美味しいお米の産地と名水地の関係~京都~

美味しいお米の産地と名水地の関係~京都~

「京都」は、日本でも有数の知名度を誇るところです。ある人は修学旅行に出かけ、ある人は新婚旅行に行き、ある人は海外からこの京都を目的としてわざわざ海を越えてやってきます。京都は、数ある日本の都市の中でも、「特別である」という印象の強いところなのではないでしょうか。

そんな特別な都市である京都の、「お米事情」について見ていきましょう。

 

古都京都も、やはりコシヒカリが優勢

かつては都もあった京都は、独自の文化を持っています。京ことばや京野菜などはその代表とも言えるものでしょう。そしてこれらの文化の傍には、常に「おいしい水」と「米」がありました。

古都京都の中で、もっともメジャーなお米と言えば、やはり「コシヒカリ」となるでしょう。コシヒカリは数多くの県で愛されているお米であり、人気の作付け品種の1位を独走しています。これは京都でも同じです。

コシヒカリは、全体の米の作付け割合の55.2パーセントとなっており、2位のキヌヒカリと30パーセント以上の差をつけています。

これだけの作付面積を誇るわけですから、当然「京都のコシヒカリ」といっても、「京都のどこか」ということで味は変わってくると考えられます。ただここでは、丹後のコシヒカリについて取り上げたいと思います。

黒豆などで有名な丹後で育てられるこの「京都丹後産コシヒカリ」は、とてももちもちとした食感を持っています。粒の大きさは普通であり、やや粘りが強い品種です。

また、お米だけが持つ独特の甘みが強く感じられるものでもあります。

丹後のお米は、京都料理の味付けとも相性がよく、さまざまな料亭で使われています。京都の名産物の一つとして、「京野菜の漬物」がありますが、これともよくなじむでしょう。

もっとも、京都の丹後のコシヒカリは、お米としての「受容力」が高いためか、京都の食事だけでなく、どんなおかずでも悠然と受け止めてくれます。自宅で作った一般的な家庭料理にこれをあわせて楽しむのもよいでしょう。

商品によって値段はかわりますが、10キロ当たり5,000円程度が相場でしょうか。まとめ買い(30キロなど)をすることで、少し安くなる、としているショッピングサイトもあります。

「何分くらいで精米するか」を選べるところもあるので、好みの精米度合いがあるのなら、このようなところを利用すると手間が少なくて済みます。「今回は白米で、次は玄米、その次は五分にしてもらおう」ということもできるはずです。

 

米への飽くなき探求心が産んだ「米料亭」という存在

京都とお米の関わりを示す、とても特徴的な会社があります。それが、「株式会社八代目儀兵衛」と呼ばれる会社です。

これは、非常に珍しい「米」に着目した料亭です。株式会社として2006年に立ち上げられたこの会社は、2010年には、国際線のファーストクラスの機内食として採用されたり、フランスの「京の赤展」に出展したり、イタリアの万博に出展したりと、非常に輝かしい歴史を持っています。

米本来の甘味を引き出すために、炊き方や米の選定のみならず、保管方法にまで気を配っています。

有名品種はもとより、それほど知られていない品種や産地のお米も、味がよければ積極的に取り上げます。また、自社でブレンドをすることもあるようです。

米を炊くために使われる釜は、佐賀県は有田のもの。既存の釜に満足できなかったこの会社が見つけ出した窯元で作り上げられたもので、3年以上もの時間をかけて、こだわってこだわって焼きあげました。

すべては「おいしいお米を炊くために」というストイックなまでの想いで立ち上げられたこの米料亭は、京都という都市の、お米に賭ける情熱の具現化したものと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、「料亭ということだから、なんとなく敷居が高く感じる」という人もいるかもしれません。ただ、想像ほどは高くなく、ランチは1,300円~で食べることができます。ちょっとしたパスタランチなどと同じくらいの価格帯で料亭の雰囲気が味わえますから、ぜひ行ってみてください。

ちなみにディナ-は4,565円からです。そのときの仕入れ状況によって変わりますから、行く前には予約をとっておくと安心です。また、現在は東京でもこちらのお店の味を味わうことができます。※すべてのデータは、2016年12月21日現在のものです。

 

おわりに

神社仏閣、祇園の文化、そして独特の食事……。京都はいつも、私をひきつけます。私が一番好きな都市は、間違いなく京都です。

そんな京都で育まれるお米は、ぜひ京野菜と一緒に食べたいものです。また、「お米」にとことんこだわって料理を提供する米料亭は、一度は足を運びたいもの。

ちなみにこのお店は、ドリンクメニューも扱っているのだとか。ライスワインにライスシャンパンということで、どんなものが出てくるのか、見ているだけでワクワクしてきてしまいますね。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP