラル分を持っているわけではなく、かといって「一番軟らかい水」というわけでもないため、非常にバランスがとれています。ミネラル分は雑みであるとともにうまみでもありますが、これがちょうどよいバランスで配されている北アルプスの水は、クセがなく、すっきりとした飲み心地を楽しめると考えられています。

万人向けの水であるため、初めて天然水を飲むという人も試しやすいでしょう。ご家族で好みが分かれているという場合にも使いやすいのがうれしいポイントです。もちろん小さなお子さんでも飲める水ですから、使い勝手がよい水として重宝することでしょう。

このような特徴があるからか、北アルプスの水は、ウォーターサーバーだけでなく、ペットボトルなどでもよく販売されています。意識はしていなかったけれども昔飲んだことがある、という人も多いかもしれません。

ちなみにここでは「北アルプス」をとりあげていますが、南アルプスの天然水なども有名です。とても有名な飲料水メーカーであるサントリーなどが、この南アルプスの天然水を取り扱っていますね。また、「アダストサービス」という会社でも、この南アルプスの天然水のウォーターサーバーを取り扱っているところもあります。

 

北アルプスのお水を扱っているウォーターサーバー会社にはどんなものがあるの?

では、北アルプスのお水を扱っているウォーターサーバー会社にはどんなところがあるのでしょうか。

それについて見ていきましょう。

サプリメントの開発―販売会社として有名な「わかさ」は、北アルプスの信州・安曇野からとれたお水を「雪命水」として販売しています。

「Crystal Walker(クリスタルウォーカー)」は、地下200メートルから水をとっています。RO水も同時に取り扱っているのが、「AW・ウォーター」です。それ以外にも北アルプスの水を取り扱っているウォーターサーバー会社はあるので、いろいろ見比べて選んでください。

 

おわりに

北アルプスには長い歴史があります。さまざまな楽しみ方ができるのが北アルプスの魅力ですが、現在は名水地として知られています。

「だれにでも、どんなシチュエーションでも使いやすい水」という特徴を持っているのは、北アルプスのお水の大きな魅力です。日常使いによいのではないでしょうか。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP