TOP > 女性にうれしい!水のボトル交換が楽にできるウォーターサーバー特集

女性にうれしい!水のボトル交換が楽にできるウォーターサーバー特集

女性にうれしい!水のボトル交換が楽にできるウォーターサーバー特集

コックをひねるだけで、おいしいお湯や水が出てくるウォーターサーバー。このウォーターサーバーは、現在市場を拡大させています。一般家庭だけでなく、オフィスの場にも置かれるようになりました。

しかし少し困ったこともあります。それが「ウォーターサーバーのボトル交換」です。女性の力で重いボトルを持ち上げて交換するのはなかなか大変。そこでここでは、女性でも楽に変えられるメーカーを紹介します。

 

考え方は大きくわけてふたつ! 小容量のものを選ぶ方法

水ボトル

ウォーターサーバーの水ボトルの入れ替えを楽にする方法は、大きく分けてふたつあります。

それが「ボトルの容量の少ないものを選ぶ」という方法と、「足元にボトルをセットできるものを選ぶ」という方法です。

まずは前者から見ていきましょう。現在は、ひとり暮らしでも使いやすい小容量のボトルを打ち出しているところが数多くあります。今回はそのなかから、「アクアクララ」と「フレシャス」を取り上げましょう。

 

アクアクララ(7Lボトル)

非常に知名度が高い「アクアクララ」は、12リットルと7リットルのふたつのボトルを打ち出しています。女性にとって扱いやすいのは、7リットルの方でしょう。ただこちらの方は、1本あたり900円です。12リットルの方は1200円という価格設定ですから、少し割高ではあります。

アクアクララはなかなか面白く、ウォーターサーバーのデザインが数多く用意されています。もっとも基本的な「アクアアドバンス」はなんと驚きの8色展開! それ以外にも、スリムなタイプのものや卓上型、人気のキャラクターのパネルを使ったものなどが用意されています。

 

アクアクララの詳しい情報はこちらから↓
アクアクララの詳細ページへ

 

フレシャス(4.5Lパック)

業界でも最小規模のボトルを用意しているのが、「フレシャス」です。中でもフレシャスdewo(デュオ)は、なんと4・5リットルのパックを用意しています。ウォーターサーバーの基準となっている量は12リットルですから、これに比べると、どれほど小さいかがわかるでしょう。ちなみに厳密にいうと「ボトル」ではなく、「パック」です。軽量のパックであるため、扱いは非常に簡単です。「重いものを持ち上げるのがツライ」という女性だけでなく、ひとり暮らしの人にもオススメです。

またこのフレシャスのウォーターサーバーの場合、ウォーターサーバー自体が非常にコンパクト。しかも少しメタリックながら、非常におしゃれなデザインをしています。ぱっと見ただけではウォーターサーバーとはわからないようなデザインで、「お部屋にアクセントをつける小物」としての価値も非常に高いウォーターサーバーです。(通常サイズのウォーターサーバーももちろんあります)

 

フレシャスの詳しい情報はこちらから↓
フレシャスの詳細ページへ

 

「足元に置く」というタイプのものを選ぶ

コスモウォーター

上では「軽量のボトル」を取り上げましたが、「家族4人暮らしだし、やはり大きいボトルの方がよい」「割高になるのは避けたい」という人もいるでしょう。

このような場合、使うべきは、「足元にボトルをセットできるタイプのウォーターサーバー」です。たしかにセットするときには少し重さを感じるかもしれませんが、上に持ち上げる必要がないので、入れ替えは非常に簡単です。

このタイプのウォーターサーバーも、数多くのところが扱っています。今回は「コスモウォーター」と「プレミアムウォーター」を取り上げましょう。

 

コスモウォーター(Smartプラス)

コスモウォーターの「Smartプラス」が、足元にボトルを設置するタイプです。あくまで個人の感じ方ですが、コスモウォーターでは、「今までの労力の30パーセント程度で交換が可能」としています。

ウォーターサーバーのデザインとしては、オーソドックスです。ただチャイルドロックが3パターンから選べるため、お子さん持ちの家庭には使いやすいでしょう。

 

コスモウォーターの詳しい情報はこちらから↓
コスモウォーターの詳細ページへ

 

プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)

業界トップレベルのデザイン性を誇るウォーターサーバーを打ち出していることで知られている、プレミアムウォーター。ここの場合、下にボトルを備え付けるウォーターサーバーもやはり非常におしゃれです。

「cado×PREMIUM WATER」というウォーターサーバーがそうなのですが、鋭角的なデザイン、近未来的でシャープなスタイリッシュさは、頭一つ抜きんでた美しさです。ただし毎月1000円の別料金がかかります。

またプレミアムウォーターは他にも美しいデザインのウォーターサーバーを打ち出していますが、足元にボトルを設置できるのはこの「cado×PREMIUM WATER」だけというのが少々残念なところではあります。

 

プレミアムウォーターの詳しい情報はこちらから↓
プレミアムウォーターの詳細ページへ

 

おわりに

ウォーターサーバーは、使い続けることを前提としているものです。だからこそ毎回の「取り換えのしやすさ」にはきちんと考慮したいものですね。現在は、「小容量のボトルを使う」、もしくは「足元に設置するタイプのものを選ぶ」のどちらかが主流です。

小容量タイプはひとり暮らしの人や置き場所が限られている人にオススメ。足元タイプは女性や高齢者が交換することの多いご家庭にオススメです。実際にボトルを持ってみて、その重さを確認してから買うのが、一番いいかもしれませんね。

 

 

プライバシーマーク
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP