徹底解剖!フレシャス(フレシャス木曽)の水質調査

DSC_4157

お水残留塩素(Cl)全硬度(CaCO3)pHCOD亜硝酸(NO2)鉄(mgFe)
フレシャス(フレシャス木曽)0mg/L(ppm)10mg/L(ppm)7.05mg/L(ppm)0mg/L(ppm)0mgFe/L(ppm)
水道水(吉祥寺)0.2mg/L(ppm)100mg/L(ppm)7.55mg/L(ppm)0mg/L(ppm)0mgFe/L(ppm)

水道水と比べてみてわかったこと

岐阜県に面した長野県の森が深い場所、木曽を採水地とするお水がこのフレシャス木曽。
信仰の山として古来より有名な御嶽山のふもとからあふれる水は天然のわさびが生息するほど精錬されたお水です。
他の天然水と違うところは、このお水が湧水であるということ。通常の天然水は地下からくみ上げたものを商品とするケースがほとんどですが、こちらのお水は地下からあふれでてきた水を利用しています。
木曽が水の豊潤な山地であることがわかりますね。
ウォーターサーバー研究所の調査では、ちょうど中性であることと、硬度が低い軟水であることがわかりました。


※口コミは個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません

この記事を書いた人
kaisan_w100

ウォーターサーバー研究所 ヲタッキーKAI

ウォーターサーバー研究所の文字書き、カメラ使い担当
アキバカルチャーを皮切りにサブカルに関して無駄に知識をつけた編集部のオタク筆頭
休日はカメラを持って出歩くか、アニメを見てるかの生活を送っている
ちなみにお酒も大好きなようである

⇒フレシャス製品詳細はこちら

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP