名水地「富士吉田」付近の名産品特集!

名水地「富士吉田」付近の名産品特集!

富士山は日本人にとって、永遠の崇拝の対象です。ただの「山」としてだけではなく、「霊峰」という表現がぴったりの特別な山です。この山のふもとでは多くの文化が発展してきました。おいしい水の採水地としても知られている富士山、そのなかでも特に「富士吉田」に注目をして、ここの名産品などについてお話していきます。

 

意外や意外?! 富士吉田は「うどん」が有名

意外に思われるかもしれませんが、富士吉田の名物として「うどん」があります。これは「吉田のうどん」と呼ばれることが多いのですが、非常に独特の発展を遂げています。まずはこの「吉田のうどん」から見ていきましょう。

吉田のうどんの特徴として真っ先に挙げたいのが、その個性的な「具」です。吉田うどんのなかには、ほかのうどんには見られないものが2つ入っています。

そのうちの1つが「キャベツ」です。これは吉田うどんの具材の定番中の定番。2016年はキャベツが高騰していますが、通常は、富士吉田の周りではキャベツがよくとれます。また、キャベツの持つ食感や、消化に役立つビタミンを利用する目的でうどんにいれられるようになったのだとか。

特徴的な具材のもう1つが、「馬肉」です。東京などで食べるとかなりの値段がとられてしまう高級食材である馬肉ですが、富士吉田ではなじみ深いものなのだとか。馬肉の食べ方として有名な「馬刺し」だけでなく、馬のモツを使った料理もごく一般的に食べられています。

このような文化圏であるからか、馬肉がうどんに使われるようになったと考えられます。ほかの地方の人からすれば、とても贅沢な話です。

それ以外には、アブラアゲやニンジンといった具材が配されます。

麺は少し硬く、噛みごたえ十分。つゆは、ミソとしょうゆといった日本人になじみ深い調味料をあわせて使うことが多いようです。

また、薬味もとても特徴的。薬味は「すりだね」という名前が付けられています。これはサンショウやゴマなどをあわせて作り上げられたもので、ここにもこだわりが見て取れます。

この「吉田のうどん」は、やはり現地でなければなかなか食べられないもの。現地に行った際にはぜひ食べてみてください。

ちなみに、この「吉田のうどん」をキャラクター化した「吉田のうどんぶりちゃん」というゆるキャラもいます。メラニン器なども売られていますからお土産にどうぞ。

 

ふるさと納税から分かる富士吉田の特産品~やっぱり水がおいしい!

富士吉田の名産品を知るには、富士吉田のふるさと納税で調べるといいかもしれません。そこには富士吉田が推すたくさんの名産品が並んでいます。

当たり前のことですが、富士吉田はやはり水がおいしいところ。ナチュラルミネラルウォーターはぜひ飲みたいところです。

「お水がおいしいところはお酒がおいしい」と言われますが、この「お酒」は日本酒や焼酎だけを指すのではありません。実はビールにも水が関わっています。

富士吉田では、「ふじやまビール」という地ビールを作っています。

「ピルス(もっとも愛飲者が多いビール。ラガービールなどもこれ)」「ヴァイツェン(小麦を使ったビール。非常に軽やかでフルーティーな香りで、女性の愛飲者が多い)」「デュンケル(非常に濃い色をたたえたビール。ただし苦味は強くなく、香ばしさが魅力)」の3つの種類を扱っているので、ぜひ飲み比べてください。

 

決して安くはない、だからこそ手に入れたい「甲斐絹」

富士吉田が甲斐絹の名産地であることは、あまり知られていないのではないでしょうか。

これは4000年ほど前に伝わってきたものであり、「海気」と呼ばれる織物がその祖と言われています。

非常に美しい織物であり、特別な技法によって生み出されています。洋傘に利用されたその甲斐絹は、見ている者をはっとさせるほどの美しさをたたえています。

この「甲斐絹」は決して安いものではありません。ショールが1本10000円を超えることは珍しくなく、洋傘にいたっては30000円を超えることも普通です。そのため、軽い気持ちで購入できる帰るものではありません。

しかしだからこそ、この甲斐絹には価値があります。本物を知る人、一つのアイテムにを愛着を持ってずっと使っていける人、丁寧に物に向き合える人……。こんな人にはぜひ使ってほしいものです。

一生物のショール、一生物の傘となって、あなたの人生を彩ってくれるでしょう。品質の良い物をさらっと身に着けられる……それは大人の証なのかもしれません。

 

おわりに

おいしい水をたたえる富士吉田は、ビールや水がやっぱり人気。気軽に買えるお土産品であるのもうれしいですね。

キャベツや馬肉といった、珍しい食材がのせられている「吉田のうどん」は、現地に行ったらぜひ食べてみたいもの。食べ比べをするのもたのしそうです。つゆなどにも各店で工夫があるそうですよ!

甲斐絹はいつかは持ってみたい憧れのアイテムのうちの一つ。洋傘なのではん用性も高そうですね。

診断コンテンツ
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP