水質 記事一覧

水のプロ!アクアアドバイザーってどんな資格?

水のプロ!アクアアドバイザーってどんな資格?

世の中にはお水のプロが存在しているのをご存じですか? ミネラルウォーターの科学的根拠に基づいた知識や正しい情報を提供している人たちがさまざまな場で活躍しています。 あまり耳にすることのない水のプロ、アクアアドバイザーとはどんなものなのか、気になる資格を解析していきます! アクアソムリエ認定制度をご存…

本当はこわい、水道水に含まれている危険な細菌

本当はこわい、水道水に含まれている危険な細菌

普段、意識せず当たり前のように飲んでいる水道水。 日本の水道水は安全でおいしい、といわれています。確かに「まずくて飲めない」などということはなく、むしろおいしく飲める場合がほとんどです。外国の方も、日本にやってくると水道の水がおいしく飲めることに驚くといいます。 ですが実は、水道水には殺菌しきれてい…

スーパーでくめる、無料のお水の正体とは?

スーパーでくめる、無料のお水の正体とは?

私たちが毎日必ず口にするお水。お茶やコーヒー、料理にとさまざまなものから体内にお水を取りいれています。自分自身や家族の健康のために、できれば安くて安全なおいしいお水を手に入れたいですよね。 そこで思いつくのが、普段よく利用するスーパーでくむことができる無料のお水です。はじめに専用の容器を購入したり、…

こんなに汚いの?マンション貯水タンクのお水の危険性

こんなに汚いの?マンション貯水タンクのお水の危険性

私たちが暮らす上で、必要不可欠なのが水道です。水道の蛇口をひねれば、新鮮な水が出てくることが当然の、恵まれた環境に住む人が多いでしょう。 マンション住まいの方は、生活で使っている水が貯水タンクから来ていることをご存知ですか? 実はマンションの貯水タンクって、意外と汚れていることがあるんです。もちろん…

水道をひねったらピンクの水が!こんなこと本当にあるの?

水道をひねったらピンクの水が!こんなこと本当にあるの?

日本は、世界でも有数の「安全な水」が飲める国として知られています。そしてカナダもまた、日本と同じように、水道水がそのまま飲める国(もっともカナダは硬水の文化なので、日本人が飲んだ場合、おなかを壊す可能性はあります)でもあります。 しかしこの、安全な水道水が出るはずのカナダで珍事が。なんと、水道から鮮…

「東京の水=まずい」はもう古い!東京都のおいしい水道水への取り組み

「東京の水=まずい」はもう古い!東京都のおいしい水道水への取り組み

かつて東京は、非常に不名誉な呼称で呼ばれることがありました。それが、「日本一水道水のまずい都市」というものです。 「ミネラルウォーターやウォーターサーバーを利用しないと、とても生活できない」と言われたこともあったほど……。 しかし現在、東京都の水道水は大きく様変わりしています。   かつて…

世界の水道水事情~ヨーロッパ編~

世界の水道水事情~ヨーロッパ編~

「水道水」といっても、そのあり方は国ごとに大きく違います。日本にいるときと同じ感覚で水道水を飲んでしまうと、トラブルに発展することもあります。 そこでここでは、「世界の水道水事情」として、各国の水道水の硬度や安全性について見ていきましょう。まず取り上げるのは、「ヨーロッパ」です。実体験も交えてお話し…

世界の水道水事情~アジア編~

世界の水道水事情~アジア編~

日本は、世界から見ると「アジア圏」に分類されています。そのため、ほかのアジア圏の国、例えば中国やインドなどは、距離的にも近く、旅行に行きやすい場所だとも言えます。 しかし「水道水」という点に焦点をあてたとき、そこは日本とはまったく異なる異次元のようなところであると理解しておかなければなりません。アジ…

世界の水道水事情~アメリカ編~

世界の水道水事情~アメリカ編~

季節にもよりますが、日本からニューヨークまで6万円前後で往復できるほど、アメリカは日本にとって身近な国となっています。 しかし、その水道水の事情については、深くは知らないという人も多いのではないでしょうか。今回は、「世界の水道水事情」として、アメリカの水道水のことを考えていきます。   広…

水の放射能検査の方法は?検査で何がわかるの?

水の放射能検査の方法は?検査で何がわかるの?

2011年の3月に起こったあの痛ましい震災は、多大な人的被害や経済的損失、歴史建造物への打撃をもたらしました。あれから6年がたとうとする今でも、その痛みや苦悩が消え去ることはありません。 そして同時に、あの震災は「放射能への不安」という悩みを残してもいきました。 このような不安を軽くするために、国を…

水道水とウォーターサーバーの水に含まれる成分の違い

水道水とウォーターサーバーの水に含まれる成分の違い

コンビニやスーパーで購入できるミネラルウォーター、水道水、そしてウォーターサーバーの水など、私達が普段飲む水は、さまざまな種類があります。 生きていく上で必要不可欠な水ですが、それぞれ含まれている成分に違いがあるのを知っていますか?水に関する話題は昔も今も日常的に取り上げられているため、念のため覚え…

海外の天然水は殺菌しない!? 日本の天然水と違う定義

海外の天然水は殺菌しない!? 日本の天然水との定義の違い

近年では、水のニーズが高まってきたことから、スーパーやコンビニで「天然水」や「ミネラルウォーター」など、さまざまなタイプの水が見かけられるようになりましたよね。いつも同じものを飲んでいる方もいれば、日によって違う水を購入する方とさまざまだと思います。 ところで、そんな何気なく飲んでいる水ですが、「同…

水道水に活力を与える「活水器」、浄水器との違いは?

水道水に活力を与える「活水器」。浄水器との違いは?

料理に使う水や喉が渇いた時の飲み水として、日常の中で使用する機会がたくさんある水道水。海外と違って日本の水道水は安全性が高いといわれていますが、直接飲んだり使用したりすることに対して不安を感じることがあるかと思います。水道水をより安全にするために浄水器を使う方も多いと思いますが、活水器というものにあ…

名水地「ハワイ・オアフ島」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「ハワイ・オアフ島」の歴史と周辺の名水、水質について

「水の名水地」というと、多くの人が国内を思い浮かべるのではないでしょうか。たしかに日本の水はおいしく、安全で、かつ日本人の舌にあうものです。 しかし、実は海外にも水の名産地があります。そのなかでもよく日本のウォーターサーバーやペットボトルに使われているのが、「ハワイ・オアフ島」の水です。 観光地とし…

名水地「島根」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「島根」の歴史と周辺の名水、水質について

島根県は日本の中国地方に位置する県です。そこでとられる水もおいしいと評判で、ウォーターサーバーの天然水によく使われています。 ただ、「島根県ってどういうところだっけ?」「どんな特徴があるのかよくわからない」という人もいるのではないでしょうか。ここでは島根県のお水の特徴を紹介するとともに、島根県の特徴…

名水地「京都」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「京都」の歴史と周辺の名水、水質について

日本のなかでもっとも有名な都市である「京都」。京都のことを知らない人はいないのではないでしょうか。みやびやかな日本文化を脈々と受け継ぐ京都は、2016年の今でも特別な都市です。 神社仏閣をはじめとする歴史建造物が数多く残る京都ですが、名水地としての1面も持っています。京都の歴史を知るとともに、その水…

名水地「日田」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「日田」の歴史と周辺の名水、水質について

「南阿蘇のお水」も大変有名でおいしいものですが、九州にはほかにも水の名水地があります。「日田」もそのうちの一つです。大分県にあるこの日田は、非常に重要な土地として知られています。 いろいろなウォーターサーバー会社が扱う、日田の水の特徴、日田自体の歴史や特性などについて見ていきましょう。水選びの参考に…

名水地「北アルプス」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「北アルプス」の歴史と周辺の名水、水質について

登山を趣味にしている人にとってはおなじみの名称である「北アルプス」。名山群として知られています。 ただ、あまり地理に詳しくない人や登山に興味のない人にとっては縁遠い言葉かもしれません。名水地としても知られているこの「北アルプス」には、安曇野わさび田湧水群・あづみ野湧水などの水が存在しています。ここで…

名水地「富士吉田」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「富士吉田」の歴史と周辺の名水、水質について

日本の山と言えば、やはり富士山。日本で一番高いこの山は、単純な「山」としてだけでなく、私たち日本人にとっての原風景であり、信仰の対象であり、常に見上げるものであり続けています。 また、この富士山は名水をいだく山としても知られています。数多くのウォーターサーバー会社が扱う「富士のお水」の採水地としても…

名水地「南阿蘇」の歴史と周辺の名水、水質について

名水地「南阿蘇」の歴史と周辺の名水、水質について

「ウォーターサーバー」といっても、そこに使われている水は実にさまざまです。 日本には名水地がたくさんあり、それぞれの業者がそれぞれの「おすすめの水」を持ってきているからです。 今回はそんななかから、「南阿蘇」を取り上げましょう。ここで採取できる水の水質や歴史、周辺の情報などを見ていきます。水選びの参…

知らないと怖い、豊洲新市場の水から検出された「ヒ素」って何?

知らないと怖い、豊洲新市場の水から検出された「ヒ素」って何?

2016年9月、豊洲新市場の青果棟下の地下空洞で採取されたお水から、環境基準を下回る微量のヒ素が検出されたというニュースがありました。共産党議団によると「床面から染み出したたまり水は、地下水である可能性が高い」とのこと。 ところで、皆さんはこのニュースで話題となった「ヒ素」」とは一体なんなのかご存じ…

おいしい水道水の基礎知識-水道水質基準について

water-quality-standard-for-drinking-water_01

日本の水道水の安全性は世界でもトップクラスだと言われています。日本人は、「海外に行ったら水道水は飲むな」と言われますね。しかしながら、日本でもミネラルウォーターを買うのが一般的になってきており、ウォーターサーバーも普及してきました。 安全な水を供給するために、日本の水道水はどのような処理・検査をして…

おいしい水道水の基礎知識-トリハロメタンを除去する方法

method-for-removing-trihalomethane_01

トリハロメタンという言葉をご存じでしょうか?トリハロメタンというのは、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムという四つの成分の総称で、人体に影響を与えるといわれている物質です。 毎日体に取り込むものだからこそ、家族の安全のために知っておきたいトリハロメタン除去の知識を…

おいしい水道水の基礎知識-残留塩素を除去する方法

method-for-removing-residual-chlorine_01

残留塩素は、その特徴的なにおいのせいで水がまずく感じられたり、肌が荒れてしまったりと悪いイメージばかりが思い起こされます。しかし、殺菌・消毒という役目を担う塩素は、私たちが安全な水を飲むうえではなくてはならないものです。 そうは言っても、できることなら残留塩素など摂取したくありませんし、何よりおいし…

ミネラルウォーターと水道水は基準が違う!?おいしい水の水質条件

water-quality-conditions-of-delicious-water_01

「おいしい水」と感じる要素には、味だけでなく、ニオイやまろやかさ、冷たさなどさまざまなものが関係しています。一般的には、ミネラル・二酸化炭素・高度が適度に備わった水がおいしいとされており、水質条件が定められています。 では、どのような条件がそろえばおいしい水になるのでしょうか。ここでは、おいしいと感…

水質汚染は生活排水が大きな原因!?いつまでもおいしいお水を飲み続けるために知っておくべき大切なこと

domestic-wastewater-and-water-pollution_01

日本では蛇口をひねればいつでも透明できれいなお水が出てきます。塩素で殺菌処理され飲み水としても利用できる日本の水道水は、世界的に見てもトップレベルの安全性を誇ると言われています。 しかし水道水の元となる河川を私たちの手で汚していることをご存じでしょうか。 食品の食べ残しや洗剤などが台所排水として流れ…

意外と知らない、放射線と放射能、放射性物質の違い

difference-of-radioactivity-and-radiation_01

放射線の健康への影響については東日本大震災以来、特に人々の注目されるところとなっています。またその反面、私たちの生活の中には放射線の性質を利用したさまざまな応用、平和利用がなされ、その恩恵も受けているのが現状です。われわれは今後の将来において適切な判断をするためにも、この放射線についての理解を深める…

赤ちゃんに水道水を飲ませちゃいけない!?ママさんなら正しい知識を身につけよう

safe-mineral-water-for-baby

「赤ちゃんに水道水を与えるのはちょっと……」と不安を感じているお母さんは多いかもしれません。水道水と赤ちゃんに関する情報は、いろいろな場で論じられています。与えてはいけないという意見もあれば、問題ないという意見もあります。 では実際、水道水の安全性はどう判断できるのでしょうか。赤ちゃん用のミルクに使…

安全でおいしい水とは?

m_circulation-of-water

  お水はおいしいことも大切ですが、安全であることも非常に重要です。現在、国が行っている安全基準や、おいしいお水の定義とはどんなものなのか?ということについて解説をしていきます。 1.水道水の安全性 毎日口にするものだから、お水の安全性というのは非常に大切です。たとえ少量でも、それが長期間…

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP