フレシャス・FRECIOUSdewo【ウォーターサーバー徹底解剖!】

tetteikaibou_5
ウォーターサーバーの新しいかたちを提案するフレシャスのウォーターサーバー、フレシャス・FRECIOUSdewoについて、チェックしました!

DSC_1652DSC_1660
DSC_1658DSC_1654

 

安積伸氏が手がけたプレミアムなウォーターサーバー

機能性×デザインを追求したフレシャス・FRECIOUSdewoは、他のサーバーと比べても大きな特徴がありますが、まずは外観から見ていきましょう。
デザインは日本電気デザインセンター勤務を経て、世界的に活躍している安積伸氏が手がけています。
同氏の実績は家電製品にとどまらず、家具などのインテリア用品、調理器具や、時には空間デザインも行う多岐にわたるセンスを持った実力派デザイナー。
そんなさまざまな製品を手がけた安積氏によって、生まれたのがこの「FRECIOUSdewo」です。

安積氏が水に対して持っていた「清らかなイメージ」をそのまま取り込み、穏やかで温かみのある曲線でできた円柱状のサーバーは他ではなかなか見ることのできないデザインでしょう。
至ってシンプルな作りになっているのも、安積氏のこだわりがあり「水を飲む行為」自体が大事であって、サーバー自体は生活を支えるための裏方である、との考えから、オフィスや家庭などの環境にもなじみやすい、奇をてらわないものとなっています。
主張しすぎないところに奥ゆかしさを感じてしまいますね。

 

先進の機能とお財布にやさしいエコモード

▲操作は上部のボタンで行う

▲操作は上部のボタンで行う


さて次は機能を見ていきましょう。
こちらも大きな特徴として挙げられるのがフレッシュ機能。
ボタンを押すだけで、サーバー内の温水を定期的に循環させ、サーバー内の水の滞留を防ぎ新鮮な状態に保つことができます。水が滞留すると雑菌などが発生する可能性があるためうれしい機能ですね。
またサーバー内はエアレス構造になっているため、雑菌を含んだ外気の侵入をほとんどシャットアウトしています。

そして最近のウォーターサーバーでは見逃せない省エネ機能は三つの機能で最大で70%以上の電気代をカットすることが可能となっています。
まずは光センサーで部屋の明るさを検知し、暗くなると自動的にヒーターの電源をオフにするSLEEP機能。
そしてECOボタンを押すことで、温水温度を約15度低くし消費電力を抑えるエコモード機能。

最後に目に見えない部分で、温水と冷水のタンクを分離し、お互いの熱の干渉を激減させることに成功したデュアルタンクがあります。
手動によるものもありますが、これらの機能が合わさることで複合的に電気代を節約できることで安心して使うことができると思います。

 

毎日使うものだからこその配慮

▲女性でも楽々セッティング

▲女性でも楽々セッティング

それではお水をウォーターサーバーにセットしてみましょう。
FRECIOUSdewoは大きなボトルを上に持ち上げて入れるのではなく、7・2リットルのウォーターパックを本体上部バスケット部分に入れてボタンを押すだけ。
ニードル(給水針)が自動的にウォーターパックに穴を開け、そこから給水を行います。
数々のウォーターサーバーを検証しているウォーターサーバー比較@ランキング編集部も納得の手軽さです。

▲ニードルが刺さったところ

▲ニードルが刺さったところ

重いものを持ち上げることもないため、女性や背の低い方でも簡単にセットすることができるのは、他のサーバーにはない大きな利点ということができるでしょう。

出水は同様に本体上部のボタンを押すだけで水やお湯が出てきます。
ポイントはボタンの高さ。一般的のサーバーだと、少しかがんだりしてお水を出さなければいけないこともあるため、身体への負担がどうしてもありましたが、上部にセットすることで姿勢を大きく変えることなく水を出すことができます。
また高さがあるため、小さなお子さまだと触ることができない、という物理的な安全性もあり、まさに一石二鳥です。もちろんチャイルドロックもついているので、さらに安心です。

そしてトレー部分の奥行きが100mm、横幅255mmもあるため、鍋やフライパンを入れて水を出すこともできます。
これは通常のサーバーと比べても25%程度大きい物で、料理好きの方にとっては非常にうれしいつくりではないでしょうか。

 

気になったポイント

水の交換は他のサーバーではなかなか見られない交換方式で、画期的だと思いましたが水を交換する際に、ウォーターパックに水が残っていたりすると、それがそのままバスケット内にこぼれることがあります。
それをそのままにしておくと衛生面で悪い影響をおよぼす可能性があるため、気をつけて交換する必要がありそうです。
また横幅30cm未満のサーバーと比べると、少し大きな印象があります。設置する場所の幅をしっかり調べてから、選ばれたほうがいいかもしれません。

 

FRECIOUSdewoを触ってみて

全体として非常に満足度の高いサーバーであることがわかりました。
特に機能性を含めたデザインはクオリティーも高く、どのような環境でもしっかりとなじむことができることがウォーターサーバーを選ぶときの大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。
水を交換するときもラクラクで行えるので、高齢の方がいらっしゃるご家庭や、女性のひとり暮らしに非常に向いているサーバーということができるでしょう。

この記事を書いた人
kaisan_w100

ウォーターサーバー研究所 ヲタッキーKAI

ウォーターサーバー研究所の文字書き、カメラ使い担当
アキバカルチャーを皮切りにサブカルに関して無駄に知識をつけた編集部のオタク筆頭
休日はカメラを持って出歩くか、アニメを見てるかの生活を送っている
ちなみにお酒も大好きなようである

 

⇒フレシャス製品詳細はこちら

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP