ウォーターサーバーのよくあるトラブルまとめ

ウォーターサーバーのよくあるトラブルまとめ

ウォーターサーバーを導入する時に気になるのは何ですか?料金、機能、デザインなどこだわりたいポイントはたくさんありますよね。しかし、サービスである以上もっとも大切なのは快適に使えるかどうかという点だと思います。何らかのトラブルが発生し、不快な思いをしながら利用するのはストレスです。

今回はウォーターサーバーのよくあるトラブルをまとめてみました。特に初めてウォーターサーバーを利用するという方は参考にしてみてください。

サーバーのメンテナンスに関して

ウォーターサーバーはれっきとした電化製品です。しかもお水を扱う機械ですから、長期間使用しても正常に作動するか、衛生的に使えるかというのは定期的なメンテナンスにかかってきます。

多くのウォーターサーバーでは、1年や2年に1回という周期でサーバーを回収し点検・交換をしています。メーカー側でやってくれるのは、主にサーバー内部の機械的な部分。細かいパーツを分解し、一つ一つ丁寧に洗浄したり傷んでいるパーツを取り替えたりなど、主に家庭で掃除することができないところを新品同様になるようメンテナンスしてくれます。

メンテナンスフリーに注意!

最近のウォーターサーバーは、サーバー内部を熱水が自動で循環し、雑菌の繁殖を防ぐなど自動洗浄機能を備えているものがたくさんあります。そのような機能を備えているウォーターサーバーメーカーは、時に「メンテナンスフリー」という言葉を使います。

このメンテナンスフリーというワードには注意してください。ついメンテナンスいらずといった意味で捉えてしまいがちなのですが、全て機械任せで済むということではありません。あくまでサーバー内部を自動で洗浄する機能を備えているという意味であり、給水口や受け皿、接続部分など普段から一番水にさらされている部分は自分できれいにするしかないのです。週に一回ほどでもいいので、除菌ペーパーや綿棒などできれいに汚れを拭き取るなどして初めて衛生面は完璧と言えるでしょう。

メンテナンスフリーがメンテナンスいらずのことだと勘違いし、不衛生にしていて何らかのトラブルがあったとしても、この部分は抗議できないところなので気を付けましょう。

メンテナンス料金

メーカー側で提供する定期メンテナンスの費用は、会社によって無料のところ、または年単位の費用が必要だったり、月々の料金に含まれたりとさまざまなパターンがあります。どうしてもメインのお水代やレンタル料というところに目が行き、メンテナンス料金の存在を忘れてしまうということがありがちです。メンテナンスにかかる費用はいくらなのか、支払いの周期はどのようになっているのか、というところも導入前に確認するようにしておくと良いでしょう。

解約料や設置料に関して

購入型のサーバーもどんどん増えてきている傾向にありますが、やはりウォーターサーバーサービスの主流はまだまだレンタル方式です。レンタルの場合は、予め決まった契約期間というものを設けているメーカーも多く、既定の期間に満たなかった場合には解約料が発生します。この解約料とは主に、サーバーの返却にかかる料金で5,000円~10,000円くらいが相場です。こちらも事前にきちんと確認しておきましょう。

購入型サーバーの場合、一括で買っていれば問題はないのですが、分割で支払っている場合には解約時に一括での支払いを請求されることもあるので注意が必要です。

また、前回のパートで述べたメンテナンスにかかる費用も含め、サーバーのレンタル料や電気代などのランニングコストもしっかり計算に入れておいてください。ウォーターサーバーはこれまでご紹介してきた通り、料金が発生する項目が多いので気を付けましょう。

機能の故障に関して

サーバーの機能に関しても、よくあるトラブルには傾向があります。まずはサーバーから水漏れしてしまっているなど、サーバー内部の故障です。こちらに関しては自ら対応できる内容ではないので、すぐにメーカーに問い合わせましょう。

次に温水・冷水機能の故障です。ウォーターサーバーの核になるといってもいいほど温水・冷水機能は大切なものですが、まれに故障してしまうケースもあるのだとか。こうなってしまうと、修理にかかる時間も膨大ですぐに修理が完了するのは難しいです。おおむね新しいサーバーとの交換対応になるでしょう。

最後にもっとも多いトラブル。お子さんがやけどしてしまったというものです。小さい子は機能的で見た目もおしゃれなウォーターサーバーに興味津々です。ついつい触り方を覚えて、お湯を出してしまうことがあります。

もちろん、今やほとんどのウォーターサーバーにチャイルドロック機能というのは付いているわけなのですが、これもメーカーによって複雑なものとシンプルなものに分かれます。小さいお子様がいるご家庭では、万が一の事態に備えてチャイルドロックの解除方法が複雑なものを選ぶと良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか?今回はウォーターサーバーを利用するにあたってのよくあるトラブルをご紹介しました。導入前の方もすでに利用している方も、上記の内容を再度確認していただければ、安心して利用することができると思います。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP