フレシャス・Slat【ウォーターサーバー徹底解剖!】

徹底解剖 フレシャス slat

ウォーターサーバーを部屋に置く上でみなさんが考えることはどういったことでしょう。ボトルを交換するときの利便性、部屋の空きスペースに収まるか、あるいは子供がいるご家庭であれば安全かどうか、ということも考えるかもしれません。
そして普段の生活にもおしゃれな人であればデザインも重要だと思うのではないでしょうか。
今回はそんな希望をかなえてくれるフレシャスよりリリースされたSlat(スラット)について徹底解剖を行いました!

スラット正面スラット側面スラット背面

 

グッドデザイン賞授与の洗練されたボディー

▲シンプルな操作部

▲シンプルな操作部

デザインに優れたウォーターサーバーはフレシャスはもとより他社からもリリースされていますが、このSlatはその中において群を抜いてシンプルなデザインであるということができます。前面から見れば静かにたたずむインテリア。ウォーターサーバーであることはわかるものの、生活感あふれるやぼったいものとは縁がないように思わせてくれます。
出水口も一つでボディーより少し顔を出すように配置されているところがポイントかもしれません。
操作パネルは天板上部にあり、上から見下さなければ見えないようになっています。
俗に言う生活感とは「生活を行う上で必要な動作を行うためのもの」に見ることができ、例えば給湯を行うボタンやコンロのスイッチ、テレビのボタンなどがそれに当てはまりますが、Slatは操作部が一定方向からしか見えない作りとなっているため、実にシンプルなイメージのウォーターサーバーとなっています。
またその操作部も淡い色使い、フラットな作りになっているため、ウォーターサーバーでありながら、それを感じさせないデザインとなっています。

 

こだわりの給水位置とトレー

▲コップを置くことができるトレー

▲コップを置くことができるトレー

普段使っていて気がつきにくいポイントかもしれませんが、Slatの給水位置は他のウォーターサーバーと比べてみると高い位置にあります。普段、他のウォーターサーバーを使ったことがある人ならおわかりいただけるかもしれませんが、水をいれる時少し前かがみになっていたりしませんか?
Slatは前かがみになることなく水をいれることができます。
そして大きめに作られたトレーにはコップを置くことができる安定感。大きさにもよりますが給水部はお鍋も入れることができますので、料理に使うときは重宝しそうです。

 

外からではわからないエコ機能の秘密

今では当たり前のようになったエコ機能。電化製品はもちろんのこと、ウォーターサーバーでもエコモードを搭載したものはたくさんあります。
ボタン一つでスリープモードになったり、使わないときは消費電力を抑えてくれたりとさまざまなものがあります。Slatにも光センサーを利用したスリープモードがありますが、特筆すべきはタンク構造そのものがエコ構造ということ。
これまでのウォーターサーバーは熱水と冷水のタンクはつながっていてお互いに熱が干渉し合うようになっていました。つまり熱水側から見れば、冷たい水の温度が常にタンクの壁を通じて入り込んでくるため、熱いお湯を出すのにもそれだけ余計に電力がかかっていたのです。
Slatはこの冷水、熱水のタンクを別にすることで温度の干渉を避け、余計な電力をカットしています。見えないところのデザインも非常に優れていることがわかります。

 

ボトルのセットは下置きでラクラク

▲ボトル設置は下置きタイプ

▲ボトル設置は下置きタイプ

Slatはボトルを上に持ち上げて設置するタイプではなく、前面のドアを開けボトルスペースに差し込みます。このため力に自信のない方やお年寄りでも楽にセットすることができます。
このあたりも作りが非常にシンプルであるため、直感的に操作、セットすることができ、機能美を兼ね備えていることがよくわかります。

ちなみに余談ですが、ウォーターサーバー研究所として注目したのはドアを開けたときの内部のスマートな作り。金属の配管を利用して上部に水を送っていますが、可動部にはヒンジのようなもので金属配管をセットしているため、見た目にもスッキリしているところに魅力を感じました。

▲スッキリとした内部

▲スッキリとした内部

この手のウォーターサーバーで、ボトルをセットする部分を引き出した際に配管がごちゃっと見えてしまうことがあり、それが機能に直接影響はしないにせよ、機械に弱い人にとって少し心配を与えてしまうのでは、と思うことがありました。内部もしっかりと作られている、ということが垣間見えたのは私たちにとってもうれしいことでした。

 

ほとんどの機能を操作パネルで行える

▲操作パネル

▲操作パネル

Slatは見た目だけでなく、使用時もスマートさを感じさせる一因は操作パネルと機能に集約されています。
水はお湯、冷水を出すことができますが、真ん中にあるNORMALボタンによって常温の水を出すことができます。冷たいものを飲みたくないときなどは重宝するでしょう。またお湯のロックボタンを使ってチャイルドロックをかけることができます。他のウォーターサーバーとは若干異なる操作方法となるため、今まで困っていた人にとってはうれしい機能かもしれません。
再加熱機能やサーバー内の衛生を保つ機能もありますが、ボタンとは思わせない作りになっているため視覚的に理解しやすい明快な配置になっています。

 

気になったポイント

一度電源を落としてしまうと、再度初期給水作業を行う必要があります。その際、ウォーターサーバー内に水が残っていると、かなり大量の水を吐き出してしまいます。動作上、仕方のないことかもしれませんが、もったいないと思う人はいるかもしれません。

 

フレシャス Slatを触ってみて感じたこと

このウォーターサーバーのいいところはいくつかのポイントがありますが、デザインの良さを保ちながら普段の生活に支障なく便利に使えるということに尽きます。世の中にデザインに優れた製品はたくさんあふれていますが、いざ使ってみると使い勝手が悪かったりして、最初に手にしたときの感動はどこへやら・・・と思った方も少なくないのではないでしょうか。
Slatは使う前から「部屋のどこに置こうかな?あそこに置いたらきっと便利だろうな」と想像させてくれます。使い始めた後も普段の使用で必要になるボトル交換も簡単に行うことができ、煩わしさとは無縁になるでしょう。
ウォーターサーバーならなんでもいいや、ではなく、生活をみずみずしくするものを選ぶならぜひとも一考したいウォーターサーバーです。

 

この記事を書いた人
kaisan_w100

ウォーターサーバー研究所 ヲタッキーKAI

ウォーターサーバー研究所の文字書き、カメラ使い担当
アキバカルチャーを皮切りにサブカルに関して無駄に知識をつけた編集部のオタク筆頭
休日はカメラを持って出歩くか、アニメを見てるかの生活を送っている
ちなみにお酒も大好きなようである

⇒フレシャス製品詳細はこちら

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP