「cado×PREMIUM WATER」 使う人の“心地よさ”を突き詰めた、人に寄り添う フラッグシップモデルが登場

cado_clytia_top

 

水の宅配サービス「プレミアムウォーター」と、空気清浄機や加湿器などの家電製品を展開する「cado」がこの度、新しいウォーターサーバーを発売しました。

この「cado×PREMIUM WATER」はコンセプト作りから始まり、設計や製造までの作業を共同で行うことで、今までのサーバーには無かった、家電専業メーカーのノウハウを取り込みました。

コンセプトとして「使う人のことを思って作り上げた、本当に使いやすいウォーターサーバー」とあるように、デザイン性を残したままで使いやすく便利なサーバーとなっています。

 

インテリアに合わせて選べる3カラー

 

cado_clytia_color

カラーはホワイト、ブラック、ボルドーの3種類。

インテリアにあわせて選べます。

 

使いやすさ・安心感・優れた機能性。全てに置いて使う人の事を考えた新しいデザイン。

 

cado_clytia_a2

屈まずそのまま使える

「cado×PREMIUM WATER」なら、床から約80cmのところにボタンがあるため、自然な姿勢でお水を注ぐことができます。

一般的なサーバーでは屈まなければコップ内の水位が見えませんが、上から覗くだけで水位を確認することができるので、水を入れるたびに屈まなくていいデザインになっています。

また、出水ボタンが床から約90cmの場所にあるので、小さなお子様には届きにくい箇所にあります。

もちろん、安全性を考えてチャイルドロックを搭載。サーバーの背面上部にスイッチがあるので、お子様からは届きません。

下置きスタイルのボトル

女性や年配の方では大変だったボトルの入れ替え箇所を、サーバー本体の下に設置。床からも約22cm程度の高さにあるので、重たいボトルを持ち上げる必要がありません。

サーバー本体にボトルを全て収納することで、サーバー自体の見た目がとてもスッキリしています。

cado_clytia_a1

 

多彩な機能

 

様々な機能を搭載しつつも、解りやすく使いやすい。

見ただけで使い方がわかるような、ユーザビリティへのこだわり。

botan

給水ランプ

ボトル内のお水の量を、3つの色で解りやすくお知らせしてくれます。そのため、ボトルを確認すること無く残量が一目でわかります。

温水/冷水ランプ

加熱、冷却中はそれぞれのランプが点滅。飲み頃になるとランプが点灯して知らせてくれます。

弱冷水モード

通常の8℃設定から、15℃とお水をぬるめに設定してくれるモード。健康に気をつけて常温のお水を飲みたいという方などにオススメです。

再加熱機能

通常83℃前後のお湯を、一時的に90℃前後にする機能。温かいスープなどを飲みたいときに活躍します。

加熱クリーンシステム

温水タンクのお湯を循環させることによって、タンク内を熱殺菌します。冷水タンク内を約2時間、約70℃にすることで、タンク内をクリーンな状態に保ちます。

cado_clytia_botan1

HOTボタン/出水ボタン

冷水も温水も一箇所から出るのでデザインがとてもスマート。HOTボタンを長押しすることで温水に切り替わります。

エコモード

お部屋が暗くなると光センサーで感知。夜間や就寝時に自動的に温水タンクの電源がオフになり、電気代を節約できます。

 

定格消費電力
冷却時:80W / 湯沸かし時:350W

月額電気料金※
約630円(通常使用時)
約504円(エコモード使用時)

※エコモード使用時(6時間/日)の電気料金は通常の約2割減が目安です。
※温水・冷水ともに、各400cc/日、24L/月使用時、22円/kWhとして算出。
※お客様のご使用状況により電気料金は変わります。

 

サーバー詳細

 

カラー
ホワイト、ブラック、ボルドー

サイズ
H115.0cm × W30.0cm × D38.6cm

重 量
24.0kg

容 量
冷水タンク:3.0L / 温水タンク:2.0L

温 度
冷水:8℃前後 / 温水:83℃前後

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP