アクアウィズ

アクアクララ・アクアウィズ

家庭用ウォーターサーバー市場シェアNo.1にも選ばれているアクアクララから、新たに新サーバー「アクアウィズ」が誕生しました。

このサーバーの一番の特徴は、日本初のコーヒーマシン一体型であることと、アクアクララ初のボトル下置きサーバーであることです。

この2つのポイントに注目して、使用方法や機能の詳細など徹底解説していきます。

 

アクアウィズのデザイン

アクアウィズ

 

アクアウィズが従来のウォーターサーバーのデザインと大きく違うのは、なんといっても、ネスカフェコーヒーマシンが一体になっているところです。

それ以外は黒一色のワントーンなので、とてもシンプルな印象です。コーヒーマシン一体型となるとごちゃごちゃして見えるかと思いましたが、このシンプルさのおかげでリビングやキッチンに置いても馴染んでくれるようなデザインになっています。

また、高さが134.4cmあり給水口も上部なので、ほとんど腰をかがめる必要が無いことも使いやすいさを感じるポイントでした。

 

アクアウィズのボトル設置方法

ボトル設置

アクアウィズは、アクアクララで初のボトル下置きタイプのサーバーです。

写真のように、サーバーの下を開けるとボトル台がありますので、それを引き出してボトル差込口にボトルを設置します。従来のサーバーであればボトルを上まで持ち上げるのがかなりの重労働ですが、アクアウィズなら女性や高齢の方でも簡単に設置できるかと思います。

 

ウォーターサーバーモードの使用方法

冷水

ウォーターサーバーの冷水と温水を出すには、「COLDボタン」→「WATER SUPPLYボタン」もしくは「HOTボタン」→「WETER SUPPLYボタン」の順に押すことで給水できます。この時、冷水はボタンの周囲が青く光り、温水は赤く光るような仕様になっています。

また、「HOT BOOSTERボタン」を押してから「HOTボタン」を押すことで温水よりも高温の熱湯(約95度)を出すことができます。

 

チャイルドロック

チャイルドロック

小さいお子さまがいるご家庭で便利なチャイルドロック機能は、「LOCKボタン」を1秒間長押しすることでかけることができます。

一時的に解除したい場合は2秒間押し続けることで解除でき、10秒間操作が行われないと自動的にロックされます。

大人だけで使用するオフィスや一人暮らしであれば、「LOCKボタン」と「ECOボタン」を同時に3秒間長押しすると常時解除になりますので、いちいち解除するのが面倒な方は解除しておけます。

アクアウィズはもともと高い位置に給水口があることで、小さいお子さまからは届きにくくいたずらされる心配が少ない点も安心できますね。

 

省エネ運転

省エネ運転は「ECOボタン」を押すと開始され、温水温度を70℃~75℃まで下げて保温します。ウォーターサーバーの電気代は一般的に800~1000円程度と言われていますが、アクアウィズなら500円程度に抑えられるそうです。

赤ちゃんの調乳にちょうどよい温度は70℃前後とされているため、省エネモードを活用すればミルクを作る時間を大幅に短縮することができますね。

節電としてももちろんですが、赤ちゃんのいるご家庭にも大活躍の機能です。

 

コーヒーモードの使用方法

コーヒータンク

続いて、コーヒーモードを使用してみます。まずは、トップカバーを開けて中に入っているコーヒータンクにパウダーを充填してから取り付けます。

コーヒーに使用する水は、ボトルからタンクに自動的に給水されているため、特に準備は必要ありません。

コーヒーモード

コーヒーマシンを使う時は、「COFFEE MODEボタン」を押し、ボタンが緑色に点灯すると使用できます。使用方法はネスカフェバリスタと同じで、カップを乗せたらブラックコーヒーやカプチーノ、カフェラテから好みのメニューのボタンを押すだけです。

今回使用したのは「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]」タイプですが、もう一つの「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム」タイプも選べます。

 

気になったポイント

給水口

アクアウィズの給水口は水受け皿からの高さが約15cmとかなり低いので、500mlのペットボトルやマイボトル、鍋に給水するのに組みにくい点が気になりました。

また、サーバーを利用するにはネスレ定期便への登録が必須です。コーヒーを飲む頻度が多い方には便利な一方、時々しか飲まないという方には定期便は負担になってしまうかもしれません。

 

アクアウィズを使用してみて

ウォーターボトルをセットするだけで、通常のウォーターサーバーとしての機能だけでなくコーヒーも使用できるのというのは画期的なウォーターサーバーだと思いました。

いちいち水をセットしなくても自動でボトルからタンクに給水されるので、飲みたい時にボタンを押すだけの手軽さでコーヒーを飲めるのは非常に便利です。

アクアクララのウォーターボトルはリターナブルボトルで、ワンウェイボトルよりもしっかりした作りである分重量もあるのですが、アクアウィズは下置きタイプのサーバーなのでボトル交換の負担もだいぶ軽減されています。

コーヒー1 杯あたり約15円なので、コスパも抜群。コーヒーをよく飲むという方にはもちろんですが、オフィスでの使用にもおすすめのウォーターサーバーです。

⇒アクアクララのサービス詳細はこちら

プライバシーマーク
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP