ピュアハワイアンウォーター・エコサーバー【ウォーターサーバー徹底解剖!】

エコサーバー

日本から遠く離れたハワイのお水を自宅まで届けてくれるハワイアンウォーター。
2種類あるサーバーの内の一つ「エコサーバー」の特徴は4つあります。

  • ・デザイン
  • ・チャイルドロック
  • ・自動クリーニング
  • ・ECOモード

これらのポイントを中心に、エコサーバーを徹底解剖していきます。

エコサーバー

基本スペック

特徴を見る前に基本的なスペックを確認しましょう。

他のサーバーと同様に、冷水と温水が利用でき、それぞれの温度冷水は約5℃、温水はと約85℃です。
寒い時期は温かいお茶を手早く入れることができますし、温水は赤ちゃんのミルクを作るのに必要な70℃以上あるので、ミルク作りにも利用できます。

サーバーのレンタル料金が月々941円(税込み)かかりますが、4年に一度、本体をまるごと交換して無償でメンテナンスをしてくれます。
また、サーバーに不具合があったとき、故意による故障ではない場合は無償で修理してもらえるのもうれしいポイントです。

エコサーバーのデザインと特徴

真っ白なボディーは清潔感があります。丸みを帯びたデザインなので重厚感はなく、スラッとしています。余計なものがついていないシンプルなデザインです。
そのため、日常のメンテナンスも簡単です。凹凸の少ないボディーはさっと拭き掃除してあげるぐらいで大丈夫。水受けも写真の通り取り外しができるので、丸洗いできます。

エコサーバー・水受け

ボトルを差し込む位置までは100cmほど。ピュアハワイアンウォーターのボトルは12Lの他に8Lの小さいものがあるので、女性やご年配の方は8Lを選ぶと良いかもしれません。

エコサーバー・差し込み口

エコサーバーこだわりの機能面

次に、エコサーバーが誇るこだわりの機能面をご紹介していきたいと思います。
まずは、チャイルドロックから。

例えば、小さなお子さんがイタズラで温水を出してしまうのは怖いですよね。
エコサーバーには二重のチャイルドロックがあり、安心して利用できます。

パネル部分のチャイルドロック

エコサーバー・ボタン式チャイルドロック

温水を利用する際は、パネルの「LOCK」ボタンを2秒間長押しすることでロックを解除することができます。
サーバーの一番上にあるのでお子さんの手は届きにくく、お子さんが誤って触ってしまい、お湯が出てしまうのを防ぎます。

つまみ式のチャイルドロック

エコサーバー・前面

サーバー前面にあるへこんだ部分を押すと扉が開き、中にはツマミのついたチャイルドロックがあります。

エコサーバー・ツマミ式チャイルドロック

ツマミ下にあるボタンを押しながら、ツマミをスライドさせることで、温水・冷水共にロック状態にできます。
意外と冷水のイタズラも困りもの。床がびしょびしょになってしまう可能性を考えると、どちらも使えなくなるロックはありがたいですね。

自動クリーニング

ピュアハワイアンウォーターのエコサーバーは、1週間に一度、サーバーの中に温水を巡らせることで、サーバー内部をクリーニングしてくれます。温水によって雑菌の繁殖を防いでくれているので、安心して利用できます。

注意したいのはクリーニング中の約3・5時間はサーバーを利用できないという点と、クリーン機能終了から30~40分経過は冷水が十分冷えていないという点です。
全部で約4時間使えないことを考えて、眠ってる時間に自動クリーニングが行われるように設定するのが良いでしょう。

ECOモード

エコサーバーという名前の通り、このサーバーはスタンダードサーバーと比べて、約35%の消費電力をカットしてくれます。
そのままでも十分消費電力は少ないですが、さらにECOモードを利用できます。

利用方法はとても簡単。チャイルドロックと同じように全面のふたを開くと、エコモードボタンがあります。

エコサーバー・ECOボタン

このボタンを押すことで、エコモードに切り替わり、サーバー上部のランプが点灯します。

エコサーバー・ECOモード

ランプ点灯時は、温水を65℃まで下げることによって、7%~10%の消費電力をカットします。エコサーバー本来の消費電力カットと合わせて、最大42%の省エネです。

 

気になったポイント

内装にこだわる人にとって家電らしい見た目はマイナスポイントかもしれません。色が白一色しかないので、色味が内装に合わないという方は、DIYで内装になじませる必要があります。

また、最近の傾向としてA4ノートサイズ(約27cm)のサーバーが多くありますが、エコサーバーの横幅は31cmと広めです。置きたいと思っている場所によっては、横幅が大きすぎるということもあるかもしれません。

エコモード時は温水の温度が65℃まで下がるので、カップ麺や赤ちゃんのミルク作りに必要な温度に達していないという事に注意が必要です。

エコサーバーを触ってみて

非常にシンプルでありながら、必要な機能がそろっている優秀なサーバーです。

チャイルドロックの方法が非常にシンプルでありながら、子どもには難しい仕組みとなっています。「必要なのはわかるけど、チャイルドロックの操作が煩わしいな」と感じる方でも、ツマミを移動するだけ、ボタンを押すだけという簡単な解除方法なのがうれしいポイントです。

 

この記事を書いた人
ケイティプロフ写真

ウォーターサーバー研究所 ケイティ

ウォーターサーバー研究所のライティング担当。

趣味はバンド活動とスポーツ観戦。アクアアドバイザーの資格を有しており、水に関してはちょっとうるさいところがある。

⇒ピュアハワイアンウォーター製品詳細はこちら

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP