お気に入りの色で選ぶ!カラー別ウォーターサーバーまとめ~ベージュ・ブラウン~

お気に入りの色で選ぶ!カラー別ウォーターサーバーまとめ~ベージュ・ブラウン~

主張をしすぎないベージュ・ブラウンは、どんなライフスタイルでもよく調和します。白同様使いやすい色であり、邪魔にもなりません。ご年配の方のお宅にも、ご夫婦2人の家にも、ひとり暮らしの家にも、お子さんがいる家庭でも、違和感なく使うことができます。

ベージュ・ブラウンを基調としたウォーターサーバーを紹介します。今回とりあげるのは、「富士の湧水」、「プレミアムウォーター」「アクアセレクト」です。

 

落ち着いたベージュ×黒、富士の湧水

ウォーターサーバーのなかでもっとも多い色と言えば、やはり「白」でしょう。ほとんどのところが白いウォーターサーバーを打ち出しています。また、カラーバリエーションがあるウォーターサーバーであっても、そのどこかに白色が使われていたり、白ベースのなかで他のカラー(ピンク色など)がアクセントカラーとして使われていたりするケースもよく見受けられます。

しかし、「富士の湧水」はなかなか珍しく、ベージュ×黒色の一色展開です。ベースとカラーがベージュで、水の受け口付近が黒色になっています。

国産品のサーバーであることがここのメーカーのウリでもありますが、非常にデザイン性が高いというメリットもあります。

黒色を使っていますがベージュがベースであるためモダンになりすぎず、かつ黒色をアクセントに使っているため柔らかすぎる印象にもなりません。ひとり暮らしの男性でも使いやすく、かつ、お子さんのいる家庭でも使いやすい、はん用性の高いデザインなのです。

ただ、ここのウォーターサーバーの場合、月額使用料として762円がかかります。

 

富士の湧水の詳しい情報はこちらから↓
富士の湧水の詳細ページへ

 

「スタイリッシュなデザイン」と言えばここ! プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、数あるウォーターサーバー会社の中でも、「ウォーターサーバーのデザイン性」という意味では頭が一つ抜きんでている会社と言えるでしょう。

ウォーターサーバーのなかで、ベージュ・ブラウンをベースとしているのが、「amadanaウォーターサーバー」です。これは家電ブランドであるamadanaとのコラボで実現したウォーターサーバーであり、古き良き時代の面影を漂わせる特徴的なウォーターサーバーです。田舎風に造った家にもよく合いますが、和室に置いても違和感がまったくなく、部屋のタイプを選びません。

黄みがかったベージュであり、ボトルカバーは木目を思わせるかのようなブラウンです。一般家庭で使えるだけでなく、お店、特に美容室などに置いても雰囲気を損ねないデザインとして高く評価されています。スタイリッシュな黒色と清潔感のある白色も出ていますが、暖かみを感じられるベージュも優れたデザイン性を誇ります。

ただ、このamadanaのウォーターサーバーの場合、レンタル費用として毎月1000円がかかります。プレミアムウォーターでは、レンタル料金がかからないタイプのウォーターサーバーも打ち出しているので、どちらを選ぶべきか悩みます。

 

プレミアムウォーターの詳しい情報はこちらから↓
プレミアムウォーターの詳細ページへ

 

デザインよし、レンタル料金もかからない! アクアセレクト

上では、「レンタル料金がかかるウォーターサーバー」を紹介してきましたが、アクアセレクトのウォーターサーバーの場合、デザイン性を考慮したものでもレンタル費用がかかりません。(ただ、天然水は3パック購入する必要があります)

これは「Aqua Select Life(以下「アクアセレクトライフ」)」と呼ばれるもので、インテリアを考えて作られたウォーターサーバーです。色展開は5色で、ベージュ・ピンク・白・黒・シルバーから選べます。

アクアセレクトのベージュは、非常に優しく、上品な色をしています。ベージュ×白色で構成されており、ここでご紹介した三つのウォーターサーバーで、もっとも「主張しすぎないウォーターサーバー」に仕上がっています。

鋭角的なデザインではないことも相まって、とても好き嫌いの少ないデザインに仕上げっています。

「ウォーターサーバーを目立たせたくない」と考える人にとっては、アクアセレクトライフは非常に使い勝手のよいものだと言えるでしょう。

ちなみにアクアセレクトでは、コスト重視の人のために「Aqua select(商品名)」もあります。こちらの方は、残念ながら色は選べません。シンプルな白色のウォーターサーバーです。デザインを重要視するのであれば、「アクアセレクトライフ」の方がよいでしょう。

 

アクアセレクトの詳しい情報はこちらから↓
アクアセレクトの詳細ページへ

 

おわりに

一口に「ベージュ」と言っても、その色合いやデザインはさまざまです。今回取り上げたものは、特に特徴があり、差別化がしやすいものです。ベージュ×黒色でモダンな雰囲気を出すか、ボトルカバーまでこだわっている、レトロな風合いのウォーターサーバーを選ぶか、あるいは主張をほとんどしない穏やかなベージュを選ぶか……。どれにするか迷うところです。

また、「そのウォーターサーバーを使うのに、毎月いくらかかるのか」も考慮して選ぶ必要があるでしょう。

 

 

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP