徹底解剖!コスモウォーター(採水地:大分県)の水質調査

DSC_4423

お水残留塩素(Cl)全硬度(CaCO3)pHCOD亜硝酸(NO2)鉄(mgFe)
コスモウォーター(採水地:大分県)0mg/L(ppm)10mg/L(ppm)7.55mg/L(ppm)0mg/L(ppm)0mgFe/L(ppm)
水道水(吉祥寺)0.2mg/L(ppm)100mg/L(ppm)7.55mg/L(ppm)0mg/L(ppm)0mgFe/L(ppm)

水道水と比べてみてわかったこと

昔から「水郷、日田」と呼ばれる有名な大分県日田市の中でも、さらに厳選して採水地を選び採水されたお水です。
日田市の中心を流れる三隈川は、九州北部の飲み水を支える筑後川の上流にあたり、江戸の風情が残る町並みを求めて多くの人が訪れる観光地でもあります。
特に豆田町は重要伝統的建造物群保存地区として指定されていて、その旅情感は古都、京都にも引けをとらないと言われています。
そんな由緒あるお水ですが、水道水と比べてみると、硬度成分が低く日本人にピッタリの軟水であることがわかります。
pHはアルカリ寄りの中性。人間の体が弱アルカリ性であることを考えると、飲みやすく身体にも優しいお水であることがわかりますね。


※口コミは個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません

この記事を書いた人
kaisan_w100

ウォーターサーバー研究所 ヲタッキーKAI

ウォーターサーバー研究所の文字書き、カメラ使い担当
アキバカルチャーを皮切りにサブカルに関して無駄に知識をつけた編集部のオタク筆頭
休日はカメラを持って出歩くか、アニメを見てるかの生活を送っている
ちなみにお酒も大好きなようである

⇒コスモウォーター製品詳細はこちら

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP