お気に入りの色で選ぶ!カラー別ウォーターサーバーまとめ~ホワイト~

お気に入りの色で選ぶ!カラー別ウォーターサーバーまとめ~ホワイト~

ウォーターサーバーはずっと使い続けるもの。もちろん「価格」「使いやすさ」も重要ですが、「デザイン」も大切です。ウォーターサーバーは多くの場合リビングに置かれることになりますから、自分の好みや自宅のリビングと合わないものを選ぶと後々まで後悔してしまいかねません。

そこでここでは、「ウォーターサーバーのデザインと色」に注目して、おすすめのものを取り上げましょう。今回のカラーは「白色」です。

 

知名度も高い「プレミアムウォーター」

プレミアムウォーターはかなり知名度の高いウォーターサーバーです。このウォーターサーバー会社では、数多くのウォーターサーバーを用意しています。

現在は、「スタンダードサーバー」「スリムサーバー」「cado×PREMIUM WATER」「amadanウォーターサーバー」の4種類を用意していますが、そのいずれも、「白色」が選択肢として用意されています。スタンダードサーバーは4色展開、ほかのものは3色展開となっています。

スタンダードサーバーとスリムサーバーは、ウォーターサーバーを借りる際のレンタル料金が発生しません。「値段の安さ」を考えるのならば、この2つから選ぶとよいでしょう。プレミアムウォーターの場合、この「レンタル料金がかからないウォーターサーバー」も、デザイン性が極めて優れており、美観を損ないません。白色は特に好き嫌いがなく、清潔遭な印象を与えるでしょう。

後者2つの場合、非常にスタイリッシュです。「cado」の方はシャープでモダンなデザイン、amadanaは少しレトロナデザインで和室でも使いやすいデザインとなっています。

 

エイジレスウォーターの詳しい情報はこちらから↓
エイジレスウォーターの詳細ページへ

 

値段をとる、それともデザイン性? かなり迷いが大きくなる「うるのん」

「うるのん」のサーバーは「ウォーターサーバーGrende」、「スタンダードサーバー(卓上タイプ・床置きタイプ)」があります。

卓上タイプを選ぶのならばスタンダードサーバー一択になりますが、「床置きタイプを欲しい」と考えた場合、電気代金が15%カットになるGrandeを選ぶか、ぱっとみただけで使い方がわかりやすいスタンダードタイプを選ぶべきか、なかなかな悩みどころです。

 

うるのんの詳しい情報はこちらから↓
うるのんの詳細ページへ

 

シンプルさを重要視するのならば「富士おいしい水」

「富士おいしい水」は、「床置きタイプ」「卓上タイプ」「エコモード搭載の床置きタイプ」の3種類があり、いずれもホワイトで展開しています。

富士おいしい水の場合、デザインが非常にシンプルで、飾り気はないものの使いやすさをうかがわせるものであるのがポイント。エコモード搭載タイプ以外は横面が銀色になっており、なかなかおしゃれです。

エコモード搭載タイプの場合、月の電気料金が450円程度とかなりお買い得になっており、長期的に使いたい人に向いていると言えるでしょう。ただし、この「エコモード搭載型」の方は、レンタル品ではなく、買い取りサーバーとなるので、「ずっと使っていきたい」と考える人だけの特権です。

これを使えば、温水の温度を60℃前後(通常は80℃台で維持されている)まで落とすことができるので、保温料金がそれほど無駄になりません。もちろん、「押してすぐにかなり高温のお湯を得られる」というメリットは捨てることになってしまいますが、長く外出したり、そもそもお湯を使うこと自体が少なかったりする人にはかなり使いやすいモードです。

 

富士おいしい水の詳しい情報はこちらから↓
富士おいしい水の詳細ページへ

 

おわりに

ウォーターサーバーのなかでも、「白色」は非常にメジャーな色です。すべてのウォーターサーバー会社を調べられるわけではありませんが、主要なメーカーで、「白色」を扱っていないところはないのではないでしょうか。

そのため、選択肢は非常に豊富にあります。自分の洋服を選ぶようにウォーターサーバーを選べる……という意味では、「白色のウォーターサーバー」は、非常に楽しいものだと言えるかもしれません。せっかくなので、いろいろな企業のカタログやサイトを見比べて選びたいですね!同じ「白色」でも、実はかなりデザインが異なりますよ!

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP