TOP > 軟水

軟水 記事一覧

国で異なる?軟水・硬水の定義の違い

国で異なる?軟水・硬水の定義の違い

地下水を原水とするミネラルウォーターは、軟水と硬水に分けられることをご存じの人も多いのではないでしょうか。日本のミネラルウォーターは基本的に軟水が多いので、ほとんどの人が軟水の味わいに慣れていますが、硬水の少しクセのある »続きを読む

自分で計算できる!水の硬度を測る方法

自分で計算できる!水の硬度を測る方法

水の硬度を測る計算式としては、 硬度(mg/L)=カルシウム(mg/L)×2.497 + マグネシウム(mg/L)×4.118 というものがあります。水に含まれている、カルシウム塩とマグネシウム塩から、その水の硬度を測る »続きを読む

水の硬度で味わいが変わる?日本酒の仕込み水って?

水の硬度で味わいが変わる?日本酒の仕込み水って?

日本酒がお好きな人ならば、一度は「仕込み水」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。これは日本酒をつくるうえで非常に重要なものなのですが、この仕込み水は「硬度」の影響も受けます。ただ単に「水を使えばよい」とい »続きを読む

世界の水道水事情~アジア編~

世界の水道水事情~アジア編~

日本は、世界から見ると「アジア圏」に分類されています。そのためほかのアジア圏の国、たとえば中国やインドなどは、距離的にも近く、旅行に行きやすい場所だとも言えます。 しかし「水道水」という点に焦点をあてたとき、そこは日本と »続きを読む

世界の水道水事情~アメリカ編~

世界の水道水事情~アメリカ編~

季節にもよりますが、日本からニューヨークまで6万円前後で往復できるほど、アメリカは日本にとって身近な国となっています。 しかしその水道水の事情については、深くは知らないという人も多いのではないでしょうか。今回は、「世界の »続きを読む

軟水と硬水で効果が違う!ミネラルウォーターを使ったアンチエイジング

軟水と硬水で効果が違う!ミネラルウォーターを使ったアンチエイジング

最近、お水が健康サポートや美容のためにいいことで、芸能人や人気モデルが愛飲しているのをよく見かけますよね。そこで「自分も飲みはじめてみようかな?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は「軟水」と「硬水 »続きを読む

おいしい水に欠かせない四つの条件

おいしい水に欠かせない4つの条件

ウォーターサーバーで取り扱っているお水はさまざまなタイプがありますが、どれもとてもおいしいですよね。それは、メーカーがおいしい水を飲むために欠かせない条件というのを考えて提供しているからです。 今回は、そのおいしい水に欠 »続きを読む

硬度の高い水は身体に負担?軟水と硬水が身体に与える影響

硬度の高い水は身体に負担?軟水と硬水が身体に与える影響

皆さんは普段飲むお水の硬度を気にしますか?日本には軟水が多く、海外の水には硬水が多いなどの傾向も見られ、気にしてみるとおもしろいものですよ。 近頃ではダイエット効果やデトックス効果を狙って海外のミネラルウォーターを購入す »続きを読む

ミネラルが不足すると心の病が引き寄せられる【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.28】

イライラや不安、怒り、悩みなど、現代社会に生きていると、ストレスを感じさせることが次から次に襲いかかってくるものです。私はストレスによって大事な免疫力を落としてしまうのが嫌なので、なるべくストレスを回避しながら生きている »続きを読む

便秘、冷え症、そして腰痛を水の秘められた力で改善する【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.19】

便秘、冷え症、そして腰痛を水の秘められた力で改善する

近年、寿命と腸の関係がますますクローズアップされています。私も腸の研究、特に腸内細菌の研究を長年にわたりいたしております。水と同様に腸、腸内細菌の奥の深さは人の生命を左右するだけあり、大変に神秘であることに驚かされていま »続きを読む

食べ物が栄養になる水選び・軟水と硬水の使い分け【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.23】

食べ物が栄養になる水選び・軟水と硬水の使い分け

健康で長生きをするために、生水の飲用をおすすめしていますが、ミネラルウォーターは飲むだけではなく、料理にもさまざまなメリットを発揮します。 日本茶やコーヒーにミネラルウォーターを使うと、安いお茶の葉やコーヒーもおいしくな »続きを読む

寝る前の一杯の水は宝水・目覚めの水は生命の源【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.18】

寝る前の一杯の水は宝水・目覚めの水は生命の源

水を飲むタイミングとして、忘れてはいけないのが就寝前です。寝る前には必ずコップ一杯の水を飲んでください。 睡眠中、人は自分で感じている以上の汗をかきます。呼吸による水分の放出も含めれば、就寝後に失われる水分量は約500m »続きを読む

痛風と結石はアルカリ性の軟水で予防・改善できる【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.9】

痛風と結石はアルカリ性の軟水で予防・改善できる

私はかつて何度も痛風発作に悩んだことがあります。初めのうち効いていた痛風の薬もだんだん効果がなくなってきて、困ったことがあります。 私は体をアルカリ性にすれば、痛風の原因物質である尿酸の排せつが高まるのではないかと考え、 »続きを読む

水を飲んでデトックス!効果的な水の飲み方とは?

水を飲む女性

「デトックス」は汗をかいたり、排せつしたりすることによって行えますが、「水を飲む」こともデトックスにつながることをご存じでしょうか。水は老廃物を運ぶ役割を持っており、体内をきれいにするためには欠かせない存在です。 そこで »続きを読む

水道水?ミネラルウォーター?意外と知らない、赤ちゃんや妊婦さんに適したお水の選び方

赤ちゃん

妊娠すると、おなかの赤ちゃんのために今まで以上に食生活に気を付けて、体にいいものをとろうとする妊婦さんは多いかと思います。ですが飲み水に関しては意外と気にしない人も多いのではないでしょうか。 おなかの中の赤ちゃんはお母さ »続きを読む

料理に合わせたミネラルウォーターの活用方法:和風だし・スープストック編

はじめに

みなさんは普段、料理(食材)とお水の相性について意識したことはありますか? たとえば日本の料理には欠かせない和風だしを上手に取る方法は、実はなかなか奥が深く難しいものです。ですが日本人が昔から慣れ親しんできた軟水を使うだ »続きを読む

料理に合わせたミネラルウォーターの活用方法:炊飯・野菜をゆでる・煮物編

はじめに

おいしいご飯を毎日食べたいでと思いますよね?では自分で料理をする時、お水にどれくらい気を使っていますか?最近ではミネラルウォーターをお料理に利用される方が増えてきました。ミネラルウォーターを上手に使えば素材のうま味がぐっ »続きを読む

水に含まれるミネラル成分-水の循環する仕組み-

水滴

日本はとにかく雨や雪が多く、そのため水が豊かな国であると言えます。しかし欧州に比べると、日本の水にはミネラルが足りないという違いがあります。なぜこのような差が生まれるのでしょうか?水がどのように循環し、ミネラルがどのよう »続きを読む

プライバシーマーク
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP