軟水 記事一覧

世界の水道水事情~アメリカ編~

世界の水道水事情~アメリカ編~

季節にもよりますが、日本からニューヨークまで6万円前後で往復できるほど、アメリカは日本にとって身近な国となっています。 しかし、その水道水の事情については、深くは知らないという人も多いのではないでしょうか。今回は、「世界の水道水事情」として、アメリカの水道水のことを考えていきます。   広…

天然水を使ったレシピ~カレー編~

天然水を使ったレシピ~カレー編~

簡単に作ることができ、味がよくて栄養価も高く、日持ちもする料理。そんな料理として、カレーはとても愛されています。日本で独自に発達したこのカレーに合うお水にはどんなものがあるのでしょうか? 「カレーに合う水」を、飲料水とレシピ編にわけてしっかりと見ていきましょう。   カレーは今や国民食?!…

天然水を使ったレシピ~おつまみ編~

天然水を使ったレシピ~おつまみ編~

天然水を使って作ることができるのは、ドリンクや一品料理だけではありません。 その特徴を生かして、さまざまなおつまみを作ることもできます。こだわったお水で割ったアルコールと一緒に、これもまたこだわったお水で作ったおつまみを食べるのはとても楽しいもの。 天然水を使ったおすすめのおつまみを紹介します。週末…

天然水を使ったレシピ~鍋編~

天然水を使ったレシピ~鍋編~

この季節においしく感じるのが、あつあつのところをすくいとって食べる「鍋」なのではないでしょうか。手軽に作ることができ、体が温まり、野菜をたっぷりとることができて、しかもヘルシーな鍋は、冬の食事の主役と言ってもよいものです。 このとてもおいしい「鍋」は、工夫次第でさらにおいしくすることができます。 &…

天然水を使ったレシピ~スープ編~

天然水を使ったレシピ~スープ編~

「スープに天然水を使うのは良いか悪いか」についての答えは、「煮物」のところで見たものと近いと言えるでしょう。スープもまた水をベースとした料理であり、その作り方は煮物と似ているものもあります。 この考えを基本として、スープに合う天然水について考えていきましょう。どんな水はどんな天然水にあるのでしょうか…

天然水を使ったレシピ~炊飯編~

天然水を使ったレシピ~炊飯編~

天然水の種類は実にさまざまです。硬度も違いますし、味も異なります。単純に「水」として飲むときもそうですが、料理にも合う水、合わない水があります。一流の料理人の場合は水にこだわり、スープをとる水、料理に使う水などを使い分けることもあるとか。 そこでここでは、日常的に食べる「お米」を炊くのに使いたい天然…

天然水を使ったレシピ~煮物編~

天然水を使ったレシピ~煮物編~

お米を炊くのに天然水を使ったのならば煮物にも――――このように考える人もいるかもしれません。 煮物もお米を炊くときと同様、「水」が非常に重要になります。水から煮込んでしょうゆなどで味付けをするにしろ、ダシを使うにしろ、「水」は煮物の基本となるものだからです。 煮物に使うべき水と、その調理方法について…

天然水を使ったレシピ~パスタ編~

天然水を使ったレシピ~パスタ編~

日本でもっとも人気と知名度の高いイタリアンと言えば、やはり「パスタ」でしょう。ランチメニューにもディナーメニューにもお目見えしますし、自宅で作るという人も多いのではないでしょうか。簡単に作ることができて、バリエーションも豊富で、そのうえ安価です。 このように大変人気の高い「パスタ」ですが、実はこれの…

天然水を使ったレシピ~スイーツ編~

天然水を使ったレシピ~スイーツ編~

水を使うのは、おかずメニューやご飯だけではありません。スイーツにも水は使われています。 ただ、スイーツはどうしても砂糖の味などが表にくるため、あまり「水自体の味」については問われることはないと思われます。 それでも、おいしいと言われている水菓子を見ていけば、「スイーツに合ったお水」がわかるかもしれま…

軟水と硬水で効果が違う!ミネラルウォーターを使ったアンチエイジング

軟水と硬水で効果が違う!ミネラルウォーターを使ったアンチエイジング

最近、お水が健康維持や美容のために良いということで、芸能人や人気モデルが愛飲しているのを良く見かけますよね。そこで、「自分も飲み始めてみようかな?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は「軟水」と「硬水」が持つそれぞれのアンチエイジング効果についてご紹介するので、自分の体質や体調…

美味しい紅茶・コーヒーを淹れる秘訣は、水の硬度にあった!

美味しい紅茶・コーヒーを淹れる秘訣は、水の硬度にあった!

朝の出勤前や休日のリラックスタイムなど、現代では日本人にも馴染みのある飲み物となっている紅茶やコーヒー。茶葉や豆にこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか? せっかく良い素材を使うのですから、お湯の温度や蒸らす時間などを考えて淹れたいですよね。 実はそれ以外にも、コーヒーや紅茶の旨味を最大限…

おいしい水に欠かせない4つの条件

おいしい水に欠かせない4つの条件

ウォーターサーバーで取り扱っているお水はさまざまな種類がありますが、どれもとてもおいしいですよね。それは、メーカーがおいしい水を飲むために欠かせない条件というのを考えて提供しているからです。 今回は、そのおいしい水に欠かせない条件というのはどういうものなのかを解説していきたいと思います。 ミネラル含…

天然水が美味しい3つの理由

天然水が美味しい3つの理由

人が水を美味しいと感じる条件とは何でしょうか。臭いでしょうか?それとも温度? 今回はたくさんの水の中でも、天然水がなぜ美味しいと感じるのか、その理由について紹介していきます。   清浄度が高く無臭である 各ウォーターサーバーメーカーで取り扱っている天然水、または市販のミネラルウォーターは、…

硬度の高い水は身体に負担?軟水と硬水が身体に与える影響

硬度の高い水は身体に負担?軟水と硬水が身体に与える影響

皆さんは普段飲むお水の硬度を気にしますか?日本には軟水が多く、海外の水には硬水が多いなどの傾向も見られ、気にしてみると面白いものですよ。 近頃ではダイエット効果やデトックス効果を狙って海外のミネラルウォーターを購入する人も増えてきました。しかし、硬度が高すぎる水は身体に負担なのでは?という疑問を持っ…

ミネラルが不足すると心の病が引き寄せられる【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.28】

28-1

イライラや不安、怒り、悩みなど、現代社会に生きていると、ストレスを感じさせることが次から次に襲いかかってくるものです。私はストレスによって大事な免疫力を落としてしまうのが嫌なので、なるべくストレスを回避しながら生きているつもりですが、それでもストレスの原因となる出来事は起こってきます。 ストレスが引…

便秘、冷え症、そして腰痛を水の秘められた力で改善する【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.26】

便秘、冷え症、そして腰痛を水の秘められた力で改善する

近年、寿命と腸の関係がますますクローズアップされています。私も腸の研究、特に腸内細菌の研究を長年にわたりいたしております。水と同様に腸、腸内細菌の奥の深さは人の生命を左右するだけあり、大変に神秘であることに驚かされています。腸はもともと栄養や水分を吸収し、老廃物を排出する重要な器官とだけ見られていま…

食べ物が栄養になる水選び・軟水と硬水の使い分け【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.23】

食べ物が栄養になる水選び・軟水と硬水の使い分け

健康で長生きをするために、生水の飲用をおすすめしていますが、ミネラルウォーターは飲むだけではなく、料理にもさまざまなメリットを発揮します。 日本茶やコーヒーにミネラルウォーターを使うと、安いお茶の葉やコーヒーも美味しくなると言われていますが、料理も水を使い分けることで一段と美味しくなります。食事を楽…

寝る前の一杯の水は宝水・目覚めの水は生命の源【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.18】

寝る前の一杯の水は宝水・目覚めの水は生命の源

水を飲むタイミングとして、忘れてはいけないのが就寝前です。寝る前には必ずコップ一杯の水を飲んでください。 睡眠中、人は自分で感じている以上の汗をかきます。呼吸による水分の放出も含めれば、就寝後に失われる水分量は約500ml、多いときには1ℓにもなります。これだけ水分量が減れば、起床時には体はカラカラ…

痛風と結石はアルカリ性の軟水で予防・改善できる【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.9】

9-1

私はかつて何度も痛風発作に悩んだことがあります。初めのうち効いていた痛風の薬もだんだん効果がなくなってきて、困ったことがあります。 私は体をアルカリ性にすれば、痛風の原因物質の尿酸の排泄が高まるのではないかと考え、食品用の天然の重曹を水に溶かして飲み続けたところ、薬では全く効果のなかった痛風発作が消…

水を飲んでデトックス!効果的な水の飲み方とは?

40010133_35W-600x400

「デトックス」は汗をかいたり、排泄したりすることによって行うことができますが、「水を飲む」こともデトックスに繋がることをご存じでしょうか。水は老廃物を運ぶ役割を持っており、体内を綺麗にするためには欠かせない存在です。 そこで今回は、水を利用した正しいデトックスの方法などについて紹介していきます。 t…

水道水?ミネラルウォーター?意外と知らない、赤ちゃんや妊婦さんに適した正しいお水の選び方

water-for-baby_01

妊娠すると、おなかの赤ちゃんのために今まで以上に食生活に気を付けて体にいいものをとろうとする妊婦さんは多いかと思います。ですが飲み水に関しては意外と気にしない人も多いのではないでしょうか。 お腹の中の赤ちゃんはお母さんの羊水の中で育ち、その水を飲んでいます。そしてその羊水はお母さんが普段体に取り入れ…

意外と知らない、身体に良いお水とミネラル成分の関係

def8aad23e27644c7dc39583d0f26ddd_s

お水を選ぶときのポイントとして、おいしくて安全であることは当たり前で、それらに加えて「体に良い」かどうかという条件も考慮されるようになってきています。 しかし、実際にはお水が体へどんな良い効果をもたらしてくれるのか、意外とみなさん知らないもの。ここではお水と体の関係について触れてみたいとおもいます。…

料理に合わせたミネラルウォーターの活用方法:和風だし・スープストック編

はじめに

みなさんは普段、料理(食材)とお水の相性について意識したことはありますか? 例えば日本の料理には欠かせない和風だしを上手に取る方法は、実はなかなか奥が深く難しいものです。ですが日本人が昔から慣れ親しんできた軟水を使うだけで、かなり美味しいだしを取ることができるようになります。 同じように、欧州の料理…

料理に合わせたミネラルウォーターの活用方法:炊飯・野菜を茹でる・煮物編

はじめに

美味しいご飯を毎日食べたいでと思いますよね?では自分で料理をする時、お水にどれくらい気を使っていますか? 最近ではミネラルウォーターをお料理に利用される方が増えてきました。ミネラルウォーターを上手に使えば素材のうま味がぐっと引き立ちます。 ここでは日本人なら抑えておきたい「お米の炊き方」と「野菜の煮…

水に含まれるミネラル成分-水の循環する仕組み-

rain-201864_1280-e1395622643694

欧州との水質の違いはなぜ起きるのか? 日本はとにかく雨や雪が多く、そのため水が豊かな国であると言えます。しかし特に欧州に比べると、日本の水にはミネラルが足りないという違いがあります。なぜこのような差が生まれるのでしょうか?水がどのように循環し、ミネラルがどのように蓄えられるか?ら答えを探してみましょ…

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP