TOP > ランキング > 購入ノルマの無いウォーターサーバーランキング
ノルマの無いウォーターサーバーランキング

ノルマがあるとお水を飲み切れるか不安...

購入ノルマの無いウォーターサーバー

購入ノルマの無いウォーターサーバーランキング

宅配水を定期配送でお届けしているウォーターサーバー会社の場合、月に注文しなければならない最低本数が決まっていることがあります。

こうした購入ノルマがあると、ひとり暮らしの方や夫婦2人で利用している方の場合、お水が消費しきれないといったことがありえます。また、季節によっても消費量が違ってくるので、余ってしまうことがあるかもしれません。

ここでは、好きなタイミングで好きな本数を注文したい、という方におすすめの、購入ノルマが無いウォーターサーバーをご紹介いたします。

総合評価:wp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings image
3.40

クチコミ244

水の価格
(500ml換算)
RO水 56円~
サーバーレンタル料0円
月額費用※3,460円~

※注文単位(24L換算)+レンタル料+電気代=月額費用 。メンテナンス料金は含まれていません。

新規お申し込み特典

特典クリクラを新規ご契約いただいた方に、クリクラボトル2本またはAmazonギフト券5,000円分プレゼント!

期間-

総合評価:wp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings image
3.20

クチコミ76

アルピナウォーター
水の価格
(500ml換算)
RO水 43円~
サーバーレンタル料572円~
月額費用※3,516円~

※注文単位(24L換算)+レンタル料+電気代=月額費用 。メンテナンス料金は含まれていません。

新規お申し込み特典

特典スタート0円キャンペーン実施中!新規お申し込みで初回お届けボトル&開始月のサーバーレンタル料無料!さらに、「エコバッグ」をプレゼント!また、他社からのお乗り換えで現金5,000円をプレゼント!さらに当サイト限定で2回目の注文時のボトル2本が無料!当サイト限定キャンペーンにお申し込みされる方は、公式サイトのお申し込みフォームの連絡欄に「TCP001」と記載ください。記載されていない場合、限定キャンペーン対象外となってしまいますのでご了承ください。2回目のお届け本数は、ご利用のボトル、お住まいの地域により異なります。ボトル種別にかかわらず2本分が無料となり、それ以外のボトルは有料となります。

期間2020年9月30日まで

総合評価:wp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings image
2.80

クチコミ258

アクアクララ
水の価格
(500ml換算)
RO水 50円~
サーバーレンタル料1,000円~
月額費用※4,100円~

※注文単位(24L換算)+レンタル料+電気代=月額費用 。メンテナンス料金は含まれていません。

新規お申し込み特典

特典新規お申込みでご入会月あんしんサポート料無料+当サイト限定12Lボトル4本(4,800円分)無料のボトルチケットをプレゼント!さらに、ウォーターボトル1本分の価格で、3本お届けいたします!
また、新規お申し込みいただいた方全員に、「レコルト エアーオーブン」もしくは「ソーダストリーム ジェネシスv2」のどちらかを必ずプレゼント!

期間2020年9月30日まで

総合評価:wp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings image
2.60

クチコミ48

ハワイアンウォーター
水の価格
(500ml換算)
RO水 78円~
サーバーレンタル料0円~
月額費用※4,624円~

※注文単位(24L換算)+レンタル料+電気代=月額費用 。メンテナンス料金は含まれていません。

新規お申し込み特典

特典スタート0円キャンペーン実施中!新規お申し込みで初回お届けボトル&開始月のサーバーレンタル料無料!さらに、「カラビナ付きステンレスボトル」をプレゼント!また、他社からのお乗り換えで現金5,000円をプレゼント!さらに当サイト限定で2回目の注文時のボトル2本が無料!当サイト限定キャンペーンにお申し込みされる方は、公式サイトのお申し込みフォームの連絡欄に「TCP001」と記載ください。記載されていない場合、限定キャンペーン対象外となってしまいますのでご了承ください。2回目のお届け本数は、ご利用のボトル、お住まいの地域により異なります。ボトル種別にかかわらず2本分が無料となり、それ以外のボトルは有料となります。

期間2020年9月30日まで

総合評価:wp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings imagewp-postratings image
1.60

クチコミ24

シンプルウォーター(天然水)
水の価格
(500ml換算)
天然水 60円
サーバーレンタル料0円
月額費用※3,240円~

※注文単位(24L換算)+レンタル料+電気代=月額費用 。メンテナンス料金は含まれていません。

新規お申し込み特典

特典期間中のお申込みでウォーターサーバー10,780円相当(税込)を無料プレゼント!

期間2020年11月30日まで

 

逆に損をするって本当?購入ノルマが無いウォーターサーバーのメリット・デメリット

逆に損をするって本当?購入ノルマが無いウォーターサーバーのメリット・デメリット

「1カ月に最低○リットル」「○本セットで1カ月分」などのように、購入ノルマが設けられていることも多い「ウォーターサーバー」。これが嫌で、ノルマなしのものを選びたいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし「ノルマがないものの方がいい」とノルマがないウォーターサーバーを選んでも、実際にはノルマありのケースよりも高くついてしまうことも……。その理由について見ていきましょう。

 

「ノルマなし」は本当に安いのかどうか~ウォーターサーバーのレンタル費用

水と電卓

「ノルマ」という響きは、私たちに重しとなってのしかかってきます。「1カ月に最低でもこれくらいの量を取り寄せなければならない」というのは大きな負担です。家族構成によっては、「そんなに水は飲まない」という人もいるでしょう。

そのような要望を受けてか、現在は「購入ノルマなし」というウォーターサーバーも出ています。ハワイのお水を楽しめるハワイアンウォーター、知名度も高いアクアクララ、キャンペーンもよくやっているアルピナウォーター、富士おいしい水などがそれです。

しかし「ノルマがないから」という理由だけで、ウォーターサーバーを選ぶのは間違いです。

ノルマがないウォーターサーバーの場合、基本的には「ウォーターサーバーのレンタル費用」がかかってくるからです。

たとえばハワイアンウォーターのエコサーバーは月額300円、アルピナウォーターのスタンダードサーバーは、月額572円がかかります。アクアクララの場合、「ウォーターサーバーレンタル費用」とはしていませんが、「あんしんサポート料」が実質上のそれにあたるでしょう。この場合、月額1000円~1500円程度かかります。

このように「ノルマがないウォーターサーバー」というのは、実際には、「その代わりにウォーターサーバーのレンタル費用がかかる」というカラクリがあるのです。

 

「レンタル費用がかさむから、ノルマがある方がお得」は本当か?

電卓を持つ女性

このように考えると、ノルマがあったとしても、ウォーターサーバーのレンタル費用がかからない会社のものを選ぶ方がお得なように思えます。実際水は消費するものですから、払い続けていても自分のものにはならないウォーターサーバーにお金をかけるよりは、飲料として利用できる水の方がよい、と考える人がいるのもたしかに納得です。現在はこちらの意見が主流になっていますね。

しかしながらもう一つ考えてほしいのが、「水自体の値段」です。

アルピナウォーターの場合、この「水自体の値段」が非常に安いのです。12リットルで1050円という価格で販売しており、ほかの会社と比べても200円~300円ほども安いわけです。比較対象によっては、500円ほども変わってくることも!

ここまで安い価格の場合、たとえウォーターサーバーのレンタル費用がかかったとしても、総合的にみて、「ノルマあり」のウォーターサーバーよりも1カ月の利用料金が安くなることもあります。

ただしノルマがあるウォーターサーバーの場合は、「ノルマはあるものの、そこまで厳密ではない。お休みも可能」としているところもあります。このため「ノルマがあるから使いにくい」とも言えないのです。

 

ライフスタイルにあわせた選び方を

水の配送

「ノルマがあるウォーターサーバーがよいのか、それともノルマのないウォーターサーバーがよいのか」は、実は一概に言い切ることはできません。

たしかにノルマがないウォーターサーバーの場合、レンタル費用がかかるというデメリットはありますが、「水を余らせなくて済む」というメリットがあるわけです。逆にノルマがあるウォーターサーバーの場合、決まった量の水を購入しなければならないというデメリットはありますが、レンタル費用がかからず、「自分が使うもの、飲むもの」だけにお金を払っていればよいというメリットがあります。

大切なのは、ライフスタイルにあわせた形態を選ぶことです。

たとえばひとり暮らしや出張が多い人の場合、レンタル費用が掛かってもノルマのないウォーターサーバーの方が使いやすいでしょう。水を余らせることがありませんし、「飲まなければ」というプレッシャーに悩まされることもありません。

逆に、一家4人家族でよく水を飲むという家庭の場合は、ノルマがあるものの方がお得です。「長く里帰りをする」という期間だけ配達を止めてもらう、という措置が受けられるウォーターサーバー会社もあるので、このようなところを選べればさらに使いやすくなります。

   

お好みのウォーターサーバーが見つからなかった方は検索!

プライバシーマーク
検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP